9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【CYMA AK47】現状① 外観篇

Sassowです。

本日はマイ「CYMA AK47」の現状をご紹介致します。

まずは外観
22-22
写真撮るときライティングの工夫が必要。てか雑。

ベースは★CYMA製 CM522 AK47 フェイクウッド スポーツラインなのですが
東京マルイ製 AK47や★CYMA製 CM028 AK47 woodと比べると、
コストをかなり抑えた超廉価モデルに仕上げられてます。

あまりに廉価版過ぎたのでパーツ変更

ベースからの外観変更点
プラスチック製だったフロントサイト+ハイダーガスパイプクリーニングロッド
BlogPaint
使い込まれた中古と新品混在。

元のフロントサイトはハイダー一体型だったので、サイレンサーも社外ハイダーも取り付け出来ない
外装を金属製に変えようと思い立ったキッカケです。

更にレシーバーレシーバーカバー。こちらも元々はプラ製。
BlogPaint
意外とキレイにしてる。こちらは新品。

コッキングレバーは真っ黒でしたが、憧れのアルミに。
サバゲ中、他の人のAKと違う!なんか安っぽいをオレの!と思ったのがコレでした。

他にもリアサイトストックの…黒いとこもプラ製。
リアサイトは金属製も入手。使ってないけど。レール付けちゃったし。

概ね東京マルイ製と同程度のメタルパーツになり、質感はそこそこ満足
この辺のモノはYahoo!オークションで探しまくってガッツリ購入。
もともとプラスチック祭りのCM522なので、強度ガタつきも結構不安。
今思えば、射撃音も大きかった気がします。

内部パーツカスタムパーツ投入も併せて、
最初に安いの買ったけど、全然関係ないくらいしっかり金額かかってます

コレで今夜付き合えよ?もう1枚足すか?ん?

中華電動ガンはしっかり情報集めを

同じ中華、同じCYMA、同じAK47でもモデルによって質が大きく異なります。
初のトイガンなので訳も分からず「とにかく安く!」で買ったので、気づき始めて後悔

この辺の情報は案外少なく、所々「常識」として扱われてる雰囲気もあり、
知らずに購入すると後悔したりしそう。
サバゲって初心者歓迎!て雰囲気の割に、そういう優しい情報がちょっと少ないような。

ひとりで「始めてみたい…」て方には少し勇気のいる遊び…かな?

詳しいお知り合いでもいるか、ショップ店員さんにでも、
とにかくわからないこと、ご相談出来ることが良いかと思われます。

誰でも一緒にやろうぜっ

ご冥福をお祈りします。

外装については、現在リアルウッドが劇的に気になってます。

また金かけること、
★パッと見で変わったのが分かるので嫁バレとその言い訳
★塗装仕直しで塗料の臭いで家族から大ブーイング

…クリア出来たら交換考えます。無理ゲー感たっぷり!

引き続き中身と性能についてです。

 

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。