9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【気になる新製品】東京マルイさんから「M40A5」が年内発売らしいので

Wi-Fiが目に見えるならそれはそれで羨ましい、Sassowです。

最近密かに気になっていたトイガンがありまして、それは★BOLT airsoft MP5J
【予約品】【2016年12月中旬発売予定】 BOLT BRSS : 電動ガン MP5J
12月中旬リリースなんで、この記事時点ではまだ出ていないことでしょう。

このBOLTってメーカーがまず気になるのと、ボルト・リコイル・ショック・システム(BRSS)とかいうギミック。
サバゲでもタカタカ!!とマルイ次世代らしき銃声がどこかしこから聞こえて来ますし。

モノとしてはどうなんでしょう、色々レビューやら動画やら見てみると結構良さげな印象。
本体の剛性もBRSSも性能も十分サバゲでの使用にイケる感じがしております。勝手にしております。

ということで、何とか触ってみたいと友人クルメノが上手いこと買う方向にいくように営業中。
ワタシ、こういうの他人に無責任に勧めるの、割りと得意なんです。
o0640048013205450071
やるだけやってあとは放置。

って、12/1時点で記事書いて投稿予約してたら今日時点でクルメノめ予約してやがる。
メチャクチャにイイと勧めて、勧めて、最後に一旦「ま、中華だしマルイほど安定しないかもよ?」と引きまして、
責任は放置したところで、ヤツはしっかり堕ちました。

新作エアコキ発売を知ってしまった

ワタシにしては珍しい、所持もしていなければ、まだ発売すらしていないトイガンのお話。
で、銃器にそこまで明るくないので、チェックしていた訳でもないんですけども。

最近やけにエアコッキングガンが気になって気になって、
夜なんてヒツジを数えながら7時間くらいしか寝れないワタシ。
normal
ヒツジが1ぴ…ヘイヘーイ!!

ワタシの所持しているトイガンはスタンダード電動ガン3本、コンパクト電動ガン1本、
電動ハンドガン1本、ガスハンドガン1本、電動こけし1本というラインナップなので、
新しいトイガンは今までとは違うパワーソースのエアコッキング系で選びたいと何となく思ったりしてたんです。

で、このブログでも少し触れたりしてますし、
コメント欄ではよく来て頂く南木さん、りゅうまる。さんにも触発されまくっておりますけども、
東京マルイ VSR-10 Gスペックが朧げに欲しいと思ってたんですね。やっぱり評判いいですし。

東京マルイ No.4 VSR-10 Gスペック ODカラー 18歳以上ボルトアクションエアーライフル

ただまぁ何となく購入のキッカケがないまま過ごしてたら、11月末の東京マルイフェスが開催。
行きはしませんがちょこっとweb記事を色々漁りまして。

「お、また次世代新作はHK416かぁ」
「あら、電動ショットガンもまた出るんだ?でもマルイオリジナルなぁ」

ここから少しずつ遡って情報をゲットする情弱っぷりなんですけども。

「あ、★CQBR Block1?またM4系?あ、ガスブロなのコレ」

「★SAMURAI EDGE SPECIAL COLORがもうすぐ出るのか…あ、人気なのねコレ」

んー?コレは何
tm_m40a5_pv

そうなんです、このトイガンを東京マルイさんが発売する予定があると知ったのはつい最近
ワタシの気になっていたエアコッキングライフルの新作が出るんですって。

コレで一気に火が付いちゃったんですね。
もう気になりだして睡眠時間が5分は短くなったと思われます。

ということでワタシの前フリなんてどうでもいいんですけども、
非常に気になっているモデルのトイガンということで勉強がてら、
今日はちょっと初めて銃そのものとトイガンについて、銃器に大して詳しくないヤツがまとめてみます。

色んなところから拾ってきた情報をワタシが噛み砕いて吐き出してるので、
深い知識や新しい話題が無いだけでなく、間違っている可能性もあるという問題記事です。
どうぞ、ワタシと同じくらいのサバゲ歴やトイガン歴の方がざっくり感を持ってお読みいただければ。

M40A5までの歴史

M40A5の起源は1962年リリースのレミントンM700というボルトアクションライフルだそうで。
「お、レミントンね!!あのガチャコンと引いて1発ずつ撃つアレね」というイメージのアレがM700。
rem7mmmagangcl
シンプルな形状とこのウッドストックが素敵。

ただし散弾銃のM870もレミントン製ですので、アメリカ映画で牧場の親父がエイリアンとかに襲われてぶっ放して最後には殺されちゃうシーンのイメージのアレとは違います。
6de6e04dc12f2e11469bef7e1c605682
コレがレミントンM870。素晴らしいですね。

ボルトアクション式とはライフルのボルトを引いて給弾と排莢を手動で行う形式のことで、
細かい方式は違うかもしれませんがイメージとしては、若手兵士を救おうの会部隊トム・ハンクスの同僚の狙撃手が遠くからガシャコンとコッキングしては敵を落としてたあの銃(スプリングフィールドM1903)な感じ。
P04
あの映画ではこの方がやっぱりカッコいい。

で、性能が良く競技や狩猟にも多く使われてて今なお大人気のM700なんで、
いっぱいバリエーションが生まれていくわけでして。
その派生系の中でアメリカ陸軍はM24というモデルを、アメリカ海兵隊はM40というモデルを採用。
USMC_Scope_Mounted_M40_1500x
M40。なるほど先ほどのM700と似てますよね。

M700がイーブイ、M24はリーフィア、M40はシャワーズという解釈にしましょう。
ワタシくらいの世代にはとても楽な解釈です。
BlogPaint
他に色々あるかもしれませんが、知りませんので。

シャワーズが海兵隊のモンスターボールに捕まったのは1966年
あ、つまりM40が登場したのがってことです。ベトナム戦争の時代です。
当時採用されていたウィンチェスターM70から乗り換え、
更に海兵隊が独自に造ったのがM40の初代ということになります。

ウィンチェスターM70がザクで、レミントンM700はアクト・ザク?
じゃあアクト・ザクの方が性能いいじゃん、ついでに改良して自製してゲルググことM40が完成するわけですね。
BlogPaint
さっきはシャワーズだったのに。ということはM24はギャン?

で、時代と共にこのM40(ゲルググ)、木製は無理だろうとかなんだかんだあって、
M40A1(指揮官用ゲルググ)→M40A2(高機動ゲルググ)→M40A3(ゲルググM)と、
改修に改修を経たんでしょう、最新のM40A5として2009年に採用されております。

M40A5ってどんな銃?

じゃあそのM40A5とは何ぞ?ゲルググJあたり?ということで、実銃の概要を少し。

M40A5
全長:1,120mm / 重量:7,300g / 装弾数:5発 (7.62×51NATO弾)
CiPB06AUYAESePx
見た目にぼんやりとM700の面影を残すクラシカル感とストックや弾倉というところには、
流石最新のライフルという雰囲気をお持ちのM40A5。

M40A5では従来の内蔵式弾倉から脱着式弾倉に変更された他、
マクミラン社製グラスファイバーストックの採用、AN/PVS‐22用マウントも追加されたのが新しいトピックのよう。
P1010267
この弾倉は個人的にカッコいいので好きだし、実際に内蔵式より使いやすいんでしょう多分。

また、AN/PVS‐22用マウントがあることで夜間狙撃もオプションに加わっております。
BlogPaint

先ほどご紹介の通り、このライフルはアメリカ海兵隊オリジナルで市販もされていないということで、
その価値と性能の高さが窺い知れるところ。

なんでもアメリカ海兵隊はかなり狙撃を重視されてらっしゃるらしく、
その中でもエリートのスカウトと呼ばれる方々なんてのは超一流の狙撃手だそうで。
狙撃だけではなく、文字通り隠密作戦なんかも展開される、一流芸をお持ちの方々。
vfc-m40a5hsup-01

そんな方々がお使いのスナイパーライフルがこのM40A5ということで、
やはり狙撃銃としては最高峰ということになっているらしいです。

東京マルイのM40A5

そんな素敵なM40A5、アメリカ軍装備などをバリっと固めてらっしゃるサバゲーマーさんや、
実銃大好きな方々にとってはやはり注目の1本なようでして、
今回の東京マルイからのリリースは結構な注目度だと思われます。

ただ、既に他メーカーからトイガンはリリースされております。

まぁお高いことっ。
実際に性能としてはどうなんでしょうか、気になるっちゃ気になりますけども。

ただ、★東京マルイ VSR-10 Gスペックなど精度や性能でかなり評価の高い東京マルイさんのエアコキであり、
更に今回は様々な新機構を盛り込んで、設計も新たにしているという点や、
質感も剛性も高そうで何だか次世代エアコキ的な雰囲気で迎えられようとしております。

個人的には実銃と違うという点で賛否があるようですが、ボルトストロークがかなり短い点が魅力。
BlogPaint
VSR-10がいい例だと思うんですが、マルイさんって結構サバゲ寄りなモノって多いですよね。
ボルトストロークが短いと当然取り扱いが良くスムーズな連射が出来ますので、
サバゲ運用ではやっぱり歓迎されると思いますし、ワタシもそっちの方がいい。

あと、ワタシが見てる限りでは重量についてはまだ情報がないところですので気になります。
いくらエアコキスナイパーライフルとはいえやっぱり重いとツライと思いますし。

また、本体以外にも新しいスコープやバイポッド、NVの販売も予定しているとかいないとか。
いやぁそれは一緒に出してくれないと何選ぶか手を出しにくいよ!!

で、発売は12月末予定と色んなところで情報が出始めておりまして、
一部★東京マルイ M40A5 ODのように楽天なんかでは予約も始まったりしております。
希望小売価格42,800円、実売はどうやら35,000円前後の様子です。

買うのかワタシは

またワタシの話で恐縮ですが、果たして買うのかワタシは。

まずこのM40A5より、スナイパーライフルとしては★SNOW WOLF BALLETT M107A1や、
KA Blaser R93の方が好きな気もするし。
そして、★ASP SVUだって気になるし、★WE SVDという昔からの憧れだってあるし。

tumblr_m1v3x8vqoe1qz9k79o1_1280
くっそう。カッコいいなR93。

そしてそもそもアメリカ装備でいいのかワタシが。AK系とH&Kしか持ってないワタシが。
今のサバゲ装備なんて軽装感重視で海兵隊感ゼロだしいいのか。
RjBe3I4eF
ここまで軽装ではないけども。

…意外に似合うんじゃね?ある意味スカウトだよコレ

M40A5引っさげて、MP7A1をホルスターにでも付けておけば世界観は謎なのかもしれませんが、
とりあえず見た目にはイイ感じでサバゲでもオールレンジで働けるでしょう。

と、いうことで情報を待ちつつ、スコープとバイポッドも選んだりしつつ、
お買い得に予約出来るところを毎日ちょこちょこ探し中。

嫁には「ブログアクセスにもイイ感じにイイ感じだと思うのよね?」とイイ感じに説得したりして。

あぁ…買う可能性が高いよね…。だって記事にまでしちゃってるし!!
もし情報お持ちの方、なんかあれば教えて頂けると2~3日感謝し続けますので

6 Comments

りゅうまる。

こんばんは、Sassowさん。

今日、今月発売のエアガン情報検索してたらクルメノさんの所へ辿り着いたの。
せっかくなのでコメント荒らししてきました。(笑)

BOLTのリコイルは興味ありました。
ですが次世代が1挺あるので躊躇してるのですが、
SR47だったらカブリもしないので迎えてもいいかなと思いつつもズルズル。
(正直もうM4はお腹一杯なので。)

MP5Jも楽しそうですね。
個人的にクルツだったら食指が動くのですが、リコイルユニット仕込めませんよね。
ま、ガスブロMP7でガマンしときます!あれはあれで楽しいので。

発売前なのにマルイM40が気になって仕方がないという思いがヒシヒシと伝わってきます。(笑)
少し前にS&TのM40A3がお安く売られてる時はマジ迎えようと思ってましたが
やはりマルイのが気になってやめました。

気になるライフルでSWのバレットは欲しい!
ブレイザーは大御所様に譲る(笑)として、ASP SVUはどうでもいい、
WE SVD買うヤツ顔が見たい!・・・いえ、失言でした、すみません。

ガスは喰うわ、まともに飛ばないわ、ストックは家具みたいだわの三重苦。
あれはお座銃でガショガショ動かして遊ぶおもちゃです。
決してサバゲで使おうと思ってはいけません、エアコキSVDのほうがまだマシです。
(使える、使えないで選べばの話ね、どっちもオススメしませんが。)

やっぱり有事に使う銃は国産が一番だと思います。
M40A5、楽しみですね!インプレ期待してます!(笑)

↑こう書くとプレッシャーですよね。
分かっててやってます。(笑)

りゅうまる。

返信する
南木

Sassowさん、りゅうまる。さん、こんにちは。南木です。

いや~、イロイロ話ししてたら、影響されまくりますよね。わたしもAKが欲しくなったり、M14が欲しくなったり、物欲押さえるのが大変です。(^^;

今回はクルメノさんのMP5……じゃなくて、マルイM40のお話ですね。(笑)

外見や実銃設定にこだわらないマルイなので、まあデフォルメされる部分は多少(かなり?)あるとは思いますが、それでもサバゲで使用するならやっぱりマルイでしょう。

下手に中華買って泣かされるより、ずっと安全かつ効率的で、無駄を嫌がる奥様にもウケが良いかと思います。(笑)

ただ、フィールドに持ち出すとなると、やっぱり気になるのが重量ですね。

内部に重りを仕込んでいて、取り外せるような工夫がされてたら良いのですけど、無駄に取り外しの出来ないパーツに重金属が使われてたりしたら、また叩かれるんでしょうねぇ。(^^;

まあ、ショートストロークには好感が持てますので、この調子で実銃よりも軽い銃を作って欲しいです。

あと快眠する秘訣ですが、とりあえず欲しいものはすべて買う。そして添い寝でもすれば、きっと良い夢が見られるようになるはずです!(^_^)

あと、わたしはM1903が予定に入ってますので、もうお腹いっぱい一杯ですよ!(^^;
#それにSassowさんが、やる気見せてますし!(笑)

南木

返信する
Sassow

りゅうまる。さん、こんにちは!!

おお、ありがとうございます!!
まさか記事にまでしてるとは思いませんでしたのでビックリしました笑

ワタシもBOLTのあのタカタカシステムが気になっておりまして、次世代も持たないワタシにはちょっと魅力だったりします。
やっぱりSR47ですよね!!あの曲者感は所有欲満たしそうですもの!!

お、りゅうまる。さんもバレットですか笑
アレ、バカみたいな重量が表記されててサバゲではまず無理なんでしょうけど、イイですよね対兵器ライフル。
アレを担いでサバゲするなんて苦行だけどそれはそれで…と思ってしまいます。

何だかりゅうまる。さんの実体験コメント見てると、ホントに色々なご経験をされた上でのマルイ着地ですものね笑
一方でなんらエアコキを触ったことないワタシがM40をどこまでちゃんと表現出来るのかがかなり不明ですので、ご期待はダメですので!!

てかやっぱりワタシは買うんでしょうか!!自問自答!!

返信する
Sassow

南木さん、こんにちは!!

クルメノのMP5Jは一度借りてサバゲでヤツより素敵なプレイ動画を収めるのがワタシの目標です!!

今回のM40A5、どこまで使えるか期待値ばかり上ってますがやはりマルイブランドということなんでしょうか。
ワタシはエアコキは数発しか撃ったことがないので、新機構にしろ違いが分かる男になれるかが大いに不安です笑

あ、ついに出ましたね!!「欲しい物は全て買う」説!!笑
ワタシのような貧乏人にはどこまで出来るか分からない大技です笑

南木さんはM1903ですか!!リアルウッドでアレもいいなぁと思います。
まさにアパムさんですね…。余裕があればリアルウッド系も欲しいなぁと。
ああ…レミントンより結局スプリングフィールドの方が時代的にも素敵ですもの…。

どんだけヤル気があっても物欲がいっこも止まりませんので、
向こう数年は安眠出来ない可能性が高いと思われます笑

返信する
りゅうまる。

こんばんは、Sassowさん、南木さん。

なんか・・・すんません!ヒドイですよね、
買わせるプレッシャー与えてみたり、欲しいものは全て買え!とか。
新たな散財者を生み出そうとする、悪意あるコメントでしたね。(笑)

エアコキはメカボックスがない分、いじりやすいと思いません?
それこそ弾を飛ばすには?の練習機にはもってこいの素材だと思います。
マルイの新型となると面倒な内部機関がありそうですが、
弄るのも、撃つのも楽しいと思いますよ。

楽しみですね!M40!
と、更に追い討ちをかけてみる。(笑)

りゅうまる。

返信する
Sassow

りゅうまる。さん、こんばんは!!

…全然謝る気ないじゃないですか!!笑
ワタシなんて元々金遣い荒い性格なので、ここにきてお二人がビシバシ鍛えていただいてて散財Lvも大幅にアップしております。もうレベルアップ音が毎日聞こえる気がします。

なるほど、確かにエアで弾を飛ばす最も原始的な機構ですよね。
そこに触れる自信があまりないと思ってたんですが、少し気楽になりました笑
いきなり新機構エアコキですが、金額分楽しんでいきたいと思います…散財決定じゃないですか!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。