9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【レビュー】「ハイブリッドゴーストリングサイト」を電動USPに載せてサバゲー参戦

肩こり悪化中、Sassowです。

さて、ワタシはマツダが好きです。
往年のアイドルでもなく、福岡の野球チームのイケメンでもなく、探偵な俳優でもなく、
お車を作っているメーカーのあのマツダです。

もちろんマツダの中でも好き嫌いはありますが、やっぱりNAロードスターが好き。
NAロードスターは1989年に誕生した世界的な名車ですけども、
2018年現在行われている東京オートサロンではそのレストアについてのブースがございまして。
47
こちらは公式HPのレストア案内。

いや、このニュース聞いたときはビビりました。
30年近く前のクルマのメンテナンスを正規に行いますってコレなんなんだと。

ファンやクルマを大事にしているという目線もありますし、
逆に新型には自信がないのかしらなんて疑う見方も出来るかもしれませんけども、
やっぱりこのNAロードスターは貴重な存在だと思うしワタシは好意的。

ワタシがマツダ好きになったクルマのひとつがコレなので、
いつかはロードスター…なんて夢見てましたけども、コレなら初代NAにも乗れるんじゃないかしら。

ここまで愛されるクルマってやっぱりイイじゃないの。
そしてどうせなら何にでもここまで熱と愛を持ってあげたいじゃないの。

だって昨今の世の中には愛が足りませんもの。
IMG_0715
無論愛しております。こんなオートサロンも。

お手入れ電動USPで「検証と科学」

さて、先日からマルイ 電動USPについて久々のお手入れネタをお送りしてますけども、
今回はその続きというかいよいよ実際にサバゲー参戦での使用感も踏まえてのレビュー

友人でサバゲー仲間で悪友のクルメノさんとも話しておりましたが、
今年のワタシらのテーマは「検証と科学」ということですので。
科学ってなんなんだ。絶対無理だろうそのテーマは。

ちなみに去年は「サーチ&デストロイ」でして、
結果、ワタシの腰とクルメノのウェアラブルカメラが壊れただけで終わりました。 


まぁそんなんはどうでもいいんですけども、
その「検証」に値するところでようやく★ハイブリッドゴーストリングサイト
マルイ 電動USPに載せてサバゲーやってみて、その使用感を見てみようじゃないのと。
04-33s
モノを頂戴してからここまでまた時間が掛かりまして、
これでも一応優先してみまして、もう関係各所皆様大変に申し訳ございません

ハイブリッドゴーストリングサイトについては以前の記事でも概要を出してますけども
改めて簡単にご紹介しますと、あのサバゲー有名人&フィールドオーナー、
大門団長さんが自ら製造販売されてるハンドガン用のオリジナルサイトになります。
04-04s2

既に室内で軽く構えてみた感じでは割とサイティングは早くて直感的に出来る気もしますし、
なるほど、明暗所どちらともちゃんとドットが良く見えている、という印象。

じゃあコレがバタバタしてるサバゲー中でも同じように使いやすく感じるか
というのが全サバゲーマー気になるところかと思います。

で、射撃下手&めっちゃ乱視のワタシが実際にサバゲーで検証してみましたので、
どうぞ全サバゲーマーがこの記事を見てくれますとワタシとしては、
アクセス的にイイ感じになるじゃないのと思いつつ記事作ってます。

「ハイブリッドゴーストリングサイト」はサバゲーで使えるか

改めて、ハイブリッドゴーストリングサイトの特徴をご紹介してみます。

【ハイブリッドゴーストリングサイトの特徴】
リング形状リアサイトで素早いサイティングが可能
ハイブリッドドットで明暗所によらず高い視認性

 

これはいずれも販売文句として謳われておりまして、
じゃあ実際のサバゲーでホントにそうなの?というところを中心に考えつつ今回検証。

また、この他個人的に気になる点としては「耐久性」「見た目」もありますので
その辺も最終的な評価項目に加えて、ワタシなりの結論にしてみます。

そりゃもう大門団長さまなんてワタシ如きでは到底足元にも及ばないんですが、
この記事を見て購入を検討される方がいたとしたら、参考にしたいと思われてたら、
ちゃんとカスタマーレポートとして良し悪しをご紹介しないとワタシの価値がございませんので、
色眼鏡で見ぬよう襟を正して背筋を伸ばして、しっかり検証しようと思ってやってます。
hqdefault
本人はマジメでも伝わらないこともありますが。


 
検証①リング形状リアサイトで素早いサイティングが可能』
まずはワタシが一番気にしているリング形状リアサイトについて。
ワタシ、非常にハンドガンのアイアンサイトでのサイティングが下手なので、
「合わせて撃つ」ではなく「撃ちながら合わせる」ことがほとんど。

ちなみに一般的な凹凸形状のアイアンサイトでのサイティング方法はこちら。
01サイディング
フロントとリアの高さを合わせフロントを中央に持ってくるという2つの動作になりますが、
小さなサイトでこれを素早く同時に実施するのは結構大変。当然かなり慣れが必要にもなります。

一方でこの★ハイブリッドゴーストリングサイトを使ってみて、
まず直感的なサイティングという点はかなり納得が行きました。

ゲーム前の試射風景から切り抜いたものをご覧ください。
01ゴーストリング7s
こんな感じで銃を目線まで持ってくると、
自然とリングを覗いてフロントドットを中央に持ってくることが出来
割とごちゃごちゃ合わせずに感覚的なサイティングが出来ました。
で、ちゃんと狙えてますし銃の精度をそのまま反映する射撃が可能。
感覚的、直感的なサイティングが出来るので当然スピードも上がります

これ、ワタシなりの解釈なんですけどもこんな理由かと思いました。
04-37s
まず①「円の中央にフロントドットを合わせるのはこのサイトならではのサイティングですが、
これだけで縦横ともにサイティングが完了しちゃいます。直感的という部分がコレ。
一般的な凹凸サイトでは2行程だったものが1行程でサイティング完了出来ます。

更に微調整として②「水平ドットを合わせる」という作業は凹凸サイトと同様ですが、
リング形状なので③「(無意識に)縦方向も合わせられる」んじゃないかと思いました。
なので感覚的なサイティングと一緒に精度の目安になる3点の指標があると思われます。

イメージとしては「この円を縦に半分になるように何となく線引いてみて」的な、
「ケーキ二等分してみて」的な、「何となくここ」という感覚。
リング形状なので何となく出来そうなこの感覚。

ということで、サイティングの精度とスピードについてはかなり満足
看板に偽りなしというところでしょうか。

ちなみにこのハイブリッドゴーストリングサイトですが、
バリエーションとしてリング形状リアサイトではないハイブリッドサイトも販売されてます。
IMG_0318
(サバイバルゲームフィールドSTINGERより)

ですが、価格差がないこともあり、選ぶならば、
このサイティングを実感出来るリングサイトの方が良いのではないかと思いました。


 
検証②ハイブリッドドットで明暗所によらず高い視認性
次に集光&蓄光ドットを搭載するフロントサイト高光度蓄光ドットのリアサイトの性能について。
04-07s04-08s

前回の室内レビューのお話の中ではトイレ内で光量を検証しましたが、
煌々と輝くリアドットに対し、ちょっとフロントドットが微妙だったお写真を出しまして。
04-42s04-39s

コレに関しては大変に勉強不足のところがありまして、

【STINGER通販部より】
“フロントサイトを蓄光する場合は200ルーメン以上のフラッシュライト、又は紫外線LEDを使用してください。通常の蛍光灯、低ルーメン白色LEDでは十分に蓄光できない場合があります。”


ということでフロントドットの蓄光に蛍光灯下は不向きとのこと。
スミマセン、モロにやっちゃってます。

でも200ルーメン以上のフラッシュライトってどんくらいかしら?
それって日中野外で蓄光すればいいくらいなのかしら?と思ったりしまして検証。

こちらもサバゲー参戦風景の動画を切り取ってきましたので参考程度にはなりますが、
色々考えてみましたので良ければ見てやってください。

まず日中野外でのドット視認性。
01ゴーストリング7s2
天候は曇り、午前中は野外でプレーし1時間ほど割と暗い屋内で休憩した後の状態。
輝いて見える集光フロントドットがお分かり頂けるかと思います。

一方リアドットはそんなに発光してませんが、そもそも明るいとこなので発光は要らないし、
リング形状なのでドットに神経質になる必要はないと思われます。

一方で暗所
01ゴーストリング6s
こちらは野外&屋内のあるフィールドで完全な暗所でなく、屋内でもある程度光は入りますが、
かなり暗い場所でこの見え方になります。ちゃんとフロントドットも発光

これはフラッシュライトを当てた訳ではなく、1時間ほど屋内外をうろちょろした状態なので、
曇りの自然光でもある程度蓄光出来るものと思われます。

また角度によってその見やすさが違います。
01ゴーストリング8s
こちらも先程の写真と似たシーンですが、フロントドットの角度がたまたま真後ろに写り、
より発光がはっきりと確認出来ると思います。

なので銃を構えていれば構えた本人からはちゃんとドットが確認出来ます
これは言い換えれば、構えていない人からだと、背後でない限りドットは見えません

大門団長さんの開発経緯の中であったかと思いますが、
この煌々と輝くドットが剥き出しのものだと暗所では逆に目立ってしまう恐れがあるとのことで、
この辺りも配慮されて作られているそうです。

なるほどサバゲー経験者だからこその視点。

ただ、気になるのはちゃんと蓄光しないとイケないので、
夜戦、暗所で使う場合はしっかり蓄光して実際に確認する必要がありそう。
3V紫外線をLED15秒照射で視認可能時間約45分間持続するとのことで
大きな手間ではないですがちゃんと見ておかないとワタシの前回のレビューのようになります。

「ハイブリッドゴーストリングサイト」総評

ということで2回に分けてお送りしました★ハイブリッドゴーストリングサイトのレビューですが、
とりあえずコレで終わりということで最後にまとめてみます。

あくまで個人視点、しがないサバゲーマーが勝手に話しているものですので、
軽い気持ちでご参考にしてやってもいい程度に見てみてください。

【「ハイブリッドゴーストリングサイト」評価】
サイティングはかなりやりやすい
明暗所で使用可能
軽量なハンドガンが軽量なまま
ドットサイトのようにホルスター問題は起きない模様
目立たず見た目を大げさに変えない
耐久性不明
ネジ止め固定強度に不安
やや高い

→総評:射撃にお悩み&ドットサイトを載せたくないアナタなら最高

 

ということで素直に評価してみました。
大御所が作って大御所から貰ったにも関わらず、あっさり批評です。最悪です。

で、サイトの性能としてはかなり気に入りまして
射撃が下手なワタシですけども、コレでサバゲーマーとしてワンランク上がるんじゃないかしら。

更に、ホルスター干渉と重くなることを避けてハンドガンへのドットサイト搭載は
好きでないワタシにはかなり需要を満たしてくれるモノだと思います。
勝手にドットサイトとアイアンサイトの中間的な存在だと思っております。
04-37s2

一方でどこかにぶつけたとき、強度がどれ程なのかは不明なのでやや怖いところ。
更に取り付けの際のネジ止めがクルックルなので、いつぞやポロリと取れないかしらとも。
この辺は3Dプリンタ出力で製作ということで致し方ないとこではあります。

そしてお値段。税別4,000円なのでドットサイトと同様のお値段。
まぁ同じ光学機器なんですけども、安い!!という価格ではないかと思います。
性能を考えると十分にお値打ちなのですが使ってみないと分からない価値という気がしますので、
どこまで伝わるのか、そして納得して購入出来るかというところ。

オススメ出来るのはワタシのように「射撃をどうにか向上させたい」けど
「ドットサイトを載せたくない」というワガママユーザーなアナタ。

ブローバックがない分より精度の高い、静かな射撃が可能な電ハンですので、
コレで射撃精度を上げることでサイレントキラー的な活躍も期待出来ますし、
一瞬の撃ち合いに撃ち勝てる可能性も上がると思われます。

ワタシ自身、このハイブリッドゴーストリングサイトについては
有り難くも頂戴できちゃってますので、いや返品依頼とか来ませんよねコレ?

なので多用しているマルイ 電動USPを更に使い込むことになりそうです。
めちゃくちゃ気に入っております

静かな動作もあるのでマルイ M40A5とセットでも使いたいわ、
あーもう乱視をどうにか矯正しないと勿体無いわ、などと色々妄想膨らむ思いでございます。

ついでに動画も作りました

で、今回の内容、動画にもしてみました。

【ハイブリッドゴーストリングサイトを電動USPでお試し】

 

なんでもYouTubeのパートナープログラムが2月終わりには
「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」
でないとお金くれないらしいので、諦めるか動画増やして頑張るかの2択。

まぁワタシレベルではちょっと無理そうですので諦め気味ですけども、
元々稼ぐより遊んで編集を楽しんでる人でしたのでこれからもぼちぼちやります。

内容についてはこの記事とほぼ一緒なんで、ヒマな方はご覧くだされば。

そしてハイブリッドゴーストリングサイト、お試し頂いて初めて分かる点がいっぱいありますので、
是非試してみて、サバゲー仲間に自慢してやって下さい。

Recommend:

7 Comments

南木

Sassowさん、こんにちは。南木です。

わたしが子供時代、我が家の車はマツダでしたね。このためマツダ車には好意的で、初めて車を購入する時も候補はマツダ車でした。
#結局トヨタになっちゃいましたが。(^^;

貴重なMT車をラインナップしてくれるので、今でも好きなメーカーです。ただデザイン的には、今の魂動デザインよりアンフィニデザインの方が好きですが。(笑)

サイトレビュー、ありがとうございます。Sassowさん的にはかなり気に入られたご様子で、安心致しました。

上下と左右を個別に合わせる通常のアイアンサイトと比べ、円の中央に合わせるだけのリングサイトの方が簡単に素早く合わせられるというのは理にかなってますよね。
#頭で考えなくても、なんとなく合わせられるというのがありがたい。

フロントの蓄光に関しては、部屋の天井照明の光だけでは暗闇の中だとほとんど見えませんでした。でも60ルーメンくらいの光を当ててやると、ぼんやりですが見えるようになりました。

ガンショップで売られてるフラッシュライトはもちろん、ホームセンターなどで扱われてるライトでも200ルーメン程度のものは普通にあるので、こうしたライトを用意していれば十分な明るさで光ってくれると思います。
#わたしも自転車には200ルーメンのライト使ってます。

あと耐久性ですが、こればかりは使ってみないと分かりませんからね。個人的にはリングが高く出っ張っているので、どこかに引っ掛けたりぶつけたりしないか心配です。お気を付けください。(^^;

今後ともUSPの活躍する寒い時期が続くと思いますので、また戦場で活躍してる姿を紹介していただけると幸いです。
#M40も!(笑)

ということで、忘れた頃にアップされるであろう続編も楽しみにしております。(^_^)

南木

返信する
Sassow

南木さん、こんばんは。

まずは大変に貴重なモノを頂戴しまして改めてありがとうございました!!
お陰で今後の電ハン運用が更に楽しくなります。

YouTubeにも様々な方から色々とコメントを頂いたのですが、大門団長さまより先にご紹介した可能性があるそうで…ワタシなんかで良かったのかは不安ですけども、皆様のお役に立てることが出来ますでしょうか…笑

リング形状のサイトってのは確かにかなり理に適うモノだと感じました。
アイアンサイトって特に乱視の方や不慣れな方だとサイティングが難しいのでそういった方にもオススメできます。
仰る通り「横を水平にして真ん中にフロントサイトを合わせて…」なんて考えるより「丸の中に点!」で済みます笑

蓄光に関しては、一応注意は必要だと感じました。でも、野外で使ってれば暗所に入っても十分視認出来るので夜戦や室内戦の時に限り、と思われます。
ワタシ自身、夜戦を経験したことがないので、今年はその辺も経験して試したいところですね!!
今はまだ寒いのでご勘弁頂きたい…笑

ガスブロUSPに負けず電ハンUSP片手にM40A5で暴れていきたいですねー…。
せっかく以前のコメントではアドバイスも頂いたことですし。
ああ…やりたいことがいっぱいです!!笑

ちなみにワタシもアンフィニからマツダ好きになりました!!でも魂動も結構お気に入りでございます…笑
というかワタシの「颯爽」の由来がマツダのコンセプトカーだったことをワタシ自身が忘れてましたけども!!

返信する
大門

Sassow様

はじめまして。
サイトのレビューありがとうございます!しかも動画まで!
ブログ・ツイッターで紹介させて頂いてもよろしいでしょうか。微力ながら再生数の稼ぎになれば。

動画も編集が大変だったと思いますが良い風に編集していただき嬉しいです。

耐久性等ですが、私自身がそこまでサバゲーで使えていないので今後の変化や破損については率直に書いていただければそれを今後の生産時に改良したいです。大事に使わず、普段通り使ってもらえると。

他力本願で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

レビュー本当にありがとうござます。

南木さんもありがとうございます!

返信する
Sassow

大門さま、はじめまして!!

いや、いつもブログや動画を拝見しておりますのであまり初めて感がなくって申し訳ないですがご本人からコメントを頂戴するとは!!

この度は大変に有り難いモノを使わせて頂いておりまして、ありがとうございます。
先日サバゲーで使用した際はホントに感動しました!!
なかなかハンドガンの初弾を当てられないワタシが素早く初弾HIT出来たのはこのハイブリッドゴーストリングサイトのおかげだと思います。

ワタシのこの程度のぐずぐずのレビューや動画で、大門さんの意図した所と違う内容もあるかもしれませんが、それでも構わないのでしたらご紹介頂けますと大変に有り難いです!!

スミマセン、ワタシごときが色々と勝手にレビューしまして、それでも思ったことをダラダラと書き綴りまして…特に耐久性の点につきましては現状トラブルが起きていない中でのコメントで責任感のないところに、ご本人からのお言葉、感謝致します。

それでは遠慮なく今後のサバゲーでもいつも通りのスタイルで使い込ませて頂いて、あまり大したものではないかと思いますがフィードバック出来る点がございましたらまた何らかのカタチにしてお届けさせて頂きます!!
…が、ワタシレベルですので、そんなん要るのかすら疑わしいところで、もうなんだか申し訳ございません…。

時々最速ダッシュでコケたり、コケたままローリングして起き上がったりしてます。スミマセン。

どうぞ引き続き、大変なことと存じますが、サバゲー界隈を大いに盛り上げて頂けるモノや活動をお待ち申しております。特にワタシが勝手に拝見してはご指導ご鞭撻頂いているつもりでお待ち申しております。

いやぁ南木さん、モノだけではなくこのようなお話まで頂いちゃいました。
ワタシはやっぱり千葉方面には足を向けて寝れませんね…!!

あ、やっぱり千葉方面遠征行かないと…!!

返信する
南木

Sassowさん、大門団長さん、こんにちは。南木です。

ほんとだ、気が付きませんでしたがYouTubeのコメントにもいろいろ感想があげられていますね。たくさんの方にハイブリッドゴーストリングサイトの情報が伝わってるようで、うれしく思います。(^_^)

「丸の中に点!」、この一言に尽きますね。たぶん縦と横を合わせるとなると、真面目な人が多い日本人は少しの誤差も気になって、じっくりあわせようとして時間を掛けてしまうと思うんです。

その点「丸の中に点!」なら、もうズバっと真ん中に合わせられるので、ズバっと解決な感じです。(笑)

夜戦は夜戦で、面白いですよ。視界が悪いため、敵を探すのも自分が動くのも手探り状態で緩慢な動きになりますが、その分意表をつく動きで敵を翻弄できたときは、とてもうれしくなります。
#背後から近づいて、肩を叩いて「はい、戦死ね」とか。(笑)
##冬は寒いですが、夏は虫が出るので、どっちもどっち?(^^;

大門団長さん、コメントありがとうございます。それ以前に、ハイブリッドゴーストリングサイトをお譲り頂いた時点で、感謝感激です。

本当にありがとうございます!

Sassowさんは、引き止める奥さんや子供を置き去りにしてでもフィールドへと出かけて行くサバゲマニアですので、これからもきっと良いレビューを掲載し続けてくれることと思います。

どうぞご期待を!(^_^)

南木

P.S. すみません、「奥さんや子供を置き去りにして」というのは嘘です。Sassowさんはちゃんと家族サービスにも余念のない、良き夫・良き父親であります。どうぞご安心を。(^^;

返信する
南木

Sassowさん、こんにちは。南木です。

コメント書いてる間に、Sassowさんの新しいコメントが入っていたので、続けて書かせていただきます。(^^;

まさか大門団長さんから直々のコメントがいただけるとは、わたしもビックリです! 長生きはするものですね。(笑)
#いや、本当にありがたいことです。

ですが大門団長さんからお声を掛けられた以上は、ハイブリッドゴーストリングサイトの話しはこれでおしまい、とは行かなくなりましたよね?

ということで、今後も不定期に「その後のレビュー」を掲載して頂けるとうれしく思います。(笑)

いや、実際イロイロな品の購入レビューはネットに氾濫してますが、購入直後のレビューはあってもその後使い続けた上での変化などのレビューって、少ないんですよね。

きっと多くの人に役立つ情報になると思いますので、よろしくお願いいたします。(^_^)

南木

返信する
Sassow

南木さん、おはようございます。

コメントの返信が終わってすぐに寝ましたけども、南木さんからメッセージを頂いてたみたいですね笑

ああ…自分で書いといてなんですが「丸の中に点!」てこのリングサイトを一番正しく表現しているワードですねコレ…もうちょい記事中で推せばよかったです。

夜戦は、そうか夏は虫ですね…。それはそれで結構ツラいかもしれませんが楽しそうですしまた違った雰囲気があって得るものも多そうですね!
しかし虫か寒さか…。

なるほど確かにお力添えになるんであれば、特にサバゲー参戦レポなんかでも色々お伝え出来そうですし、ワタシ如きで良ければ思い出したように時々触れさせて頂きます!
南木先生と大門さんのプレッシャー、ユーザーの厳しい目を物ともせず好き勝手やらせて頂くつもりです笑

良いレビューの掲載が出来るかは不明ですが、ただ…そうですね、割と嫁子供を差し置いて朝から日暮れまでやんややんややってるのは事実だと思われます。
もっと言えばサバゲーに出てないときも仕事→ブログ&動画&カスタムで放っておきつつ、金は使う…あれ、もうワンランクひどいかもしれません笑

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。