9/13(金)「スパムコメントがいっぱい来るぞ、オゥイ!」

【CYMA AK47】【JG AK47タクティカル】ハンドガード他のガタつきが気になる

Sassowです。

最近はちょっとトイガン弄りを休んでます。梅雨のせいかしら日々どんよりで疲れ気味。
色々したいことはあるんですけども、うーんイマイチ重い腰があがりゃんせ。
tlp6
これくらいの軽やかさが欲しいところ。

さて、本日はホントに小ネタ。
CYMA AK47」「JG AK47タクティカル」の2本のAKですけども、
中華製だからなのか、有り合わせのパーツで組んでたり、
サード製パーツだったりするせいか気になるのがハンドガードのガタつき

特に性能に影響は無いとはいえ、サバゲ中に「キシキシ」言うのはちょっと気になる。
気になるんですよね、ワタシの場合。
ということでちょっとだけ手を加えております。

もしAKや他のトイガンでもちょっとした軋み、ガタつきが気になってらっしゃる方はご参考に。

ガタつき改善用意するもの

瞬間接着剤

これだけです。どこのご家庭にもあるようなものですね。

ちなみにこのWAKI ゴムシート 0.5X200X200mmは、
多数あるゴムシートの中でも薄い部類に入ります。
トイガン関連に使おうと思ったら1枚持っておいたら色々なとこで使えます。
で、薄いので重ねれば調整が出来るのも良いです。
10-18

ゴムシートでガタつき解消
もう、ゴムシートが出てきた時点でお察しなんですけども御覧ください。
BlogPaintBlogPaint
BlogPaint

これだけです。
1枚(0.5mm厚)で足りなければ2枚重ね3枚重ねというように調整します。

単純にスキマになっているところをゴムシートで埋めているだけです。
コレ、ハンドガードだけでなくて色々なところに使えます。

ワタシは経験ないですけども、例えばフレームと上手く噛み合っていないマガジン
どこかを埋めてガタつきを無くせばきっちり給弾したりします。
この辺はしっかり構造がわかっていないと成功しないと思いますので、
ちゃんとお勉強した上で実施してみましょう。

あと「CYMA AK47」はストックがうまくハマらなかったので、
これもゴムシートで誤魔化してグラつきをなくしました。
BlogPaint

この「CYMA AK47」はストックをリアルウッドに変えていますが
中古で結構年季の入ったストックだったこともあり、
木に何らか加工すると割れちゃうんじゃないかと思ったのでゴムシートでグラつきを無くすことに。
BlogPaint

思った以上に効果があり、これでサバゲ中にパキっと割れる可能性も減ったと思います。
AKストックの固定が不満の方、是非お試しください。

ということで、今回はこれまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。