9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【パーツレビュー】HK416Cタイプ ワイヤーストック

Sassowです。

地震ビビりました。
大分も色々大変、地元熊本はもっと大変ですが今のワタシにはいつも通りの姿で居て、
家族の不安を煽らないのが一番だと思いましたので更新です。
まー常に揺れてる感覚が取れてませんのでただのビビりですがね!!!

AKにワイヤーストックを付けたい

本日は新ラインナップの「AK47 コンパクト」に取付したストックのレビュー。

最近マルイから発売になった「次世代HK416C」のストックを模したものですね。

HK416C カスタム (18歳以上次世代電動ガン)

奇しくもこのHK416Cは全く気にしていなかったのに、
ワイヤーストックでAKに似合うものを探していたらこのストックに行き当たりました。

ワイヤーストックの分解

まずは分解手順からですが、この赤い丸で囲った部分を指で押し込み
BlogPaint

押し込みながらカバーを回す
とカバーが取れます。
AKのハイダーみたいな取り外し方ですね。
BlogPaint

出てきたプラスネジをドライバーで回すと分解完了です。
BlogPaint

バラした状態の内容はこちら。
BlogPaint
パーツはこのような構成で右から順に取り外します。

今回★マルイ AK47HC純正のストック基部(→参考記事)に取付してますが、
ネジの長さが付属のものでは足りませんでしたので★なべ小ねじ M4サイズ 50mmを新たにホームセンターにて購入。

さて、簡単なレビューの為に少し色々測ってみます

セクシーな身体測定画像を探してましたが、なんだろうこのシュールさ。

ワイヤーストックレビュー

重量は使ったパーツ計では397g
17-16

最短と最長では約12cmの伸縮差があります。
BlogPaintBlogPaint

長さは5段階調節。
BlogPaint

肩当ては大小2つが付属。イモネジ取り外しで交換できます。
ちょっと小さすぎたのでワタシは大を使ってます。肩当てのみABS樹脂。あとはオール金属製です。
10-01BlogPaint

意外と重くて高い剛性

ストック単体で持つと結構ズッシリきますが、質感は思ったより良く
剛性もしっかりしているのでワイヤーが曲がることはあまりないと思われます。
肩当てに関してはラバー製の方が優しくてよかったけど。

ストック長の調節レバーが若干硬いのでシリコンスプレーを軽く差し込んであげると
さらっと調節出来て使いやすいかと思います。

また、重さに関しては取り付けてみるとそこまで重量感を感じず、
構えながら調節してゆくと逆にしっかり肩に重量を預けられ
非常に構えやすい状態を作れました。

 

ノーブランドということで心配してましたが、全然問題なし。
快適なトイガンライフに一役買ってくれそうなストックでした。

後ほどマイ「AK47 コンパクトへの取り付けについてもご紹介させていただきます。

この「HK416Cタイプ ワイヤーストック」、
非常にオススメのストックです。見た目カッコいいし。
最新HK416Cっぽいけどそうじゃないってちょっとしたこだわりみたい

M4系(確か次世代不可)などお持ちの方でオリジナリティに悩んでらっしゃる方は、
是非お試しされてはいかがでしたでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。