MENU

アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【フィールドレビュー】謎だったけど気になってた熊本県「砂銃フィールド」

夜の歯磨きが嫌い、Sassowです。

先週までの寒さから、タイピングしている今は10℃前後で雨と気温の変動がツライところ。
10-04_LI
4年前ですけど九州も降るとこは降ります。

一方関東、日本海側などではあまりにひどい雪で大変な思いをされてらっしゃる方も
おられるかと思いますが、この気温差と雨で今度は一気に溶けての増水や雪崩にも注意だとのこと。

で、また週明けから冷えるということで今度は雪…。
いやもう嫌がらせレベルを越えた非常に危ないコンボですコレ。

どうぞ雪の多い地域にお住いの方々は十分にお気をつけ下さい
そして、何事もなく無事に春をお迎えになられることを願っております。
その際には存分にサバゲーでお戯れください。

熊本県「砂銃フィールド」初紹介

さて、本日はフィールドレビューです。
新しいフィールドをご紹介するのは結構久々な気がしております。

前回の記事では先にこのフィールドの参戦レポートやりました。


もしこの記事をご覧頂いたのであれば既に動画まで載せちゃってますので、
多分今更なお話になるかもしれませんけどもお付き合いをば。


自身初の熊本県参戦、「砂銃フィールド」
まずは場所とお問い合わせ先をば先に。

【砂銃フィールド (サガンフィールド)】

住所:〒865-0008 熊本県玉名市石貫184
電話:080-3971-6435 (砂銃リーダー 市山さん)

 

九州自動車道「菊水IC」から車で約15分、新玉名駅からは車で約10分という立地。

あ、ワタシ出身は熊本県で転勤多めの仕事なので、
九州にいるうちになんとか熊本県侵入を果たしたいと思いつつ、
ようやく参戦する機会を見つけてお邪魔してきました。

ただ、「熊本 サバゲー」なんかで検索してもこのフィールドに参戦しました!!的なブログやら
動画やらは目につくんですけども公式HPやSNSがないので問い合わせ先がやや不明。

いつやってるんだろう?てか、そもそも営業してんのかしら?的な、
気になるけど謎なイメージのあるフィールドさんでした。

今回は九州遊戯銃安全協議会絡みでCAMP御戦のマスターさん経由で参戦予約してきました。

実際に行ってリーダーさんから名刺を頂き、電話番号の掲載許可は頂いておりますので
気になる方はこちらの電話番号にご連絡してみてください。

「砂銃フィールド」施設概要

砂銃フィールド施設設備マップ
まずは施設の設備から色々出してみます。

この砂銃フィールドは非常に大きな牛舎跡を利用していることもあり、
セーフティやフィールドはそれを活かしたものになってます。

【砂銃フィールド全体図】
17砂銃フィールド2s
広大な駐車場
セーフティエリアは2箇所
下のセーフティエリアで受付、上は荷物などを持っていくと楽
フィールドは高台の上にある
女子トイレ&更衣室はフィールド内牛舎跡2F
男子トイレは実質野外

 

セーフティエリアは2箇所に分かれておりますが休憩や受付は下にて。
弾速チェックなども下の受付のあるセーフティエリアで行われます。
飼料庫跡ということで屋根付き。

フィールドは高台の上にあり階段で上がって行くと広大に広がっておりまして、
上にあるセーフティエリアはゲーム毎に弾の補充をしたりするのに使われる感じ。

駐車場は広大で、ワタシが参加した日は100名程の参加でしたが駐車スペースは余裕。
舗装などされてはいないので雨の日は足場が悪いですがそこは致し方ないところ。

また、女子更衣室&トイレはフィールド内の牛舎跡の2Fとのこと。
行ってみたかったし使用実態をレポートしたかったんですが人として辞めました。

他方、男子トイレは立ちションスペースが設けられておりますがここはやや残念なところ。


砂銃フィールドのルール、レギュレーション

【営業体系】
基本的に日曜にオープン
開門9時、ゲーム開始10時、昼休憩を挟んで終了17時頃
アテンド(スタッフ)さんが4~5名?
参加料2,000円(要確認)
(多分)電子レンジ、ポット有?
弁当持参を推奨

【レギュレーション】
初速は法定範囲内で弾速チェック有
基本的にはバイオBB弾推奨
東京マルイ、SIISに限りプラBB弾OK(らしい)
派手なカラーのBB弾は禁止

 

BB弾に関してはバイオBB弾を持っていく方が良いと思われます。
受付で売ってた気もしますが、とにかく受付やセーフティの取材や写真撮りを忘れちゃってて…。

なので、昼食も確か自分で用意しないとダメだった気がします。

一方初速規定は法定範囲内の厳守となっており、受付後順次弾速チェックが行われます

尚、ゲーム中や弾速チェックなど運営面はスタッフさんが常に周りにいらっしゃるので、
困ったことがあれば随時聞くことが出来ました。
ゲーム開始前の説明もしっかりされておりましたし、人柄もイイ感じ、
更に数名いらっしゃるので割とこの辺は安心ポイントとしては得点高めです。

全体的に一通りサバゲーフィールドの基本的な部分は揃っていると思ってもらっていいと思います。
確か受付でBB弾とか物販してた気もしますが…如何せん取材不足でゴメンなさい
でも、規模も結構デカイのにHPやらSNSやらがないのは勿体無いような気がしちゃいます。

ただ、惜しむらくはトイレ
001
ガン見され放題。

仮設トイレでもいいので正規のものが出来ることを祈ってます。

「砂銃フィールド」フィールド概要

砂銃フィールドのフィールドマップ
次に気になるフィールドについて。
フィールドは駐車場あたりからは階段を通じて登った高台上に位置してます。

【フィールドマップ】
17砂銃フィールドs2
140m×80m
平坦なバリケード点在エリア、牛舎跡、森林エリアがある
4箇所のスタート地点(マップ青点)

 

面積としても決して狭くはないフィールドですが、もっと特徴的なのは
バリケードの点在するエリア以外に牛舎跡と森林エリアと大きく分けて3つのエリアがあること。
17-07s17-08s

これにより面積以上に広く、そして特殊な雰囲気を感じました。

牛舎跡はCQBの雰囲気がバリバリあるし、森林に溶け込むことも出来るしと、
サバゲーマーも自分の好きなスタイルで様々好きなプレイを楽しむことが出来ると思われます。
17-09s17-10s

また、ゲームに応じてスタート地点が変わることもあり、
分散してスタートしたりもしますのでその度に雰囲気がガラリと変わるのも特徴。

また行きたいと思えるフィールドでした

さて、色々とご紹介してみました砂銃フィールドさん。

ゲーム前にスタッフさんが仰ってましたが、
コンセプトとしては「初心者でも楽しめるように」とのこと。
なので、説明は結構時間をとってやってましたし、
初参加の方でも危険のないように色々と注意点や注意箇所も説明、配慮されておりました。

で、皆様イイ感じに盛り上げてくれる方々でしたので
ゲーム中ぼっちだったワタシも1日快適に楽しく過ごすことが出来ました。

設備面では特にトイレが不満なのはありますが、
フィールドはなかなか他にはない構成でまた行きたいと思っております。

ということで熊本県玉名市「砂銃フィールド」さんのレビューでございました。

熊本出身でありながらほぼ熊本でサバゲーをヤッたことのないワタシ。
本年は熊本、宮崎辺り、それから中国~関西地方も攻めていきたいところですが、
あとはお金と時間と嫁と移動手段を相談しながらでしょうか。
fa7be38c65c0b5071a6770aeb8d79832
電車だと目立つしね。

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。