9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【CYMA AK47】購入しちゃったときのお話

Sassowです。

今回はアタシの最初のトイガン★CYMA CM522 AK47をご紹介してみましょう。

最新の画像がコチラ。
22-47
暗いよ。編集しときなさいよ。

長ーい。そして重ーい
ちょっとそのうち身体測定してみないとなぁ。

何も分からずCYMA製AKを購入

もともとFPSの影響もあり大好きなAK47。メジャーな銃です。
ハンドガードやストックが木製なのも昨今のアサルトライフルの中では個性的で好きです。
アメリカ製があんまし好きじゃないのもあります。

メーカーは中国トイガンメーカー「CYMA」。いわゆる中華と呼ばれるヤツ。

昨年の夏ごろ、サバゲ初参加時は師からライフルを借りて参戦し、その後一番安いからと即購入。
東京マルイさんの設計をまんま真似してるとのことだけは知ってて買いました。

「同じなら安いのでイケるやん!」的な。

CYMA製AKは色んなラインナップがあります。
その中でも格段に安いのがこの「CM522 スポーツライン」。
マルイさんと比べてもかなり多くのパーツが非金属
多分プラスチック?ABS樹脂?という劇的廉価版なのですよ!

それを知らずに購入して、何度かサバゲで使って周りの銃も見たりして。そして気付くある日。

「オレのAK、…めっちゃ安っぽい?」

Oh yeah!!!!!!

見た目も質感も多分性能も、他の方々のAKより全然悪そうやんけ!

同じCYMAや中華トイガンでも、フルメタルやリアルウッドなどなど、
素敵なモノいっぱいある中で安いという理由だけで飛び込んでしまいました。

安物買いだったから色々イジりたくなった

コレが人生初のトイガン購入。
まさかの大後悔時代と、だからこそコレがきっかけでカスタム界に突入していきます。

「ならばっ。気の済むところまで全部良くしてやろう」

世直したい!誰やねん。

ついでに思ったのが、どうせ安かったのでいっぱい触ってスキルアップして、
ダメならダメでマルイさんのでも買うたろ♥でしたので、後の思い切りの良さにつながったと思います。

色々触りまくってトラブルにも見舞われて、
性能の良いトイガンを所持するようになった今でも1番愛着のある銃です。

徐々に簡単な現状をご紹介。 ヒアウィゴッ!

 

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。