7/20(水)「新PC準備中につき!」

【VFC 電動MP7A1】使命感で指名買いの新製品レビュー③ アフターパーツ取扱とパーツリスト篇

平日の昼食はコンビニ多め、Sassowです。

先日ワタシの住む大分では梅雨入りしまして、これが歴代最も遅い梅雨入りなんですって。

もう湿度高いし気温高いしでうんざりですけども、つい先日までは朝晩は寒いレベルでした。
6月ですけどいいの?的なくらいの寒さだもの。

この梅雨入りからどんだけ、いつまで雨が降るのか。
もう実質7月ですけども最近はワタシが子どもだった頃と比べて色々季節感の変化がハンパじゃございません。

6月のカレンダー、カエルが傘持って雨をしのいでいる姿は最早6月に相応しくない時代が来るかもしれません。

0歳児の親のワタシ、この子の未来はどんな四季を迎えるのかと思うとちょっぴりセンチなワタシです。

雨は突然ですので。ね?(出典:Village Vanguard)

複雑&オリジナルなVFC MP7A1 AEG

さて、およそ子どもの未来を心配しているとは思えない画像をお届けした訳ですけども、そんなことはどうでもいいですものね。

連日ご紹介しているVFC 電動MP7A1ですが、他サイトでも色々レビューや分解のネタが盛り上がっているようです。
なのでここでご紹介するお話なんて他でもいっぱい見られるし、他の方が役立つわけですけども。

このブログでVFC製MP7をレビューする意義は「割と適当で素人目で思ったことを直球にレビューする」ことだと思ってます。言うてワタシレベルですので。

いやもうココ最近の導入が卑屈でゴメンなさい。

何が言いたいかと申しますと、どうもVFC 電動MP7A1小さいボディに複雑な電子トリガーやらオリジナルのパーツやらで構成されてて、電動ガンとして再現しているようだ、という点。


低身長巨乳的な扱いはマルイ製同様。あくまでワタシ的に。

しかも日本でもメジャーなメーカーとはいえVFCさんは台湾のメーカー。

そう、分解やらカスタムやらを考えるときですよ問題は。

パーツ破損したら再度入手できるのか…

失敗したときの予備パーツってどうしたらいいのか…

怖っ!!
トイガンカスタムにおいて絶対必要なパーツが手に入らないというのはめちゃくちゃな恐怖じゃないですか。

分解して破損したりしたら、あの頃バイオハザードで窓から犬が飛んできたくらいビビりますもの。


このシーン。懐かしい。

ということで、このVFC 電動MP7A1を買った際にアフターパーツのこと、店長に色々聞いてみまして、なかなか面白いネタをいただきましたのでちょっとご紹介してみます。

VFC MP7のアフターパーツが国内在庫されているかも

今回のVFC製MP7、やっぱり人気なのはメーカーも国内に仕入れている問屋さんも感じているところ。


みんなだいすきMP7。ワタシと違って人気者…。

ただまぁぶっちゃけ、ワタシも予約して買いましたけども今のネットの在庫状況を見るに爆発的人気がないのか、在庫がかなり潤沢なのか、思ったより入手が困難な状況にはなってないみたいで寂しいですけども。

まぁそれはそれとして、前述の通り今回のVFC MP7は他のモデルアップトイガンとは違って、互換性のあるパーツがかなり少なくオリジナルパーツが多いのがひとつの特徴だと言えます。

今後人気が出てくれば色々なサードパーティメーカーから互換カスタムパーツが出てくる可能性はありますが、であれば同じパーツを使った別のモデルアップが出てくるくらいじゃないとカスタムパーツを作っても売れないでしょうし。
がんばれVFC。P90とか作れVFC。

よく壊れるパーツはアフターパーツを国内に抱える予定があるらしい

ただ、マイナーなモデルアップではないこともあり、問屋さんも対策を考えてくれてるそうで、
ワタシがお世話になったショップの問屋さんはアフターパーツを国内在庫する予定があるとのことでした。

具体的には新発売後、ショップを通じて破損パーツの問い合わせを受けたのち、
よく問い合わせのあるパーツを中心に在庫を調整してすぐに対応できるようにするとのこと。

なんだよその安心設計。さすがVFC製というか人気のヤツだなっ。

ただし、VFC製を問わず海外製トイガンを取り扱う国内の問屋は数軒あるようなので、買ったお店によっては別の扱いかもしれませんので問い合わせる先全てで同様の対応をしているかわかりませんので悪しからず。

問屋さんはいくつかあります。
ショップによってはVFCから直接仕入れているところもあるようですし、ルートによっては二次卸で取引しているところもあるようです。

ただ、アナタがお買い上げしたお店でパーツの手配に時間がかかると言われた場合、別のショップに同様の問い合わせをするとすぐに入手出来る可能性もあることは覚えておいていいかもしれません。

ということなので、手に入れた皆様は精一杯壊していきましょう。

パーツリストをいただいたので公開

で、実際のパーツ注文の際に非常に役立つVFC製MP7のパーツリストのコピーをいただきました。

コレをネットで公開していいか伺ったらショップ店長曰く、

「マルイだったら取説に入ってますし大丈夫じゃないすか?」

とのことでしたので公開。

おお…これで安心して分解してもビビることなくガチャガチャ出来る…!!
言うてワタシなんて予備がないor手に入らないなら多分分解なんて怖くってしませんもの。

メカボックスの内部パーツひとつひとつに番号割当

さてこちらのパーツリスト。

VFC MP7A1 AEG パーツリスト

印字から察するに欧州版のご様子。

見てみるとマルイさんとの違いはメカボックスの内部パーツにも番号がちゃんと割り当てられてます。
なのでギア1個、タペット1個から取り寄せ出来るということなのでしょう。

セクターだけ、ピストンだけが欲しくなりそうなワタシにとっては朗報。

マルイさんの場合、実は電話でパーツの在庫問い合わせをするとメカボックスの内部パーツ1つから注文は出来ますけども、
一般的には取説のパーツリストには公開されてません。
「分解は自己責任ですのでメカボックスはメカボックスで注文してね」というのが本来のスタンスということですね。

具体的にまだ取り寄せやったわけではないので実際にどのパーツがいつから在庫されているのかは不明
ですが、このリストも問屋経由でショップに届いている可能性もあるので、問い合わせの際には「パーツリストの番号で指定できるのか」を聞いてから注文するとスムーズかもしれません。

次回は多分性能チェック

さて、次回はやっと性能チェックのお話をしてみたいと思います。

軽めに動画も撮ってきたんですけども色々雑な射撃なので参考になるかはホントに不明。
もうちょっと気合を入れて撮ればよかったんですけども屋外でトイガンを撃つのも久々で浮かれてました。

とりあえず動画を撮り直すかもしれませんし、編集もまだ全然手を付けてないので、もうちょっとお待ちいただいて、それまでは他サイトさんのレビューをお楽しみください。

その上で参考程度もワタシのところにまた戻ってきてくれたらワタシが喜びます。

 

Recommend:

4 Comments

りゅうまる。

こんばんは、Sassowさん。

ふらふら見に来たらブログが更新されてる!VFCのMP7引っさげて!
お久しぶりですね、というかお帰りなさいでしょうか。

早速ですが最初の画像、あれはいけません!偽者じゃないですか。
しかもビレバンに売ってるとか…今度見てきます。(笑)

電動ガンを酷使する方にしてみれば予備パーツは欲しいですよね。
私の場合酷使はしませんが、分解して専用パーツ満載だとそれだけで不安になります。
SVDで4枚ギア見た時はマジかよ…って思いました。

今でこそ代替品はあるものの、
専用パーツ使うならRSのようにパーツ付けて売れよと思いました。
中華エアコキのシア関係も最近はVSR互換が増えましたが
ほとんどが専用パーツだったような気がします。

あ、エアコキで思い出した。
ウチのKar98kがスライスボールしか放てないんだった。
おのれ魔ホップめ!二度と使わん!
すみません、話が逸れました。

いやー、鉄砲の書き込みが出来るってやっぱ楽しいですね。
最近はネットで自転車の記事ばかり漁ってますので新鮮新鮮。(笑)
そろそろウチも鉄砲に戻ろうかな…いやその前にガンダムだな。
金ピカが途中組みなので。

りゅうまる。

返信する
Sassow

りゅうまる。さん、こんにちは!!

更新が実に新年の挨拶以来という体たらくですが、お越しくださいましてホントにありがとうございます。
お陰様でこのブログも放置しながらも一定数の方々がお越しくださるブログになりましたが、ご意見を多くいただけるのはやはりお二方…。
このブログが「生きている」感を感じるのはりゅうまる。さんにコメントをいただけるときが何より感じられる瞬間です、いつもホントにありがとうございます!!

このブログが生きるそのためならばネタ画像も一生懸命探します。
やっぱり触れてくれてありがとうございます笑
最初見たときは「おおっ」と思ったのですけども偽物でした…今度ワタシも探してくるか、海に出て本物を探してきますので本日はこれでご勘弁を笑

以前SVD欲しいなぁと思いつつ色々なサイトを眺めてたときにやっぱり特殊な内部にビビって止めた記憶がありますね…。
今回のMP7もフルサイズであるが故にマルイ製とも互換がなく、やっぱり不安を抱きつつもゲットしました。

あれ、中華エアコキって専用パーツが多かったんですか!?
最近のモノは良好でしょうが以前のイメージからするとやっぱり色々手入れをしないと使いづらいイメージなので、そうなるとオリジナルパーツは怖いですね…。

VFCはG&G、ARESあたりと並んで最近では中華と呼ぶには少し申し訳ない高レベルな銃をいくつもリリースしてるみたいで、取り巻く環境も日本国内ながら色々充実している気がします。
消費者にとっては手を出しやすい環境、マルイなど国内メーカーにとっては地の利が奪われている環境…笑
あれ?Kar98kってモーゼルですっけ?あれ国内メーカーでなかったですっけ…?笑

りゅうまる。先生が新鮮とは!!笑
最近は億劫で中は開けてませんけども、このトイガン含め数丁外で試射してきまして、久々やっぱりトイガンは楽しいと思いました。

どうぞりゅうまる。先生もガンダムと並行でお帰りくださいませ!!
ウチも今は気合入ってるので記事やら動画やらがんばる…つもりですので笑

返信する
南木

Sassowさん、りゅうまる。さん、こんにちは。南木です。

えっ、あれ売ってたんですか? でも、りゅうまる。さんが着るの?(笑)
#違う、そうじゃない。じゃなく、そこじゃない。(^^;

そうそう、中華MP7の話です。いや、なんか頭に「中華」と付けるだけでMP7が怪しく見えちゃうのは、わたしだけでしょうか?(^^;

— 閑話休題 —

サバゲでは、マルイでもノーマルは辛いです。やっぱり勝つためには、イジらなければいけません。すると当然、保守部品も必要になります。
#まあ、そこは安心マルイ、保守部品には困りません。
##注文する手間だけは、非常に困らされますが。(^^;

さて中華なら、なおさら色々イジらなければいけません。なのに「代替部品はありません」・「保守パーツもありません」・「中華ですから」というのはあまりにも辛い。辛すぎる……。

いや、マルイ互換だと思って取り付けたら微妙にサイズが合わないときの絶望感に比べたら、まだ「無い」と言い切ってくれるのは、それはそれで親切かもしれないが。

というより、中華が出た当時は部品が無いのが当たり前で、どうやってマルイのメカボを中華本体に組み込むかで四苦八苦してました。
#マルイを突っ込んどけば、保守部品で困りませんから。(^^;

それが今じゃ、VFCさんはパーツを国内に在庫してくれるんですか? いや~、コレほんと助かりますよね。わたしはVFC製品持ってないので、関係ないですが。(笑)

でも中華ガンもすでにコレだけ広まってるんですから、有名どころは日本法人を立ち上げてパーツの供給にも力を入れて欲しいところです。
#除くAGM。……あとCYMAも。パーツ供給前に、まず本体をちゃんと組めるようになろう。(^^;

まあ計画倒れで終わることも多い中華なので、VFCもあまり期待せずに待つのが良いかと。そうすれば話が流れても、悔しい思いをせずに済みますので。
#いや、ほんと中華は身が軽いというか、計画変更が多いので。(笑)
##でも中華がパーツ供給に乗り出せば、マルイもネット注文できるようにしてくれるかな?

ああ、真面目な鉄砲の書き込み、わたしも久しぶりです。自分のサイトですら放置プレイ中なので。(^^;

南木

返信する
Sassow

南木さん、こんにちは!!

売ってるらしいですよ!!なんなら画像のリンクから通販出来ますよ!!笑
もう夏ですし暑いですし、是非見た目に涼しげなこのTシャツで令和を満喫されてみてください!!

単純にサバゲーでの使用を考えたら特に電ハンやコン電あたりはノーマルでは使い勝手が非常に悪いですもんね…。
壊れやすいモノだからこそ中華電ハンは未だにちょっと手が出しづらいです。

「無い」と言い切る親切…確かに笑
今ではAmazonがやたら中華販売者が多く逆に色々なモノが溢れてますが使えるかどうかの保証がないので、買っても加工前提な気さえしますもん!!

今回のVFC MP7についてはメーカーが在庫を持つのではなくって、問屋が持つとのことでした。
ですので、ワタシの世話になったショップと同じ問屋でなければ同様の対応ではないかもしれません。
お世話になったショップさんはVFCの正規取扱店でしたのでその辺の関係もありそうです。

どちらにしろ問屋在庫なのである意味問屋も利益を出さないといけないので、そのうち通販なんかにも流れてきそうな気がします。
ただ、色々聞いてわかったのですが今では海外製トイガンも人気と問屋によってはパーツ在庫があるのかもしれません。

日本法人というところではG&Gがかなり近いところに来ているかもしれませんね!!
イベントスポンサーや主催もされているみたいですし、アフターも他より良さそうなイメージがございます。
取扱店も結構多くなりましたし。

最近では海外製トイガンの人気はかなりですし、こうなるとマルイさんも胡座をかいて商売は出来ないでしょう…ワンクリックでMP7のタペットプレートを注文出来る日も近いかもしれません笑

いやぁやはりお二方が来ていただけるとこのブログのグダグダな記事が少しマシに見えます!!
このブログにいらっしゃっていただいている方々って結構コメント欄までお読みいただいているんじゃないかと思うんですけども、補足や様々な知識をいただけてて有難い限りです…。

どうぞ不真面目でも構いませんので、お暇つぶしに是非!!
そして電拳さん、お待ちしておりますので!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。