9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【装備レビュー】更なる装備軽量化促進でタクティカルベルト考② 「UR-TACTICAL OPS モジュラーベルトマウントパネル」

 

冬の唇の荒れに悩む、Sassowです。

皆様はコーヒーはお好きですか。

ワタシは大好きです。
cafe-3-2-759x500
こんな感じで煎れて頂くとより一層美味しいです。

そして先日、嫁とドライブ中に気付きました。
最近流行りのコーヒー店、何故コーヒー好きのワタシがキライなのか。

ここ大分にもスタバを始め、星乃珈琲、タウトナコーヒーなど色々一気に乱立始めまして、
その度に入り口付近は渋滞しておる訳なんですけども、
こういうのが大好きな嫁は通る度に行きたがる訳です。

そしてワタシは毎回拒否。

嫁「あ、あそこに新しいコーヒー店出来てるよ!」

「また渋滞するやんけ」

嫁「えーコーヒー好きじゃん、行こうよー」

「イヤだ」

「そもそもコーヒーはほっと一息するときに美味しく頂けるんです」

なのになんぼ渋滞待ちして注文待ちして席待ちして、
 そんなんいっこもほっとせぇへんコーヒーを美味しく頂けませんので

自分で言いながらハッとしたねコレ。

一般的なダンナとしては随分イヤなヤツなのは自覚した上で、
コーヒーほっとする理論は実に正しいのではないか、と。

だからワタシは待たない缶コーヒーor自宅コーヒー派だったんだ、と。

鬱陶しいダンナなのは重々承知。女性の方がお読みでしたら評価激落ちでしょう。
でも、今、ワタシにとってのコーヒーはほっとするモノなんです。

タクティカルベルト再考(4度目)

4度目…。いやぁ全部合わせると実物買える可能性すら出てきますけど。

一応、この記事のモノを買うまでは、EMERSON GEAR AVSロープロファイルベルトというモノ
パッドタイプのタクティカルベルトをメイン使用、
更に先日は更なる軽量化を目指してベルトオンリーのタクティカルベルトをご紹介しました。


まぁぶっちゃけますと、既にそこそこ装備は軽いんじゃないかしらと思うので、
別に変える必要もないんですけども。

でもやっぱりもうちょっとスタイリッシュに、そして軽やかに、独創的に、
文字通り颯爽とサバゲー出来るようなスタイルで望みたいんですねワタシ。
o0300041813584588575
目指せサバゲー界の熊川哲也。

そして前々から気になっていたアイテムに遂に手を出してみましたので、
本日はそちらのご紹介をば。

「UR-TACTICAL OPS モジュラーベルトマウントパネル」レビュー

今回はモジュラーベルトマウントパネルでございます。

メーカーはUR-TACTICAL
海外ではウェア等が軍隊採用されたりもしているらしいのでモノはイイんじゃないかしらと、
更にあまりフィールドで使用しているのを見ないので、思い切って購入してみました。

購入は近所のガンショップ。
前々から気になっていたところに偶然見つけたもので即購入でございました。

通販ではこちらで取扱があるようですのでご参考までに。


レビュー

【全体像】
17-03s17-04s
ナイロン製
1.75inch(約4.5cm)幅のベルトまで対応
縦3×横4列と両サイドには縦2列のmolleベルト
滑り止め用ベルクロあり

 

あ、説明しておりませんでしたが、コレはパネルのみで売られてます。
コレをベルトに通してmolleシステムに対応させる訳ですね。

見た目のペラッペラ感はありますが硬めの手触り。
裁縫もかなり頑丈でサバゲーでの使用やその後の洗濯にも全く問題なさそうです。

molleは縦3が4列、縦2がその両サイドということであまり容量は多くありません。

ではこのマウントパネルがどう便利なのかをご紹介してみます。

【使用例】
17-15s17-18s
ワタシの腰回りではパネル2枚が限界

 

例として★TMC コブラベルトに2つ通してみております。
ワタシの場合胴回りのサイズの関係と使用するポーチ類の兼ね合いから
背面には不要かなと思っておりますので。

パネル2枚とベルト1本が必要なので多少コストがかさむのが痛いですが、
それでもパッドベルトなどよりカラダに密着させてポーチを使えるのが特徴。

一般的なパッドベルトと比べるとこんな感じ。
17-20s
AKのような大きなマガジンを運用する際にも邪魔になりにくくなります。

で、コレを服の上から腰に巻いてマグポーチやらを装着します。
ベルトがそこそこの重さがあるにしろ、総重量は負担になる程ではございません。

ポーチ類取り付けは、ちょっと生地が硬いのでmolleスロットにベルトを通しにくい気も。
頻繁な取り外しがあるとストレスになるかもしれません。

ただ、カラダに密着している上にパッドがベルトより下側に来るので、
例えばマグポーチが下側にびろーんと垂れることが少なくなります。
17-22s17-21s
実はこのパネルを選んだ最大の理由がコレ。

びろーんってなりません。
トランジション(武器切替)時に「ああっ」って銃が当たったり、
走っててマガジンがバタバタと動いてストレスになったりがかなり軽減します。

実際に装備したお写真は…こんなんでスミマセン。
しかもサバゲー中に撮って頂いたものをご提供いただいております。
11-40s
でもこの写真でもマガジンが腹にぐいっとくっついているのが
お分かり頂けるのではないかと思います。

「UR-TACTICAL OPS モジュラーベルトマウントパネル」評価

さて、改めてまとめてみます。

【「モジュラーベルトマウントパネル」評価】
軽量
薄い
スマートな外観
重いモノを取り付けてもびろーんとならない
molleにやや通しにくい
結局コストがかかりがち
molle1列部分が地味に使いにくいい

→総評:腰回りをスマートにしたいならオススメ

 

AKマガジンをファストマグで腰回りに装備している方なら共感いただけるかと思いますが、
あの長くて重いマガジンが腰からびろーんってなりがちだったり、
パッドベルトの厚み+マガジンの厚みで邪魔に感じたりというような、
ちょっとしたストレスを解消してくれるこのmolleパッド。

軽量化、見た目のスマート化を目的に選んだんですが、
思わぬ効果を感じておりまして今はメインで使っております。

ただ、パネル枚数分+ベルト分のコストがかかるので
単に腰回りの装備を揃えるだけならばちょっと躊躇しちゃいそう。

ハンドガンなんかも取り付けると腰骨にグンと負担が来たりもします。
最初は位置が不安定で、1日サバゲーを終えた後に腰骨擦りむいたみたいになりましたし。

最終的にワタシは見た目で気に入っておりますので、
以前ご紹介したスラントベストと合わせてしばらく使い続けるつもりでございます。

このパネル用ベルトとパンツ用ベルトは次回ネタ

もう既に名前も写真も出ちゃってますけどこのパネル用に購入した★TMC コブラベルトと、
軽量化のためにパンツ用のベルトも軽くて安いものを仕入れてまして。

ベルト1本じゃ厚みのあるネタにならずとも2本だったらどうだということで
次回更新はそちらをご紹介致します。

特にパンツ用ベルトはもう激安品ですし。
ミリタリー的にもどうなのよと思いつつご紹介を致します。

もうご紹介すると言っておりますのでご紹介しますので。

この記事は11月に編集し出して、結局リリースが12月下旬。
いやもうね、怠けすぎです。

年の瀬ですし、今年度中に幾つかネタを捌いておきたい気もしておりますので、
何となくですけども頑張って更新を進めて…いくかは分かりませんので♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。