9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【マルイ AK47C】電動ガンメカボックスの静音・消音化カスタムに挑む⑥ シリンダー交換と吸音材篇

 

アンダーウェアにタンクトップは苦手、Sassowです。

時々Twitterなんかでも見るんですけども、サバゲーの楽しみ方論
多種多様、色々でいいと思うんです。

ワタシなんてブログやって動画やってますけども
「リアル装備がぁ!!」とか「銃の~がぁ!!」とかいうリアルミリタリー知識は皆無。
まぁさすがにブログやっててそれもどうなんだとも思いますけども。

サバゲーはゲームとしてスポーツとして楽しむ派兼トイガンイジりを楽しむ派でして、
あとは「見た目が(ワタシとしては)イイ感じ」な装備であればもうオッケイ。

どうぞこんなワタシをどう呼ばれるかは分かりませんが、
是非優しく楽しくご一緒にサバゲー致しましょう。

サバゲーはみんなでヤるもんですので。
brabox_fp553706
こういう感じの方、ご一緒してください。

静音・消音化ネタ最終回

マルイ AK47C静音・消音化について、
まさか6回に分けるとは思いませんでしたけども今回が最終回です。

過去5回は失敗談事前準備シリンダーヘッドダンパー→、
ギアグリスピストンヘッドダンパーという流れでお話を進めておりました。


そして改めて静音・消音化カスタム構想はこんな感じでした。

【AK47C 消音カスタムの概要】
今のうるさい動作音をある程度小さくしたい
初速92~93mps、サイクル18rpsは維持
消音<正常動作、安定感を重視したカスタムで

【AK47C 消音カスタムの作業構想】
メカボックスの音をシャットアウト →失敗
ピストン打撃音を小さく →シリンダーヘッド、ピストンヘッドに緩衝材
イイ感じのギアグリスでギア動作音を小さく →検証済

 

ということで概ね終わってしまった感はあったんですけども、
じゃああと何をしようかしらと思ったときにふと思ったのが
やっぱりもうちょっとピストン打撃音が小さいといいなぁと。

でも緩衝材入れたでしょ?今更エアブレーキとかいう難しいのに行く気はないでしょ?

あらやだ、ここ穴開いてるじゃないっ。
BlogPaint
そうなんです、気になったのがシリンダー

こんだけ穴開いてるんですから当然シリンダー内部で鳴るピストン打撃音は
こっからいいだけ外に漏れてるのには間違いないハズなんです。

インナーバレルが短いのもあって、シリンダー容量が小さくてスプリングが弱くっても
この加速ポートのお陰で心地よいサイクルと初速95mpsくらいを出してくれてましたが、
静音メカボックスを作ろうと思ったらこんなとこに穴開いてるのはダメだろうと。

ということで今回はまずはシリンダー交換のお話から。

フルシリンダーへ変更

では早速モノのお話から。

今回は元々入れていたKM企画 インターセプトシリンダー25から
このフルシリンダーに変更することに。
BlogPaint

作業をしているマルイ AK47Cのインナーバレルは229mmなので
メーカー推奨のバレル長より短いことにはなりますが、
フルシリンダーでバレルが短い分にはそんなに問題ないと考えてます。

またこのシリンダーは内部がちょっとした加工がされています。
BlogPaint
こんな感じの設計になっているので加速ポートほどではないにしろ
前半はピストン加速しやすく後半しっかり空気を押し出してくれます。

加速ポートで初速を稼いでいた旧シリンダーからの交換でも初速は下がらないか、
もしくはフルシリンダー分少しは上がるんじゃないかと期待しながら
その分サイクルは落ちるだろうなぁとも思いつつ投入することに。

また本来の目的である加速ポートを塞いだ分メカボックスが静かになるのも当然期待します。


 
シリンダー変更での静音テスト
早速メカボックスの状態でテストをしてみます。
基準値は前回記事ピストンヘッドダンパーを投入し形状変更したあとのもの。

【メカボックス静音テスト:シリンダー交換篇】
BlogPaintBlogPaint
シリンダー変更後:101.0dBA(変更前より-2.3dBA)

 

え、そんなに下がるの?的な驚き。
聞いた感じでは音質も高音が消え篭ったような音で明らかに小さくなってるし。

そうか、苦労してダンパー投入するよりもまずシリンダー変えてればそれだけで結構違ったのね。


 
実際に組んでみて静音テスト
早速メカボックスの状態でテストをしてみます。
カスタム前の状態から順を追って、基準値は一番最初のカスタム前としてご紹介してみます。

【静音化チャレンジ:フルシリンダー】
電動ガンから騒音計まで約1mの距離から測定
数回撃ったときの最大値で評価

S&T 0.2gバイオBB弾使用
イーグルフォース EA1350 7.4V Li-Poバッテリー
6畳、正方形の室内 

カスタム前
BlogPaintBlogPaint
●セミオート(5回射撃):  96.9dBA
●フルオート(2回射撃):101.0dBA


シリンダーヘッドダンパー投入後

BlogPaintBlogPaint
●セミオート(5回射撃):95.4dBA(-1.5dBA)
●フルオート(2回射撃):99.8dBA(-1.2dBA)

ピストンヘッドダンパー投入後
BlogPaintBlogPaint
●セミオート(5回射撃):94.2dBA(-2.7dBA)
●フルオート(2回射撃):99.4dBA(-1.6dBA)


フルシリンダー投入後
BlogPaintBlogPaint
●セミオート(5回射撃):94.2dBA(-2.7dBA)
●フルオート(2回射撃):99.2dBA(-1.8dBA)

 

フルシリンダー投入でメカボックスは結構静かになったものの
銃本体の音はほぼ変化なしということになりました。

え?何でよ?

コレ、理由は初速が上がった為だと思われます。
下記に性能チェックの結果をご紹介します。


 
性能チェック
マジで初速低下だけはなしでお願い!!もう面倒!!と祈りつつ、
本体を組み上げていそいそと性能チェック。
予想としてはちょっと初速が上ってちょっとサイクルが落ちてる?くらいの気持ちです。

結果、このようになりました。
BlogPaintBlogPaint
●セミオート10発での平均初速:91.696mps → 95.558mps (+3.862mps)
●セミオート10発のうちの最大初速:92.45mps → 96.39mps (+3.94mps)
●サイクル:17.16rps17.76rps (+0.6rps)

あらやだ、結構上ってる。そしてサイクルもなんだかちょっと上ってるっぽい。
だから初速の上がった発射音が含まれた先程のテストだと数値に変化がほぼなかったのでしょう。

でもうるさくはなってない状態で初速が上ったんならまぁこれはこれで成功かしらと、
今回のメカボックス静音化はこれで終了することにしました。

ああっ、作業以上に動画と写真の撮影と編集と記事書きでえらく労力消費っ!!
楽しんで頂いておりますでしょうか?
今回は参考になるかは微妙だけどもちょっと皆様にはご覧いただきたいなぁ。

もう1度レシーバーに加工してみたい

でまぁもうこれで終わりで良かったんですけども、
長々とご紹介した作業なんていずれもどっかで見たことあるような内容ばかりだと思われます。

なので、この記事よりも参考になるものを色々ご覧頂いたほうが作業的にはいい可能性もあります。

じゃあもうこの更新はなんなんだ!!
FK0IUmHd
某セクシー女優さんを載せようとしたけどキライだったので却下。

と、諦めの悪いワタシですしせっかくなので初回の静音化で失敗した
構想①「メカボックスの音をシャットアウト」にもう一度チャレンジすることに。


 
吸音材を少しだけ詰めてみる
今回レシーバー内でメカボックスの音を留める為に使用したのはこちら。

クルマのデッドニングなんかで使われるヤツです。
これを使うとクルマのスピーカーはノイズが減り、外部のロードノイズも減るらしいので
結構多くの方が入れられたりしていると聞いております。

じゃあメカボックスとレシーバーの間にこれを入れたら
メカボックスの音も外に漏れないんじゃんと思い立った訳ですね。

素材はこんな感じ。
BlogPaint
一応10mm厚のシート状になってますが如何せんフェルトなのでカンタンに千切れます

AKのレシーバーとメカボックスはほぼ隙間はないので
これを千切ったり切ったりして思いつくところに適当に入れてみました。
BlogPaintBlogPaint
と言ってもこれだけ。ホントにちょっとだけ接着剤で貼り付けただけです。

メカボックスの横はほぼ無理だしモーター回りはフェルトなので巻き込まれる可能性があるし、
そうなると意外とどこにも入れられないのでとにかくレシーバーカバー回りの隙間を埋めただけです。


 
最後の静音化テスト
じゃあ効果はどうなのよ、ということで計測してみました。

【静音化チャレンジ:吸音材】
カスタム前
BlogPaintBlogPaint
●セミオート(5回射撃):  96.9dBA
●フルオート(2回射撃):101.0dBA


フルシリンダー投入後
BlogPaintBlogPaint
●セミオート(5回射撃):94.2dBA(-2.7dBA)
●フルオート(2回射撃):99.2dBA(-1.8dBA)

吸音材投入後
BlogPaintBlogPaint
●セミオート(5回射撃):92.2dBA(-4.7dBA)
●フルオート(2回射撃):97.2dBA(-3.8dBA)

 

おっと意外と効果アリ
これは適当じゃなくてちゃんと細かく吸音材を貼り付ければもっと効果があったかもしれません。

全然効果を信じてなかったんですが、
夏休み明けにめっちゃ可愛く色気を増してきた女子をガン見しちゃうくらいの勢い。

これなら性能にも変化を与えないし手軽でいいカスタムかもしれません。

静音・消音化の動画とまとめ

今回の記事と前回のピストンヘッドダンパーの記事についても動画にしてますので、
音の確認なんかしてみたいという方はご覧頂ければ幸いです。

電動ガンのメカボックス静音化カスタム③ 「ピストンダンパー&more篇」


 
電動ガンの静音・消音化のまとめ
一連の静音・消音化カスタムについてようやく終わりましたので
最後にメカボックスと電動ガン本体の最終結果をまとめておきます。

【静音・消音化チャレンジまとめ】
メカボックス
BlogPaintBlogPaint
●107.9dBA → 101.0dBA (-6.9dBA)

本体セミオート
BlogPaintBlogPaint
●96.9dBA → 92.2dBA (-4.7dBA)

本体フルオート
BlogPaintBlogPaint
●101.0dBA → 97.2dBA (-3.8dBA)

性能
BlogPaintBlogPaint
●初速:95.791mps → 95.558mps (-0.233mps)
●サイクル:18.64rps → 17.76rps (-0.88rps)

 

いかがでしょうか。
性能はそこまで下がっていない割にはそこそこの静音化が出来ているんじゃないかしら。

作業が雑だったりもう少し細かくやれば良かったと思うところもいっぱいあるので、
もし静音化される方は色々やってみてください。ワタシの丁寧ゲージはもう空っぽです。

ただ、このカスタムをやってて思ったのは発射音の影響も結構デカイということ。
サイレンサーなんかを使うだけでも十分静音化出来るし手間はかからないと思いました。

まぁ今回は一度ヤッてみたかったことをヤッたという感じなので満足。

あとは先日の記事でコメントも頂いたしちょっとギア鳴りを抑える為に
ピニオンギア変更から色々もう少しやってみようかしらと考えてます。

で、今後なんですが、
とりあえずサイレンサーカスタムの作業を一旦終えたので記事とか動画とか編集中です。
ただ、カスタム内容がちょっと雑だったのでやり直そうかとも考えてたりしております。

他にもサバゲー動画や装備レビューとか色々ご紹介したいのもあるので、
また適当に更新していくので適当に見てやってください。

もうね、腰がね、痛いんですワタシ。

Recommend:

4 Comments

南木

Sassowさん、こんにちは。タンクトップは着るのも見るのも苦手、南木です。

わたしがサバゲをしてたときは、健康のための山歩きが目的でした。ですので、撃ち合うことはまったく考えていなかったため、人の居ない場所ばかりうろついてました。(笑)
#ゲームの半分は、一人の敵にも会わず終わってたような……。

まあ、楽しみ方は人それぞれということで。

静音・消音化ネタは、昔からイロイロな試行錯誤が繰り返されてますよね。わたしも電ハンが発売される前は、スタンダード電動ガンでイロイロもがいていた時期もありました。(^^;

一つ一つの効果は小さくても、積み重ねれば大きな効果になりますからね。今回の一連の記事は、多くの人にとってカスタムの指針になると思います。

今回紹介されていた「以外」での消音化と言うと、エアブレーキやウェイトの増加でしょうか。

エアブレーキは、ピストンヘッドに突起を付けてエア流出口を閉じるブレーキですね。この方法は比較的最近(と言っても10年くらい前?)のカスタムなので、わたしも試したことはありませんが。

まあ原理さえ分かれば比較的簡単に出来るので、一度試されてみてはいかがでしょうか。

ウェイトの増加は、メカボックスに鉛を巻き付ける事で振動を吸収し、静穏化するカスタムです。わたしは軽く・短くする方向でカスタムしてたので、このウェイト方も試したことはありません。まあウェイト付けるより、吸音材付ける方が軽くて効果的かとも思いますが。(^^;

P90なんかだとレシーバーを割って、発砲ウレタンを吹き付けて防音にするらしいです。わたしもこの方法を試したいと思い、P90本体と発砲ウレタンを用意してるのですが、用意して二年になる今もまだ取り掛かれていません。(^^;

まあイロイロ考えて試すのも、楽しいですよね。これもまた、サバゲの一つの楽しみ方ということで。(笑)

南木

返信する
Sassow

南木さん、おはようございます。

健康の為のサバゲー!!
というか撃ち合いを考えないサバゲーとはかなり特殊なサバゲースタイルですね笑

静音化については今回のネタをやるにあたって電拳さんを参考にしないように適当に選んで適当な作業をしてみまして、
その後電拳さんを拝見すると…ワタシの実験精度の残念さにガッカリしました…笑

エアブレーキですね!!
今回は普通に動く電動ガンがメインテーマだったので、初速の大幅な低下やセミ限定という話を良く聞くエアブレーキは避けてみました。
ただ、やっぱりこう、一度はやってみたいなぁと今ウズウズしておりますので、そのうち試してみようかしらとも思ったりです。

いや、P90と発泡ウレタン勿体ないですよ!!笑
というかP90はレシーバー内部にスペースが多くて静音化には割りと向いているという話も聞いたことがありますし、ううん!!勿体ない!!

そうですね、サバゲーが流行ってきている昨今、カスタムについても色々と流行って欲しいと思うワタシです。

いやぁでも、南木先生の静音電動ガン、一度見てみたいなぁ…!!

返信する
りゅうまる。

こんばんは、Sassowさん、南木さん。
TANKは大好きりゅうまる。です。(水槽とかガスタンクじゃないよ!)

いいなぁ、こまごました事がやれて。
ウチもSRをバラしてみたいんだけど、お部屋が大騒ぎなの。
でもそのお陰でエアガンは一切見える所にはありません、スッキリしました。

加速シリンダーからフルシリンダーに交換したら初速は95オーバーってやばくねぇっすか?
ホップ掛けたら初速反転するかも…バレルは229mmでしょ?
ウチのエアガンのほとんどがそんなのばかりなので初速を落とすのに苦労します。

私も一時期エアコキで消音化、というか打撃音を消したいと思って
シリンダーヘッドになんか貼ったり、スプリングにグリス塗ったりシールテープ巻いたり、サイレンサー付けたりと
なんだかんだやってみて一番効果があったのはサイレンサーだったというオチ。

電動ガンのメカボの音を小さくするのは初速を落とす…でした。
シム調整がピタリと合って、静かになった電動ガンをこれ以上静かに出来ないもんかと
探ってみたらスプリングのレートを落とすだけで効果はありました。

95m/sから85m/sに落とすだけで結構静かになります。
飛距離もそんなに変わりません、到達スピードが若干変わるくらいでしょうか。
機械にも優しい、静かにもなる、ギリ1J規制にビクつく事もないし
こんな消音化もアリなのではないでしょうか。

あー、ゆっくり電動ガン触りたい。
今ね、粗大ゴミに出す食器棚をニコイチにしてるの。
一つはそのまま、一つはバラしてそのままのほうへ押し込んでる。
そしたら支払う収集料は一つ分でいいじゃない、今サンコイチにしてやろうか悩み中。(笑)

部屋が片付いたら部屋に引きこもってやる。
おもいっきり戦車にエアガンにブログに楽しんでやるのさ!

りゅうまる。

返信する
Sassow

りゅうまる。さん、おはようございます。

アレですね?ガンタンクですね?足なんて飾り主義のアレですね?笑

いやぁ今回のネタは6月末から作業してて久々に部屋崩壊しました。
SR分解でエアガンが見えなくなる…ってスッキリなんですか!!笑

今回のフルシリンダー交換での初速アップは望んだところではなかったんですが、
音は小さくなったので本来の目的である「静音化<正常動作」という点では目的達成だったのでまぁいいか!!ってなっちゃいました。 スプリングもレート80の柔らかいのを使っているので、色々が上手くいってこの初速になったんだろうと勝手に納得しております。 初速はノンHOPが最大で適正で92mps前後で、あれ、初速反転ってどういう場合に起きるんだろうって未だにその変が謎なワタシです。 バレルが短いときのが起きやすいですよねぇ…?ううーん?と悶々としたりです。 この辺がまだまだ浅いなぁと思ったり。 確かにガチガチの静音化を狙うのであれば初速は85mps前後を狙っていくほうが全然静かになりそうですね!! もう1本持て余しているMP5kがあるのでそれはエアブレーキとか諸々でCQB用に緩めの初速で作ろうかしらと構想中でございます笑 そう!!結局サイレンサーなんですよね!! 今サイレンサーでの効果に取り掛かってるんですけども効果は絶大でビックリ中です。 作業も手軽ですし、電動ガンの静音化ってやっぱりちょっとただのこだわりな気もしつつ、でも本人が楽しければまぁいいかくらいの気持ちで笑 大型ごみですか…あれ地域にもよるんですかね、ワタシのところでは清掃工場に持ち込めば1kg10円で回収なのでそのまま投げ込んでたりしております。 食器棚ニコイチも、結構な作業になりそうですね…。 電動ガン、触りましょうよ!! メカボックスを触るとどんどん欲求が湧いてきて日本経済的にも大変に有益な…笑

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。