9/13(金)「スパムコメントがいっぱい来るぞ、オゥイ!」

【マルイ 電動MP7A1】モーター変更とついでにスプリングを新品に

3時間デスクに向かってくるとヨガのポーズみたいな姿勢になる、Sassowです。

以前話したことがあったか忘れたんですけども、
ワタシが先日までハマってたのが「リバース・エッジ 大川端探偵社」というドラマ。
372bb5a6a0fbb3471b1c745c2f3c
オダギリジョーがドハマり役。

役者もドハマり、音楽もEGO-WRAPPINが担当してて雰囲気がイイ感じ。
更にストーリーは何とも歪んでるけどすごく心地良いラストでスッキリした気分になれて、
なんだかですね、とにかく緩くって何とも言えない爽快感があっていいんです。

ラストシーンでエンディングテーマがインサートしてくる感じもめちゃくちゃイイ。
あと、小泉麻耶が目の保養的にめちゃくちゃイイ。
Csj4229UEAAAj8b
いやぁ…素晴らしい。

テレ東ドラマ24って結構個人的にツボです。
30分枠ってのも無駄なシーンが少なくっていいかなぁと思ったり。
あと個人的にはAmazonプライムで見てるんで好きな時に楽に見れるのもイイんです。

もしご興味があれば是非。あ、原作コミックスもイイ感じですよ。

モーターの端子が折れたので新品交換

先日まではマルイ 電動MP7A1FET搭載を中心に様々なメンテナンスのお話を続けてまして、
最後の更新では「モーター端子が折れた」というお話をしました。


3月、4月とサバゲーを2本終えて初速が落ち着いて90mps前後、
今回の国東バトルでもMP7で参戦するつもりだったので、
事前にもう1度グリスアップとメンテナンスで初速も回復させようとしておりまして。

で、結果として
「ピストンロック?いやいやバッテリー空だっただけやんけ。」
「あらやだ、ナニコレ。モーターの端子折っちゃった。」
と無駄な惨事を繰り返してモーター新品を急遽取り寄せ

あとから電動拳銃工房・電拳の管理人南木さんやりゅうまる。さんにお教えいただき、
端子が折れててもはんだを盛れば復活可能というお話を頂いておりまして、
あぁ…無駄に1個モーターを頼んじゃった感もありますが。

うーん、まぁ予備がね、出来たよ予備が。

で、モーターも届いてやっと再度メカボックスを組み上げ開始。
ここで前回記事から時間も経って少し初速が落ちてるのでグリスを一部変更し、
スプリングもヘタりを気にして新品を入れてみましたので本日はそのお話です。
ミャンマーっぽい顔してて日本語が不自由ですが外国人ではありません。

新モーターとグリス、スプリングの変更

写真がですね、ありません。スミマセン。
作業が5月2日とかそんなんでサバゲー参戦直前で焦っておりましたので。

やったことを箇条書きしてみますとこんな感じです。

【再度電動MP7A1のメカボックスをイジってみた】

純正モーター→純正新品モーター

端子が折れたのがきっかけですが約1年半ほど使いましたので、
もしかするとちょっと変化があるかもしれません。

シリンダーグリス変更
前回はお試しで★PHOENIX フッ素ポリαオレフィンシリンダーグリースを投入しましたが
やっぱり初速の安定化は★XABIER シリンダーグリスの方が良さそうなので変更。

スプリング変更
スプリングも1年半まったく変更しませんでしたので、
★Laylax NINEBALL 電動フィクスド&コンパクトマシンガン パワースプリングを新品に変更。

 

前回3月の作業直後は最大で92mps程でしたが、
その後4月、5月と2回のサバゲーでのゲーム前計測では90~89mpsくらいになってましたので、
恐らくシリンダー内部に使ったグリスが不安定だったんじゃないかと思いまして。

そう感じた理由は以前、ちょっとグリスチョイスで失敗をしてるから。

今回はシリコンスプレーを吹いたわけではないのでここまでの差は出てませんが、
シリンダー内部にどんなグリスを使うかは初速安定化には重要だと思ってます。

あとはスプリング
改めて色々な方々のブログや情報を見てたら、
この電動MP7のパーツ構成から考えるともう少し初速が出ててもイイんじゃないかと。

まぁ、マルイ 電動USPに入れるつもりで取っておいた予備が1本余ってたからなんですけど。

で、一旦全てグリスを塗り、組み上げてから、
今回モーターを新品に変えたので100発ほど撃ったあと再度メカボックスオープン。
ピニオンギヤも新品なのでカスが出てるだろうと思いまして再度フル清掃しました。
BlogPaint
ホントは確かもう少し撃ってから洗浄だった気もしますので、
今度のサバゲー後にまた洗浄しようと思います。

さて、気になる性能

モーター端子が折れてから焦って作業してようやく完成。
これで上手く仕上がってなければ次回サバゲーに間に合わないじゃん!!と思いつつ計測。

ちなみに3月のFET搭載作業時にやったメンテナンスでの計測結果はこちら。

【3月作業後のテスト】
16-05
BB弾:★S&T PRECISION Bio弾0.20g
バッテリー:★イーグルフォース EA2250 7.4V 40C+α Li-Po
初速:92.79mps
サイクル:18.22rps

 

このときの平均初速91mps、最大初速93mpsくらいだったと記憶してます。
で、このあと3月、4月のサバゲーで90~89mpsという感じ。

では今回の作業後の結果です。

【5月作業後のテスト】
02-14
BB弾:★S&T PRECISION Bio弾0.20g
バッテリー:★イーグルフォース EA2250 7.4V 40C+α Li-Po
初速:91.97mps
サイクル:20.61rps

 

次回の更新では性能のまとめ記事を更新するつもりですので、
平均初速の詳細はそちらでご確認頂ければと思いますが、
平均初速92mps程、最大は93mpsくらいという結果になりました。

初速に関しては最大値は同じくらいですが、平均があがり安定したというところです。

また、サイクルがやたら上がりました
これは…新モーターの影響なのかしら?
バッテリーはどちらも同じものでフル充電でやったハズですが。

まぁ初速が同じでサイクルが上っているということで、
実際には初速もサイクルも上昇したと考えて良さそう。
一般的には同じギア、同じモーターで初速を上げるとサイクルは下がりますので。

GWのサバゲーでも快適動作

このセッティングで冒頭ご紹介した国東バトルに参戦してきまして、
使った時間は短かったんですが快適動作を確認できました。

サイクル的にやや高すぎると思ってますが、下げる作業は上げる以上に面倒なので
とりあえずこのまま使いつつ様子を見てみようと思ってます。

使った感じでバッテリー消費からすると燃費的にも問題なかったので、
あとはメカボックスの耐久性が気になります。

また、この日はもう風もあるし打ち上げvs打ち下ろしになりがちだし、
ブッシュも多いしで飛距離や精度を確かめられるような条件ではなかったので、
その辺りはちょっと気になるところです。
001372acd73d13af640307
ここまでめくれるともうどちらかというと萎えるワタシ。

あ、あとマガジンを2本落としました。もう最悪です。
うち1本は拾って頂いてて帰ってきましたけどももう1本は国東の山の中です。最悪です。
なのでマガジンを追加購入しました。1本無くなったのに何故か2本購入しました。
images202822928129
ほら、正直者のワタシですから。

さて、とりあえずはワタシの一番好きな軽量・安定マルイ 電動MP7A1はこれで作業終了。
念願だったFETも載せたし今のところ他に何かすることも思いつかないし。

次回はこのMP7の現状の内部カスタムパーツと性能をまとめてみますので、
すっごい気になるって方は引き続きブログに来ては色々ご覧頂いちゃってください。
どうぞ色々ご覧頂いて、ワタシをいっぱい喜ばせてください。

Recommend:

6 Comments

安達

こんばんわ!
突然申し訳ないのですが、実は私のmp7のモーターの端子が壊れてしまったので、直接問い合わせて購入しようと考えているのですが、モーターはおいくらでしたか。^^;

返信する
Sassow

安達さん、こんばんは!!

ワタシも今一度モーター端子壊れまして、つい先日東京マルイに発注しました笑
単価1,728円+送料(200~300円?)と現金書留(+430円)を使いましたのでそれ分の料金を郵便局に支払っております。

東京マルイは各トイガンの取扱説明書をPDFで公開してますのでそちらに金額は載ってますが、
在庫確認や送料など手っ取り早いのは直接電話です。問い合わせて金額や送料まで教えてもらえます。

どうぞ一度問い合わせてみてください!!

返信する
安達

返信ありがとうございました!
PDFがあったのですね…知りませんでした…汗
情報が何無だったので助かりました。本当にありがとうございます。

返信する
Sassow

安達さん、こんばんは。

解決致しましたでしょうか?
ワタシも中古入手品など含め手持ちのトイガンは全てPDFを用意するようにしてます。
いざというとき結構便利だったりしますので笑

モーター修正頑張ってください!!

返信する
16GAU

おはようございます。私もマルイ電動コンパクトMP7所持してますので非常に参考になる記事でした!ありがとうございます。
無駄に弄らずチョイと手を入れるだけで次世代電動と闘える素晴らしいエアソフトガンです。
部品注文はマルイさんへ電話で在庫を確認してから現金書留での送金は今の時代だと面倒ですが、昭和チックでノスタルジックですね(^o^;)

返信する
Sassow

16GAUさん、こんばんは。

コメントありがとうございます!!

MP7はこの記事からまた色々と手を加えたりして現在やや迷走中です笑
オーソドックスに初速を少し上げてあまりいじくり倒すことなく安定性を求める方がより使い勝手がいいかもしれません。

そういった意味ではやはりマルイの仕事はすごいと痛感させられます。

で、一方で昭和チックと仰られる通りの部品発注システムです笑
ネットでワンクリック、在庫も表示されてる…なんて昨今の世の中ではそんなに難しい技術ではなさそうですが…。
特に耐久性の面で電動コンパクトや電ハンは部品発注する機会も多いのですがそもそもカスタムは保証外という点からすると仕方ないことなのでしょうか…。

いや、サードパーティパーツの多さを考えるともうちょい柔軟でもいいですよね!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。