9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【マルイ MP5k】結構前に入手してたRASキット付き中古品を今更レビュー① 外観篇

何でも音量は偶数で設定、Sassowです。

28歳男が小5女児誘拐で逮捕されたとのことです。
きっかけは女児がSNSで「家出したい」と発信したことからだそうで、
女児は自分で移動して容疑者宅に向かったとのこと。

まぁ家に迎え入れてるのもダメなんですけどもこの男が100パー悪いとも言えなさそうな気も。

この手のお話、最近ではそんなに珍しくもない気がしますのでなんだかふわっと受け止めましたが、
いやいやこのSNS時代の親の教育や監督って難しいなぁとぞわりと恐怖。
aebcfcf3
スマホも1人1台時代。

子どもにその判断をさせるのも難しいし、だからって何でもダメにもしたくない。
んー、でも小5なら…SNSじゃなくて面と向かって誰かと遊べというのは前時代的なのかしら。

そもそもこの男、女(19歳)も家に入れてたらしいじゃないですか。
どういう経緯なのか、何があったのかはまだ分かりませんけども、
やっぱり何こう…歪んでんなぁと思ったり。

 

どメジャートイガンの中古品レビュー

今回は結構今更ネタです。

今更ネタといえば先日は新しくないモデルで経年不明だけど未使用で箱出しのトイガンを
3本レビュー記事出しまして、撃てないモノもあったりでレビューとして無益な記事を出しました。

 

で、今回ご紹介するマルイ MP5kもそのネタに似てます。

まず東京マルイ製MP5kですけどもこれはもう説明不要なレベルでの人気トイガン

東京マルイ No.38 H&K MP5クルツA4 18歳以上スタンダード電動ガン
とにかく小さいのにスタンダード電動ガン。

サイズ感重量が圧倒的に使いやすく、機構はマルイのスタンダード電動ガンということで、
性能的にも優秀初心者のサバゲー導入から上級者のカスタムベースにも向いてますし。

その人気はバリエーションも豊富さからも伺えるところで、
MP5シリーズでいうとホントにいっぱいラインナップされております。

なので新品以外に中古在庫も割と潤沢で結構多くのサバゲーマーが触ったことがありそうですし、
レビューやカスタム記事もいっぱい。ホントにいっぱい。

 


フィールドのオークションでMP5kゲット
で、ワタシも手に入れちゃったんですね、MP5kの中古品。

いやもう結構前でそのまま何となく放置して忘れかけてましたが
今回の経年不明トイガンレビュー3連投で「あれ、じゃあコイツはどうしよう」と。

いやもうだって、手に入れたの昨年5月のことですし。

 

福岡サバゲーランドさんではちょいちょい参加者が持ち寄ったサバゲーグッズが
オークションとして競売に掛けられるイベントがあるんですけども、コレはその時のモノ。

状態の説明は「撃てる」「あまり使ってない」で100円スタート、
500円になったところでワタシが3,000円をコールしてそのまま落札した記憶がございます。
思ってたより競らなかったのであれ?ってなりました。
7e8129ebba1761ca6a7eb7c677542ad7_400
いきなり入札額を調子乗り過ぎた。

いやいや、でも3,000円。某オークションなんか見ても中古品とはいえ激安。

元々欲しくって死にそうってレベルではなかったんですが、
小さいトイガン好きだしクルメノやら友人も持っててなんか羨ましいし、割とドイツ製好きだし。

そのままガンケースの中からほぼ取り出さずに約9ヶ月、
頂いた経年不明トイガンたちと一緒に取り出しまして紛れ込ませて表舞台に出ましたので、
恐らく嫁はコレが増えていることに疑問を持っておりません
c189e317
まぁ忘れてただけですけども。

レビューってホントに今更!!なんですけども、まぁ縁があって手に入れましたし、
今後触っていくし色々使い込んでいくつもりなのでやっぱりご紹介しないと可哀相じゃないの。

ある程度操作方法なんかにも触れるつもりなので、ご興味があって、
これから触りたい!!調べたい!!って方の参考に…なるかしら。ならないかも。

もし、お暇なら先まで見てやってください。

「東京マルイ MP5kA4 PDW」レビュー

さて、マルイが色々とラインナップするMP5kの中でワタシが手に入れたのは、
外装がちょっと変えてありましたが恐らく★マルイ MP5kA4 PDWだと思われます。

そもそもMP5(初代モデルはMP5A1)はドイツの銃器メーカー、H&Kが作った銃。
ジャンルとしてはSMG(短機関銃)に位置づけられ今でも世界中の第一線で活躍する銃になります。

東京マルイ No.72 H&K MP5A5 HG 18歳以上スタンダード電動ガン
みんな大好きMP5。こちらはMP5A5。

元々はH&K G3を改良したモデルですのでJG G3SASなんかとも近い雰囲気があるのはその為。
まぁJG G3SASは架空モデルなのでアレですが。

MP5シリーズの中で名称に「k」が付いているのは「kruz(クルツ)=短い」という意味で、
つまり「短いMP5」ということでMP5のコンパクトモデルになり、
マルイのラインナップの中でMP5kは★MP5kA4、★MP5kA4 PDWがスタンダード電動ガン、
ハイサイクルでは★MP5k HCがあります。

 


レビュー
で、ワタシの入手したモデルのレビューです。

【概要】
30-5318-54
内容:RASレールキット付き本体、純正ハンドガード、純正マガジン×1
本体重量:1,300g / 全長:405mm (いずれも実測値)

ストックはないモデルでこの形状はHCのものなんですが、スタンダード電動ガンと聞いてますし、
PDWで採用されたフラッシュハイダーが付いてますのでPDWベースだと思われます。

ですが特徴のフォールディングストックはナシ。折れたので取り外したとのこと。

譲って頂いた方はオプションの★MP5k用RASキットを取り付けられてましたが、
ノーマルのハンドガードも一緒に付けてくれてました。

【本体外観】
30-55s18-28s
18-49s18-57s
18-63s18-62s
MP5k用RASキット付属
フォールディングストックがなくレシーバーカバー付き
セレクターは左右から操作可能
あまり使いやすくはないアイアンサイト

一番目を引くのはやはりレールオプションの★MP5k用RASキット

トップだけでなく4面なのでフォアグリップ取付もですが、
ワタシの場合ガンカメラ的にも有り難いところ。
元々ノーマルのMP5kにはレールがないので別途用意せずに済みました。

基本的な機構はノーマル品と変わりないんですが傷もなく状態は良好
というかほぼ未使用に近いんじゃないかしら…めちゃくちゃキレイ

【純正ハンドガード&フォアグリップ】
18-50s18-52s
ハイダーを外しておかないと取り外し不可
ハンドガードを外すとバッテリーコネクタ、HOPレバーにアクセス可能

純正ハンドガードは脱着しやすい機構になってます。
バッテリーコネクタやHOPレバーがこの位置にあるので脱着しにくいと面倒ですので。

なので★MP5k用RASキットで運用すると色々と非常に面倒なことに。

【トリガー&マガジン】
18-59s18-56s
軽すぎず長めのトリガーストローク
純正マガジンは重くて装弾数が少ない

トリガーはややストローク長めのフィーリング。あくまで主観ですけども。
AK系よりは短いですが、最近の流行りからするとやはり長めの部類だと思います。
重いということはないけどもうちょっと短くてもいいかも

また、マガジンは金属製なので質感は良好ですが重くって装弾数が少ないので、
実際にバリバリサバゲーで使うには多弾かサードパーティ製マガジンが必須だと思います。

【HOPレバー】
18-35s18-37s
ハンドガード内にスライド式HOPレバー

HOPレバー位置。非常に面倒なこの位置
ノーマルだとハンドガードを取り外してのアクセスなのでそれも面倒ですが、
この後付け★MP5k用RASキットを入れてるともっと面倒になってます。

まぁ外からドライバーかなんかで操作出来なくもないですが微調整が…。
ワタシの個体の問題かメンテの問題かレバーはやや硬め。

【バッテリースペース】
18-29s18-30s
18-31s18-34s
ハンドガード内にバッテリーコネクタ
ストック及びレシーバーキャップを外してバッテリー挿入
AK用スティックバッテリーサイズに対応
コッキングレバーを引くとバッテリーが押し出される

初めてクルツを触ったんですがこのバッテリー収納も予想以上に面倒
MP5k用RASキットを付けてるとただでさえ面倒なバッテリー脱着が更に面倒に。
面倒というかもうRASキットを取り外さないと使えません。

これ、レール付けてる人は多いと思うんだけども誰もがこの思いをしてるのかしら。

なお、コネクタはワタシが手に入れた後タミヤコネクタから変更しております。

この作業をしたときは全く考えておりませんでしたが、
今思えばコネクタを外に引っ張って外部配線にしとけばよかった…。

 


不満はなくはない、でも激安良品中古
このPDWは厳密にはSMGとは別のジャンルと考える見方もあって、
AR(=アサルトライフル)に近い威力でSMG(=サブマシンガン)に近い携行性を目指した
新ジャンルの銃器という位置付けだそう。

まぁトイガンにおいてはベースのMP5kとPDWに威力の違いはないので微妙なとこで、
結局ストックもないのでじゃあもう何でもいいじゃないとなりますけども、
ほぼ未使用でオプションまで付いて3,000円…いやまぁ格安に違いはありません。

あとはこれで使える状態かどうかというところはまた次回の性能篇にて。

 

ついでに「MP5k用RASキット」レビュー

前述のレビュー中に再三名前が出てきては不満タラタラではありますが、
せっかくなので簡単にレビューでもしてみます。

【概要】
18-4118-23
18-39s18-38s
18-43s18-42s
+ネジ×7箇所で本体をサンドするように取り付け
重量:109g (実測値)

20mmレールがない★MP5kA4、★MP5kA4 PDWに対して、
手軽に多くの20mmレールを増設できるのでモノとしての需要はかなり高いと思われます。
取り付けも楽ですし特にガタつくようなことナシ。そして軽い。せっかく軽いMP5kなので。

ただ、HOPレバー操作時バッテリー取り付け時には毎回7つのネジを取り外さないといけないのが
とっても面倒という点は最大の残念ポイント。

あとそれと同じくらいに質感がプラップラなのも残念。もう石投げたら簡単に割れそうなレベル。

まぁ見た目には悪くないしレールは欲しいし、軽いので使うつもりではおりますけども、
うーん…塗装するかなぁ…。面倒っちゃ面倒だなぁ…。

 

次回は性能チェック篇をお送りします

とまぁ色々とご紹介してみました。
前述の通りですが、すでに詳しく色んなところでレビューされてますので、
より詳細に知りたい方は色々と検索してみてください。スミマセン。

ワタシの場合は、コレを格安でかなり良い状態で手に入れられたことで大満足
MP5K RASキット分くらいの金額で本体までゲットしてるし。

まぁマルイ製品なので各部そこそこの質感ですが非常によく作られてますし、
あとは性能次第ですがあまり良くなくてもちょっと手を加えれば十分に使えるでしょう。

個人的には85mpsくらいの性能でインドアや近接戦の多いフィールド用
低初速レギュレーションのフィールド用として仕上げたいと思ったりしてます。

マルイ 電動MP7A1の初速はやっぱり90mps越えにしておいてオールで使いたい…。
こっちを90mpsにする方が遥かに楽で負担も少ないですけども、
やっぱり一番好きなマルイ 電動MP7A1はいつでもどこでも使えるモノにしておきたいワタシです。

Recommend:

4 Comments

りぅまる全3種。

こんばんは、Sassowさん。

ウチのクルツもこのプラRAS付いてます。
しかしRAS付きで3000円はお得な買い物をしましたね。
今更レビューとか関係ないですよ、自分には新しい銃なのですから。
私なんか10年前に発売されたプラモデルの記事書きましたよ。(笑)

ウチでは未だにマルイG3SG-1の記事が結構読まれてるようなので、
古いからというのは関係ないのではないでしょうか。
迷える子羊の為に、とことんクルツレビューいっちゃってください!(笑)

りゅうまる。

返信する
Sassow

りぅまる。さん、こんばんは。

全3種って何なんですか結局!!2種から増えてるし!!

そしてコメントがホントに短くなってるじゃないですか笑
無理に長く頂く必要はありませんけども無理に短くされているのであれば、いつも通りでも構いませんのでどうぞご自由にお遊び下さい。

さて、このクルツ、ホントにお買い得でした。
性能篇もご紹介しますけどもえらくちゃんと動くモノで余計に愛着が出た次第です。

おお、そうでしたか!!G3SG-1の記事が!!
ということは今でも買ってたりカスタムしてたりする人がいらっしゃるってことなんですね!!
G3系は最近のサバゲーでは特に絶滅危惧な気がしてましたが、色んなスタイルと色んなトイガンがあってこそ楽しいサバゲーですのでちょっとワタシも嬉しいお話でした。

M4S1、G3SAS、タボールと手に入れてMP5k、果たしてどれから触っていこうかと考えたときに割と理想とするところがあるこのクルツが一番最初に手を出すモノになりそうな気がします笑

といいましても、実はもう1本ご紹介予定のトイガンが…。

返信する
りぅまる全4種。

おはようございます、Sassowさん。

いやー、ブログに残すコメントという定石?とはこういうものなのかなと思ったまででして。(笑)
それではお言葉に甘えて荒ら・・・いえ、普段スタイルでやらせて頂きます。

お色気が成分が足らない!(笑)
朝っぱらから何を言ってるのか自分でも分かりませんが、何気に画像クリックするのが私のデフォだったのに
今記事では一切のお色気画像がございませんでした!自称お色気担当を解任されてしまったのかと!

クルツといえばバレルが短くて初速を上げるのに苦労した覚えがあります。
結局シリンダーをM4用に交換してなんとか90台に乗せた思い出が。
私にとってクルツは初めて内部をイジった感慨深いトイガンです。

初めてギアやモーター、ピストンにシリンダー、バレルまで交換し、
結局HC買ったほうが早いんじゃね?という結論を導き出したのは全て終わった後でした。(笑)
だがしかし!メタルレシーバー(CYMA製)でなければクルツじゃないくらいに思ってたので
何度も刻の涙を流しながら試行錯誤してたのは良い思い出。

メカボ組んで動かすのにほとんど組んだ状態にしなきゃいけないじゃないですか?
地味にセレクターのイモネジが面倒くさかった・・・(笑)
それだけ思い入れのあるトイガンでしたが今では押入れでホコリ被ってます。

あー懐かしいですね、押入れクルツ引っ張り出してみようかな。

りゅうまる。

PS:全1種から始めて全3種でツッコんで頂きありがとうございます。
ずっと気付いて頂けないのかと思い、少々悲しくなっておりました。(笑)
名前の後ろに全1種を付けるとブランド力が上がると聞いたものでして・・・。

ハメられた!?(笑)

返信する
Sassow

りぅまる。さん、こんにちは。

早速のご意見そこから!?笑
そう言われれば今回ゼロ回答だったですか…いやまぁ最近はふと「女性ゲーマーさんがこの肌色の多い記事見たら、Sassowって人ヤバくなーい?的に思われるかしら」なんて思ったことはありましたけども笑

大丈夫です、結局ワタシ自身がそこを避けられない性格みたいですので案の定今日更新を予約している記事には少なからず出て参ります!

おお、初のトイガン がクルツ!いやイイところを初銃されてますね!
確かにワタシもレシーバーは気になっております。軽さか質感か…もしかするとサバゲーマーの永遠の課題なのかもしれません…。

散々可愛がったクルツがきっと待ってますよ!せっかくですしまたゴチャゴチャと分解して一緒に色々試行錯誤しましょうよ!
なんならば初サバゲーをクルツで迎えられるという手もございますよ!

でも、ワタシまだ分解してないんですけども、それ聞くとちょっとゲンナリしちゃってますけども…さて、どういう手入れをしていこうかしら…。

全1種に関しては、全く聞いたことがないのですけどもそれはなんなんですか!?
ブランド力?何業界のネタなんですか…どうお話を振るべきか迷いに迷って結局迷宮入りしております笑

なんとなく…騙され…。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。