9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【マルイ AK47C】モテるコンパクトAKを作る⑨ 外装パーツ篇

Sassowです。

最近衝撃だった動画がこちら。

「モテ期」「まだ3ヶ月」と謎のワードが続きますが「電気消して」は…いいのかしら。
ワタシは全く興味ありませんが、いいのかしらと数回繰り返して再生しちゃいました。

コンパクトなAKに更に外装オプション

→前回に続きまして「AK47コンパクト」のカスタムについて、
外装パーツをいくつか付けてるので、その分をさらっと紹介です。

 

フォアグリップ

まずはフォアグリップ
12-15
中古で手に入れたんで詳細がわからないのですが、
「TOKYO MARUI」の刻印があるので恐らくマルイ AK47 HC付属の純正
軽くて持ちやすいのですが、質感がイマイチなのと持ったときの軋み音がなかなかなので、
そのうち交換したいなぁと思ってます。文字通りちょっと長さも手に余るので。

 

ピカティニーレールマウント

そしてレールマウント。ダットサイト好きなので必須です。
これより先は→こちらでご紹介した状態から変わってます
12-18
最初は中古で入手したNB AK47用マウントベースを取り付けてました。
特に悪いところはありません。ガタつきもないしダットサイトもちゃんと取り付けできます。
安価なので初めてマウントベースを試す方には良いかも?底には「MADE IN CHINA」の文字。

ワタシの場合、ちょっと取付位置が高かったのが苦手で変更。
好みとしては低ければ低いほど、頬付けで構えたとき覗きやすい気がします。
ということで、マルイ純正 AK47 HC トップカバーを探して購入。
17-41
ヤクオフにもなかなかないし、中古でも値段が高かったのが痛手。
ただストックに頬付けして構えやすい状態のままでもちゃんとダットサイトを覗けるし、
見た目にスッキリしたものでオッケー。

 

ダットサイト

載せているダットサイトはこちら。
17-35 - コピー
Aimpointタイプ COMP M2 Dotサイトレプリカです。こちらも中古購入。
ANSoptical L型マウントリングロータイプ M2用ドットサイトマウントは新規購入。
マルイ MP7A1」でも使っているのでなんとなくコレにしました。
こちらについてはそのうちレビューします。多分。

 

サイレンサー

サイレンサーも付けてます。
17-27 - コピー
マルイ プロサイレンサーの中古購入。

銃身が短いので長さ約21cm増えても取り回しにそこまで影響がないだろうと思い付けました。
17-29 - コピー17-28 - コピー
一方で重さは純粋ハイダーと比べると3g軽いらしいので、そちらも問題なし。
そのうち性能については他の手持ちのサイレンサーも含めてレビューしたいと思います。

バッテリーはリポ

あと、バッテリーはトップカバー内に行くような配線。お気に入りはコイツ。

割りと強力なヤツですが、7.4Vなので無理はさせないと思います。
リポバッテリーの取り扱いもそのうち記事にしときたいですね。がんばります。

 

以上がこの「AK47コンパクト」の外装カスタムでした。
当初のコンセプト通り、気軽に「持てるコンパクトAK」になってくれたと思ってます。
あとは飛距離と精度を確認してみて、サバゲで実際に「モテる」ほどの活動が出来るかどうか。
結局はワタシ個人のプレイの質によるのですけども。

そのうちドットサイトのレビューをいたしたいと思います。
気が変われば役に立つ家庭の医学についてです。乞うご期待。

 

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。