9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【CYMA AK47】現状③ 性能篇

Sassowです。

CYMA AK47」について、
今回は自らカスタムした性能のお話させてください。

直近の性能がコレ。XCORTECH製 X3200にて測定。
27-06
この測定器持ってるとそれっぽく見えるから不思議。

バッテリーは★イーグルフォース 7.4V 2250mAh 40C+α Li-Poバッテリー
有効射程は概ね60m行かないくらい。

このAKチャンをカスタムするにあたり目指した性能は、こちら。

【目指すAK47の性能】

  • 遠距離用、50m射撃の出来るもの
  • サイクルは遅くてもオッケー、セミ稼働メイン
  • 0.25g弾初速85m/s

ということで、いわゆる「流速」を狙っております。
アタシの解説より、「流速チューン」についてはチラをご参照っ。

参考

流速チューンとは?Gunsmith BATON

多少物議を醸しているカスタムという印象なんだけども。
トイガンカスタムは規定の範囲で作ることが大前提ですので。

実際には以前の師のカスタムではちょっと初速がドキドキなので、
バレル内径を広くして初速を落とすのが最初のきっかけです。

バレル内径について色々見てたらこの流速チューンの名前が目についたので
ついでにちょっとやってみようという興味
何でも興味さえあれば、無理ゲーでもどうにかなります。ええ。

実際に試射50m越えて的を狙えた時は…

鼻血でる

感動したっ。

大興奮でございました。
それなりに狙い通りの性能を仕上げられたと思ってます。

かなりのパーツを変えてみました。
イチから始めたガチ初心者のアタシには苦節色々ありました…。

長くなりそうなので、内部カスタムの内容については次回。

 

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。