9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【装備レビュー】フェイスマスクも素敵に選びたい① 今まで使ったフェイスマスク篇

Sassowです。

また、熊本です。今度は阿蘇山の噴火です。
ちょうど1年前にもこういった大きな噴火があり、辺り一面火山灰だらけの阿蘇市を抜けた記憶がありますが、
今回の噴火は大分へもしっかり火山灰が届きました。

何かと自然現象が激しいと先日記事でも書いた気がしますが…またです。
とりあえず大きな被害は出ていない様子ですが、このままですとホントに観光が心配。

阿蘇、いいとこなんすよ真面目に。
温泉、宿、メシ、景色、遊びと結構ホントに1日じゃ遊び尽くせないくらいいいとこです。
きっと熊本の人たちは必死でおもてなし出来る体制をまた整えておりますので、安全が確保出来たら是非お越しくださいませ。ついでにサバゲも九州でやってって!!
83375511000000130
まぁなんて素敵な開放感。

フェイスマスク遍歴と選び方

ここ最近はトイガン弄りが一旦落ち着いておりまして、

ちょっとここいらで今の装備をご紹介し終えたいというところで、今日も装備レビュー。

本日は「フェイスマスク」でございます。

このフェイスマスクに関して、ワタシはスタイリッシュ系プレイヤーですので(?)、

ゴーグル一体型を使ったことはありません。


4906807005209_1


こういうヤツですね、ゴーグル一体型。使ったことありません。

で、曇ったり見た目だったり浮気心だったりで、

サバゲ歴1年の間に4種類のフェイスマスクを経験してます。相変わらずの衝動買いタイプポケモン

ワタシの場合、フェイスマスクを選ぶ際は概ねこういったことを考えて選びます。

【フェイスマスク選びの条件】

ゴーグルを曇らせない
 
ある意味一番優先する事項。
以前も申しましたがワタシの発熱量は一般成人男性の32倍はありますので、
ゴーグルがかなり曇りやすい人種です。

スタイリッシュな見た目
ある意味一番する事項その2。
人と被るのが基本的に大嫌いなワタシですので。

安全性の担保
サバゲプレイ中、口元を守っていない方が歯に被弾して、
折れて吹き飛んだという逸話を数度聞いたことがありまして、それはちょっとイヤだなぁと。

快適プレイの担保
曇り以外にも邪魔になったりズレたりすると気を取られてしまいます。
邪魔にならずに意識せずにプレイに集中できるモノも選びたいところ。

最終的にはコレが全てクリアになれば最高ですが、
なかなか全てをクリアするのは難しく、どこを妥協するのかが最終的に迷うところ。

ですので、ご参考になればと、それぞれ軽いレビューをお送りします。 
もう参考になるかどうか全く分かりませんがお送りします。現在使用中のメインのものは次回のお話です。
なので今回だけでなく、明日の更新も必ずご覧いただくように。
akogi02
ホントに色んな地名がございます。

ちなみに今、ちょっと安全面について眼を中心に何かしら記事に出来たらと考えてます。

特にワタシの場合、眼関連は一般知識よりはちょこっとだけ専門寄りですので、

せっかくなのでここで活かせればと思ったりしてますので、期待しない程度にご期待ください。


「Eco Ride World ハーフメッシュマスク」のレビューと評価

まず最初に買ったフェイスガードはコチラ。

サバゲを始めたばかりでどれを選んでいいか分からず、Amazonをダラダラ見つつ、

とりあえず当たっても痛くなさそうなコレを買ってみました。



BlogPaint


重量:約140g、メッシュメタルの本体

かなりガッシリとしていてそれなりの重量感。

正面は15cm、両端の長さは直線で14cm

鼻から顎下までの長さは十分。

耳から耳までの長さ14cmも十分な大きさです。


BlogPaint


伸縮性のあるベルトが4方向に、後頭部もベルトあり

長さも調整出来るので、頭全体で装着をサポート。

【フェイスマスク選びの条件適合度】
ゴーグルを曇らせない★★★★★
スタイリッシュな見た目★★☆☆☆
安全性の担保★★★★
快適プレイの担保☆☆☆☆

「Eco Ride World ハーフメッシュマスク」評価
頑丈

近距離でBB弾を撃ち込まれたとしてもカラダに痛みは感じないでしょう。

このタイプの最大の利点。安全面は高い。

エラが出る

コレはワタシの顔のカタチのせいだと思いますけども、

エラが割りと張っている顔なのでその部分が出ちゃうんですね。

ちょっと見た目に恥ずかしいのもあり微妙。

×ズレる

固定が下手なだけなのか、顔の形状に合わないのか、

Amazonレビューと違ってワタシはどうもズレちゃう。

走り回るプレイが多いせいかもしれませんけども。

×重い

やっぱり140gは重量感を感じます。

やっぱり見た目でエラをカバー出来ないのはちょっとカッコ悪い

逆にエラ張ってますアピールみたいでちょっと、ねぇ。

普通の顔の形状の方にはいいのかもしれません。

あと機能性的に重さもあるし、その分ズレも気になってプレイに支障ありそうだったので、

結局数回使ってベンチ入り、しばらくフィールドでは生身でプレイしてました。

これも、ちゃんと装着出来る方には問題ないんでしょうけども、そこを探し当てる前に使わなくなりました。


「DhanaStyle 3wayフルフェイスマスク」のレビューと評価

次に購入したのは3way仕様に憧れてのコレ。

基本的にはフェイス部分のガードだけで使うことを考えてました。


18-04


18-05


思ったより顔にピタっと装着可能

程よい収縮でブカブカには相当小顔の方しかならないハズ。

速乾性素材のような生地、薄いが透けない

かなり暑いということにはなりませんが多少蒸れる感じもあります。


BlogPaint


BlogPaint



BlogPaint


3wayで好みのスタイルで

ワタシはフルで被って上から帽子を被ってプレイすることが多かったです。

【フェイスマスク選びの条件適合度】
ゴーグルを曇らせない☆☆☆☆
スタイリッシュな見た目★★★☆☆
安全性の担保★★
快適プレイの担保☆☆

DhanaStyle 3Wayフルフェイスマスク」評価
3way

自分の好きなスタイルで使えます。

×ハーフマスクでの使用はズレる

顔の形状のせいもあるかもしれませんがズレる。

×痛い

BB弾被弾時は生身とそこまで大差のない痛さ。

ただ、歯が折れるという大怪我には至らないかもしれません。が、撃たれたら赤く腫れます。

×暑い

夏場はかなり蒸されてしまいます。

と、なんだか見た目がいいのか悪いのか、安全面でもあまり担保されず、

ついに夏場の使用は断念してしまいました。
冬に寒かったら使おうかしら。

コレを下に被って更にフェイスガードや帽子を被るほうがいいかもしれません。

ですが、そうなると暑さが倍増しちゃうので結局使わないかもしれません。

「DhanaStyle アフガンストール」のレビューと評価

次に手を出したのはアフガンストール。

よくサバゲ女子なんかがプレイで使っている写真なんか見ますよね、カワイイじゃないですかアレ。

BlogPaintBlogPaint
100cm×100cm
これを三角に追って巻いたりと色々用途があります。

巻き方はこちらが分かりやすいのでご参考にしてみてください。


やや透けるメッシュ生地
ただし生地が薄いと言うよりは編み込みが大まかという感じ。
なので二重三重に巻くと結構暑くなります。

【フェイスマスク選びの条件適合度】
ゴーグルを曇らせない★★★
スタイリッシュな見た目★★☆☆☆
安全性の担保★★★★
快適プレイの担保★★☆☆☆

 【

DhanaStyle アフガンストール
」評価



巻き方自在

こちらも自分の好きなスタイルで使えます。

×取り外しが面倒

夏場なんかだと休憩中は外したくなりますが、凝った巻き方だと結構面倒。

×ズレる

これは上手い巻き方をすれば回避出来ると思いますがワタシはダメでした。

×暑い

特に首元は結構な熱量。

なんだかコレに関しても使いこなせないまま、使わなくなっちゃいました。
ミスったのは色味。白黒が余計に浮いちゃってて全然オシャレ感なし

また、巻くのが下手なのもありますがどうしてもズレたり、巻き直しが出たりと、
全然プレイに集中出来ずに、それも結果として使わなかった理由です。

「DhanaStyle 3wayチューブタイプフェイスマスク」のレビューと評価

色々なフェイスマスクを選んで、その次に選んだのはコレ。
先程のDhanaStyle 3Wayフルフェイスマスク頭部がないバージョンです。
頭の上からすっぽり被るようなカタチで使います。

DSC_0032
45cm×25cmだが収縮性がある
収縮性があるので顔に意外とピッタリフィットします。
一方で結構長めなので首全てが隠れます。

ザックリ切りっぱなしのような筒状
端の処理は結構雑。裁断はハサミでザックリ切りっぱなしのような処理です。

DSC_0033
サラリとした素材でかなり薄いが透けない
こちらも速乾性生地のような肌触り。わりと気持ちいいです。
かなりの薄さですが透けません。

【フェイスマスク選びの条件適合度】
ゴーグルを曇らせない★★★☆☆
スタイリッシュな見た目
安全性の担保☆☆☆☆
快適プレイの担保

DhanaStyle 3wayチューブタイプフェイスマスク」評価
扱いやすい

装着がとにかく楽。すっぽり被ればオッケーです。
ズレもそこまでないです。

まぁまぁの蒸れにくさ
通気性が確保されているという程ではありませんが、ガッツリ蒸れるという程でもないので、
プレイでゴーグルへの曇りの影響は少ないと思いました。

価格
1,000円以下でワタシは購入しました。

3way?
口元や鼻元を隠す使い方以外の有用性はないと思いますので、
3wayがどこまでウリになっているかは微妙だと思いました。

×激薄

被弾すると結構痛いです。跡も残ります。

ということで、今まで使ったもののなかでは一番アリなフェイスマスクでした。
やっぱり暑さ控えめ楽に使えるのが高得点。
カラーリングも色々あるので、装備スタイルに併せて使えるのは利点。

ただ、今回の記事タイトルにある通りですが「今まで使ったフェイスマスク」ということで、
現在メインで使っているモノは別にあります。

特にこのDhanaStyle 3Way チューブフェイスマスクを換える必要はなかったんですけども、
あまり安全性が担保されてないので地味に探しておりまして、
ちょっと気になったフェイスマスクがありましたので現在はそっちを使ってます。

相変わらずの物欲&浮気心です。もう諦めました。
misty
だいたい人間なんてこんなモンさ!!

次回はそちらをご紹介したいと思いますのでお楽しみなさませ!!
ちゃんとお楽しみにしていて…ください…スイマセン。

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。