9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【装備レビュー】軽量化のお供、ウエストベルト再考① 「EMERSON GEAR Molleマウントウエストベルト」篇

リップクリームを塗っているときは思考停止する、Sassowです。

クルマ好きなもので、ちょっと話題をひとつ。

ドイツVWグループがトヨタグループを抑えて世界販売台数通年1位を獲得しそうだとか。
あの、悪名高いディーゼルの排ガス不正問題を抱えて尚、
やっぱり販売量とクルマそのものはユーザーに受け入れられたんでしょうか。

先日ひょんなことからVWに遊びに行ったワタシ。
カーディーラーに文字通りお邪魔するのが大好きなワタシです。

で、発表前の新型車が店頭最前列に並んでるんです。
店に入ったときもしやと思ったんですが、まさに新型ティグアン
2016texigu001
しかも多分最上階グレードのR-LINE。

このクラスのSUVを流行らせた車種の新型です。
まぁ先代の古臭さは全くなくなりまして、質感もボリュームも素晴らしい。
ついでに試乗までしちゃって、なるほどパワー感は物足りないけど静かで随分高級車だこと。

担当さんに話を聞くと「ディーゼルはアレがありましたので予定はないんです…」とのことでしたが、
それでもやっぱりいいクルマ作るなぁと感心しちゃいました。

トヨタのC-HRも塊感はイイし、ヴェゼル同様日本ではバカ売れするんでしょうけども、
世界相手にしっかり売っていけるのか。

そもそもVWや輸入車って確かに高いけど安全装備は下のグレードまでフル装備だったりして、
日本車での、最上級グレードにオプション30万円で付けれます!!下級グレードは付けれません!!みたいな、
謎の組み合わせと見た目は安いですけども詐欺じゃん的な事はないので、
よくよく計算していくと、質感分、むしろイイんじゃないかと思ったりします。
hqdefault
捕まるヤツやん夢家族。

外観は好みなのでここでは触れませんが、内装の質感や安全性装備、
よーく見てきっちり計算してみると、意外と輸入車は高くない!!というワタシの持論。

MOLLE対応ウエストベルト、再考

とりあえず記事更新を、手元に既にネタとして上っているものからやっていこうと思います。
最近地味にトイガンをイジれてないのでフラストレーション気味。

本日はウエストベルトのお話。
「え?また?」感のあるお話です。またです。だってもう、既にウエストベルトは1本持ってて使ってますもの。


しかもそんなに大きな不具合がある訳じゃないのにまた物欲決壊。
もうね、ワタシってこんな人なんだと皆様ご理解ください。ダメなオトナです、ご理解ください。

そもそもコレ系のmolleウェビングのついたウエストベルトはこんな感じで装着します。
BlogPaint
このように腰骨に当てて、引っ掛ける感じで装着すると割りと安定すると思います。
実際にワタシもこうやって★EMERSON GEAR molleウエストベルトを使っておりました。

まぁこの★EMERSON GEAR molleウエストベルト不満なところを挙げるとしたら、
ズレやすい」「ウェビングが狭い」の2点。

BlogPaint

ズレやすい」のは多分裏面に何も加工がないので、そこには滑り止めを付けてはいますが、
もう1点がベルト幅が狭いのでマガジン+マガジンポーチを付けたときに広がっちゃって、
そこで、カラダとの接着面が少なくなってズレているってのが考えられます。BlogPaint

そして、「ウェビングが狭い」のはそのままですが、ポーチ類の取り付けが大変。
色々molleベルトを通す時には結構キッツキツで地味なストレスを感じちゃったりしてました。

とまぁ何度かサバゲーで使ってみて分かった細かいけど地味にストレスな欠点。
こういう地味なストレスってのがジャブ的に効いてきて、きっとだからワタシのプレイはグダグダなんです。
ストレスがなければもう、戦場の華かってくらい華麗に舞い踊れるんです。クルックルです。
sub_img_page_head
Yes!!タッカスゥクーリニッ!!

ということで、またmolleウェビング対応のウエストベルトを購入してみました。また。
しかも2本買ってます。またまたです。
本日はそのうちの1本をご紹介です。どうぞ購入理由もレビューもグダグダですけどお付き合いください。

「EMERSON GEAR Molleマウントウエストベルト」概要

まず目につけたのがコレ。

なるほどベルト幅が広くって、しかも背面はウェビング数が多くって良さそうじゃないかと購入。
同じメーカーだし似たような名前ですが別物です。以下、写真での概要です。


外観とサイズ

BlogPaintBlogPaint
パッド部分の長さ:82cm / 側面:11cm / 背面:15cm
●厚さ:2cm

BlogPaint21-19
●裏面はメッシュパッド、滑り止めっぽいものはなし
●重量:344g

PALSウェビング
BlogPaint
●両側面:6×2 / 背面:6×3
●列ごとに独立しており、ウェビングにも余裕のある作り

バックルとベルト
BlogPaintBlogPaint
前回レビューのバックルと同じ構造のもの

「EMERSON GEAR Molleマウントウエストベルト」レビュー

【「EMERSON GEAR Molleマウントウエストベルト」評価】
Molleウエビング数が多い
Molleウエビングに余裕がある
ベルト幅も広く装着感が良さそう
割りと軽量
余ったベルトが邪魔になりそう
滑り具合が不明
×全長長すぎ

→総合評価:ウエストサイズさえ合えば使える

Molleウエビング数が多い・余裕がある
これ系のベルトに求めるマガジンポーチなどの装着については問題なし。
背面3列も上手く活かせれば使いやすそう。


ベルト幅が広い・軽量=装着感が良さそう

カラダへの密着してくれそうな形状ですので、装着感についても「良さそう」。
ごめんなさい、「良さそう」としか評価出来ません。理由は最後に。

余ったベルトが邪魔になりそう
前回使ってたモノは同じメーカーでベルトを収納出来る機構になってたので、
それを考えるとちょっと残念。

滑り具合が不明
裏面には滑り止めなどもないので、色々重いものを付けてどれだけ滑るのかが不明。
サバゲーでも使ってないので何とも言えません。スミマセン。

×全長長すぎ
全てを台無しにしちゃったのが全長
パッド部分だけで84cm、バックルも含めると90cmオーバーだと思います。
厚手の服を着ていたとしてもワタシの腰周りのサイズには合わなくってユルユルで。
サイズ表記もないし、他のサイズバリエーションも無さそうなのでここが最高に残念。


『→総合評価:ウエストサイズさえ合えばの使える

ワタシの場合、どちらかと言うと痩せ型に入る方でして、今回はサイズ不適合で返品
モノとしては結構イイ感じかなぁと思っていただけに残念な結果になってしまいました。

逆に言えば服を着た段階でのウエストサイズさえ合う方でしたら全然使えるベルトでしょう。

いやでもね、いくら海外製とはいえ同じような体型の中国製なのに何で最低サイズが大きいのよ。
いつから中国の方々はそんなに腰周りが立派になったのよ。
それともコレはLサイズかなんかで他にイイ感じのサイズがラインナップされてるんかしら。
売る側もサイズ表記くらいしてくれるといいんですけども、その辺が中国製って感じがしちゃいます。

まぁ何れにせよ、このベルトは返品済で今では手元にありません。

ということで、今回はワタシにとっては失敗。
なので今まで通り持っているウエストベルトを使えばいいんですが、イマイチ納得のいかないワタシでして、
別のウエストベルトを探してまた即購入。

次回の記事ではそちらをレビュー致します。

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。