9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【装備レビュー】「Warrior Assault Systems ユニバーサルホルスター」がSOCOM Mk23をイイ感じに包み込む

掛け布団の上に毛布をかけて寝る人、Sassowです。

オリックス糸井選手がFA行使を発表されております。
特に日ハム時代はかなり好きな選手でした。ワタシ、似ている芸能人でたまに名前が挙がります。
20141216egao18
金髪が似合いませんのでワタシも似合わないのでしょう。

で、ワタシの大好きな阪神に移籍しそうな話が挙がっておりますが、もう勘弁してください。
成績も優秀でいい選手というのは分かりますが、阪神のこの手の補強はもう見たくないんです。
来年は最下位でもいいので、数年後に生え抜きがバシバシ躍動する活気ある阪神が見たいんです。

 

SOCOM Mk23用ホルスターを追い求めて

先日の記事ではマルイ SOCOM Mk23ガスガン用ホルスターの運用についてお話致しました。

まぁそこそこ使えるけどちょっと不満があるので新ホルスターを探してます、というお話でした。
本日はその「新ホルスター」のお話です。

ここに辿り着くまでに、色々探して考えました。
HK45用CQCホルスターを改造しようとしたり、カイデックスホルスターを改造しようとしたりも考えました。

しかし薄っすら頭の片隅に気になっていたホルスターを遂に購入することで決定。
コレが思いの外イイ感じでしたので今回動画も踏まえてご紹介させて頂きたいと思います。

SOCOM Mk23同様、大型だったりイイ感じのホルスターが無いというハンドガンお悩みをお抱えの方、
こちらは結構自信を持ってオススメ致しますので、是非ご参考くださいませ。

 

「Warrior Assault Systems ユニバーサルホルスター」レビュー

それがこちらのホルスターです。

様々な大きさの銃に対応出来るフレキシブルなベルトと、サムリリースが可能なホルスターです。
以下、写真を使ってのレビューです。

外観サイズ:10.5cm×8.5cm / 重量:141g
04-01BlogPaint
本体はこのようにブランドの袋に入っており、中には本体予備パーツが入っております。
本体は結構コンパクトで軽量です。

ベルクロテープでサイズ調整
BlogPaint
ベルクロテープの構成はこんな感じ。様々な大きさのトイガンに調整出来ます。

内部構造

このようにトリガーガードをロックする構造となっており、
カタチは違いますが一般的なCQCホルスターと同じ仕組みということになります。
そしてレバーを押し込むとロックが解除され、トイガンが取り出せます。


使用方法を動画にしました
まずは構造と銃を保持する際の調整の仕方をまとめてますので、ご覧ください。

結構簡単に調整、準備が完了します。
BlogPaint
割りとガッチリホールドされているので、走ったりしても抜け落ちる可能性は低いと思います。
このあたりは実際にサバゲで使ってみて再度ご紹介したいと思っております。

molleウェビング対応
BlogPaint
BlogPaintBlogPaint
構造としてはちょっと耐久性や固定に心配ですが、molleウェビングにはこのようにして取り付けます。
molleウェビングは2本×2列を使用

この辺もサバゲでいいだけダッシュしてみて、実際に重いトイガンを装着しててどうなのか要検討。
とりあえず試してみた感じでは、意外と簡単には取れないのかなぁと思ってます。

 

SOCOM Mk23で上手く運用出来るのか

では更に今回の悩みであったマルイ SOCOM Mk23ガスガンキッチリ運用出来るかどうかを試します。

ホールド感は十分
04-06
ホルスター本体の銃のホールド感はバッチリです。
力を入れてグイグイ引っ張ってもロックを解除しない限り抜けません。
あの大型ソーコムがホルスターにキッチリ入っている姿はやや感動。
サムリリースで簡単に取り出せる
BlogPaint
ハンドガンのグリップを握ると丁度親指の位置にロック解除レバーがきます。
サム(親指)リリース(解放)が違和感なく出来ると思います。
レバーを押す際は若干「ギギギ」と油の指していないバネの音がします。

 

レッグパネルに取り付けて試運転
FLYYE MOLLE Style Leg Panelを以前使うかなぁと購入しておりましたので、
そちらに取り付けてみて実際に動作を確認してみましたので動画でご紹介。
併せてマルイ 電動USPでも使えるのか試してますので、見てみてください。

このようにクイックドローが可能で、収納も問題なく出来てます。快適
またマルイ 電動USPにサイズ調整して対応させる際もとても短い時間で再調整出来てますので、
サバゲ中のちょっとした休憩時間にすぐにセカンダリの変更に対応できます。


注意点・要検証課題

まず、嫁にも触らせてみましたがうまくリリース出来ませんでした。
曰く「指が短い人には使いづらいってブログに書いといて!!」だそうです。
女性で手が小さい方だとレバーをカサ増しするなどの工夫が必要かもしれません。

また、molleウェビングの取り付けは耐久性も含めて若干不安な面はあります。
もしサバゲでホルスターが取れちゃったらボタンを取り付けるなど加工が必要な可能性もあるかも。
この点に関しては今後ワタシがサバゲで使い込んでいって、身をもって体感していきたいと思います。

そして対応の銃
大型のマルイ SOCOM Mk23ガスガンと比較的普通~やや小さいマルイ 電動USPでは問題ナシ。
他のサイトの記事など見てみると★東京マルイ デザートイーグル.50AEや★東京マルイ M93Rでも使えるとありました。

今後友人が持っている★東京マルイ シグ・ザウエル P226E2の他、
東京マルイ Hi-CAPA E、★東京マルイ ハイキャパ 5.1くらいは試してみたいと思います。



かなり使えるホルスターっぽい

総評としては、かなり使えそうだと思っております。

 

まず色々な銃に変えてもしっかりホールド出来る汎用性の高さ
そして、俊敏な動作が出来る構造。またホルスター本体のサイズ感も取り付け場所を選びません。

更にmolleウェビングベルトを多く使用しなくて済むという点もメリット。
BlogPaintBlogPaint
以前ご紹介した★BLACKHAWK SERPA Sportster マルイ電動USP対応ホルスターと並べて比べてみました。
するとホルスター本体のサイズ感は大して変わらないのがわかりますが、molleウェビングの占有本数少なくなります。

 

molleウェビングの数が足りなくて困ってる方には結構有り難いと思われます。

多少の検証課題はあるとは思いますが、まずはかなり合格。ちょーお気に入り。
気持ち値が張る点はありますが、コレ1つでいくつものホルスターに対応出来る点を考えると逆に安いかも。
見た目みまぁとりあえずスタイリッシュ笑でしょう。

今後のサバゲでは寒くなってきたのでマルイ SOCOM Mk23ガスガンを使うかは分かりませんが、
マルイ 電動USPを使うにしてもこのユニバーサル ホルスターでプレイしたいと思います。

どうぞ、ホルスターにお困りの方はご検討してみては如何でしょうか。
ちなみに今回は右手用をご紹介しましたが★左手用ブラック、★左手用タン、★左手用FG、★左手用ODのラインナップもあるみたいですし。

もうね、ようやく快適にSOCOM Mk23が使えそうでとってもスッキリ
結構長い間モヤモヤしておりましたので、使いたくてウズウズですよ。ズウズウですよ。

 

 

Recommend:

4 Comments

南木

Sassowさん、こんにちは。南木です。

驚きました! SOCOM Mk23や93Rに使えるクイックリリース(サムリリース)ホルスターがあることにも驚きましたが、もっと驚いたのがその価格!

基本的に銃本体より高額なオプションも当たり前なこの世界ですが、まさか1万円を超えるホルスターが存在するとは思いませんでした。(^^;

記事を見てとても便利なホルスターだとは感じましたが、さすがにこれだけの価格ならと納得です。(笑)

メインウェッポンとハンドガンを即座に切り替える、たとえばスナイパーなどにはとても便利な装備ですね。戦術の幅を広げるという点では1万円は安い価格ですが、普段ハンドガンを使わないわたしには高額です。
#もしかして、これくらいの価格は普通なのでしょうか?(^^;

わたしがサバゲしてたときは、ハンドガンはあくまで飾りだったですし、ハンドガン戦のときは最初から銃を手にしてましたので、ホルスターについてはまったく無頓着でした。(^^;

唯一こだわったのは、ホルスターから銃を抜く時にベルクロ(マジックテープ)だと「ベリベリ」と大きな音がするので、音のしないボタンやクリップで留められていることくらいでしたね。

まあ、当時はこんなオシャレなカイデックスホルスターなんてありませんでしたから、選択肢自体ありませんでしたが。(笑)

でも、一万円ですか……。わたしの装備品で1万円を超えるのは、光学機器とブーツくらいですね。(笑)
#貧乏臭い話で申し訳ない。(^^;

南木

返信する
Sassow

南木さん、こんばんは。

そうなんです、ワタシももう色々衝撃的でしたがSOCOMが使いやすくなるかも!という期待だけで購入してしまいました…。
ワタシがAmazonで買ったときは送料込みで一万円になったくらいだった気がしますが値上げしたんでしょうか…。

ただ最大の特徴に「銃によって調整可」という点があるので、ハンドガンの数だけホルスターを揃えるよりも安いかもしれません。
CQCホルスターだとブラックホークの本物で7000円くらい致しますし。
いやレプリカ品なら3000円くらいだと思いますので、やっぱりコレは簡単には手の出るモノではないですけども!

南木さんのお陰で今サバゲ界隈ではハンドガンは立派な武器として成立してますし!
電ハンはサバゲ界隈で最強レベルのトイガンだと思いますのも!
なので結構狭いエリアで持ち替えて行動されるプレイヤーさんはよく見ます。

んーでも冷静になると、ホルスターで一万円…半年前のワタシならまず考えないレベルのモノを買ってしまっております。
いけませんいけません、明らかに金銭感覚がサバゲ脳!

でもハンドガンを2丁以上持つ方なら思い切って買っちゃうのもオススメかもしれません!と言い聞かせることにしました!
そしてまた新銃を買うんだい!と笑

返信する
Kash

こちらのブログを見て、悩んでいたMK23のホルスター問題が解決しました!
仲間内で協力して個人輸入で5つ買っちゃいました(*´ω`*)送料込で一人6800円とお安い感じで行けました。
これ1つあれば大抵のハンドガンを使い回せるとあって、とても便利ですね。
ばっちりホールドしてくれて、レッグパネルに装着してもまったく揺れないので気にせず走れます!
良い物を紹介して頂いて、ありがとうございました!

返信する
Sassow

Kashさん、お初めまして!!
お返事が遅くなりまして申し訳!!

おお、Mk23ホルスターはやはり悩みますよね!!ありがとうございます。
しかも個人輸入で1個6,800円はお安いですなっ!!
今はどうやらAmazonさんでは品切れで入荷が分からないみたいですし。

決して安くはないお買い物ですので紹介しながらも、
「騙された!!」と他の方が思わないかビクビクですけども無事使えたようで良かったです笑

結局ワタシも色んなホルスターを全部辞めてコレ1本だけで楽しめてますし、
そうなるとお高い値段も安く感じます。

お役に立てておれば幸いです!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。