9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【装備レビュー】MP7A1をサブ化する為に①「LIBRA ウェポンキャッチ」篇

タバコは1mgメンソール派、Sassowです。

GW中にサバゲー参戦、してまいりました。
昨年もGWに参戦した犬飼サバイバルゲーム場さん主催の国東バトル2017です。
BlogPaint
とあるワンシーン。何故か偉そうなワタシ。

で、久々に悪友3人組を大分に招集。
このブログをご覧頂いたことがあればお馴染みでしょうか、クルメノさんとSaviさんです。
前夜祭と後夜祭でいいだけ宅飲みで楽しんでおりました。

クルメノは新婚の奥様と軽く旅行がてらお越しいただきまして、
男衆はサバゲーに、ウチの嫁とクルメノの奥様は大分観光にというところ。

もうかなりこの2人とは古くからの付き合いですけども、
いつまでも子どもに戻ってやんややんや遊べるお仲間というのは有り難いものです。

ちなみにSaviさんは特にブログ等やってる訳ではないのですが、
「サバゲーやブログではこう呼べ」との注文ですので、Saviさんとしてます。
ミャンマーっぽい顔してて日本語が不自由ですが外国人ではありません。

M40A5のお供に電動MP7A1を

さて、本日はマルイ 電動MP7A1サブウェポン運用するためのアイテムのお話。
色々考えた結果ウェポンキャッチスリングを取り揃えてみました。

きっかけとしてはマルイ M40A5を手に入れてみて感じた、
サバゲー中、確かに遠距離ではなんとか勝負出来るポイントもありますけど
フラッグ付近や近距離、拠点防衛なんかには電動ガンがやっぱり有利だなぁと。
13-42
やっぱり連射出来ないし長いし重いし。

で、手頃なサイズ感と重量の電動MP7なんかはサブに最適じゃないの、と。
これはもうなんとかして携行出来るようにしてみたいという憧れが沸々と湧いてくるんですね。
15-11
軽い、小さいで更にカスタムで高性能化も可能で素晴らしいコイツ。

だってぶっちゃけ電ハンでもいいんだもの。
無理にハンドガンより大きなMP7を携行しなくても電ハンで連射も出来るもの。

いやまぁね、そんなこと言っちゃイケません。
とりあえずいいから装備を整えてみようじゃないの、というのが今回のお話ですので。

「LIBRA ウェポンキャッチ」レビュー

で、本日のご紹介はまず最初に購入したコレ。

つまり銃をガッとホールドしてウェストベルトなんかに固定しちゃえばいいと思ったわけです。
M40A5は切り替え時は肩にスリングで背負えばいいかなぁと。

早速、ワタシなりのつたないレビューですがご参考までに。

【概要】
BlogPaintBlogPaint
ナイロン製(内側に滑り止めナシ) / バックルはプラ製
重量:58g
縦幅:10cm / 横幅:29cm
バックルにて大きさを調整、銃の径24cm~30cmくらいまで?(公式34cmまで)

BlogPaint
2×2のmolleウェビングに対応

 
と、軽量ですがやや銃の固定に不安のあるオールナイロン製。
また、調整幅もバックルのバンド長で調整するのですが思ったより融通がきかない気が。
もっとギュッと締まるものだと思ってましたけども…果たして。

では実際にワタシの所持しているウェストベルトのmolleに差し込んでみます。

取り付け方サンプル】
BlogPaintBlogPaint
BlogPaintBlogPaint
molleウェビング2×2にバンドを通して固定
軽量で幅も小さいので邪魔にならない

 
最近気付いたんですがmolleにコレ系のベルトを通す際はこんな感じで
交互にベルトを通してあげるとより強固に取り付け出来ますね…これは常識なのかしら?
とりあえず、特段難しい取り付けではありません。

「LIBRA ウェポンキャッチ」でMP7をキャッチミー

では実際にMP7を★ウェポンキャッチでキャッチミーイフユーキャン。

「LIBRA ウェポンキャッチ」+MP7A1
06-4506-46
お、見た目にはイイ感じじゃないの?ただやっぱり締め付け感が…ない

これ大丈夫かしらと銃本体をゆさゆさしてみたら…。
BlogPaint
ん…全然ダメだ!!
コレあっさり落ちるよ、サバゲーで開始直後にMP7紛失しちゃう。

というのもどうも公式の考え方だとMP7の固定位置はワタシと違うみたい。
BlogPaint
こんな感じでトリガー周囲をキャッチミーしてます。
でもワタシの場合ダットサイトや外部バッテリーケースを付けてるので、
こんな感じでは使えませんしそこは譲るつもりもありません。

トリガー周りに干渉するモノを取り付けてない方は使えるかもしれません。
また、MP7A1の他にMP5kでも使えるようですのでMP5系ならイケるかもしれません。
BlogPaint

にしてもちょっとズレ方があまりにあっさりでちょっと残念な気も。
コレ、ホントにクルツなんかを固定して問題ないんでしょうか。
今度友人クルメノのBOLT製MP5Jで試して貰おうかしら。
りあえず、特段難しい取り付けではありません。

「LIBRA ウェポンキャッチ」評価

既に色々感想をこぼしてはいますが一応まとめの評価。

【「LIBRA ウェポンキャッチ」の評価】
軽量
比較的安価
場所の固定は可能
調整幅が小さい?
内側に滑り止めなどがない
そもそもキャッチ力低め?

→総評:Catch me if you canってコレだけじゃ捕まえらんない

 

このウェポンキャッチって「場所の固定は可能」として考えた方がイイみたいです。
つまり「スリングだけではブラブラしてるウェポンをキャッチするモノ」なんでしょう。
そういう感じで総評はこのようにしてみました。

にしてもやっぱり内側に滑り止めがある方がいいし、
調整幅ももっとギュッと締め付けられる調整幅があってもいいんじゃないかなぁと。
どうもキャッチ力が高いようには感じられない作りでちょっと残念。

LIBRAだとワタシが愛用しているスラントベストと同じメーカーで、
大変気に入っておりますのでその点もあって選んでみたんですが。

ただまぁコレはきっとスリングと一緒に使うもんなんでしょう。多分。
スリングだけのブラブラ感とウェポンキャッチだけの落ちちゃう感を併用すれば補えるハズ。

ということで次回はスリングのお話です。
こちらもどちらかというとMP7のようなSMG向けスリングを選んでみましたので、
やっぱりSMG運用に何か一手をお探しの方は是非お楽しみに。

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。