9/13(金)「スパムコメントがいっぱい来るぞ、オゥイ!」

【装備レビュー】レッグポーチ的なダンプポーチで足固定すると快適?

運転中はオートマでも左手はシフトレバー、Sassowです。

いや、先日の共謀罪の強行採決はビックリしました。
思わず共謀罪の内容を色々調べてそこから加計学園問題まで調べて始めて 、気付いたら3時。
kaneda-daijin-320x287
この方の答弁も面白い。笑える系で。

与党としては色々思惑が働いてこんな感じで国会会期を無事シャットアウトというところでしょうか、
まぁ民主主義国会にしちゃえらく勝手にもごもご動くなぁと。

法案の良し悪しという問題も当然ありますが、この決め方はちょっと好きではごさいません。
決まった法案が不味けりゃ声と投票用紙を出して自分の意思を表明すればそれでいいんですし。

でも、民主主義ってこういうやり方は本来の思想とは違うんじゃないかしら?
あれ、でも数を確保してるしそれはそれで支持したことになるのかしら?

まぁこれから世の中どう変わるのか変わらないのか、
良くなるのか悪くなるのか、ワタシも不倫ブームに乗れるのか(!)

うーん、とりあえず選挙は行っときましょう。
じゃないと政治の愚痴を言う権利すらございませんので。

新ダンプポーチを求めて

さて本日はダンプポーチのお話です。
サバゲー始めて秋丸2年、ダンプポーチは4つ目の検討。
浮気心とジャスドゥーイット。だからお金も貯まらないし嫁の視線がザクザク刺さるんです。

今までお話したダンプポーチはそれぞれ過去のお話を見てやってください。

で、今は★karrimor SF ロールアップ ダンプポーチでとりあえず落ち着いてたんですが、
先日のサバゲー参戦でついに不満ボーンってなりまして。

ダンプポーチぶるんぶるん
db3c4e18
水着でゴルフ…ってことはやっぱりぶるんぶるん。

karrimor SF ロールアップ ダンプポーチって長くって生地もそこまで固くはないので
マガジン入れて走るとあっちこっちにぶるんぶるんってなるんですね。
BlogPaint
実は前々から少し気になってた点ではあったんですけども、
これが久々のガスガン使ってその重いマガジンを放り込んで改めて気になりまして。

もうね、太ももにバチンバチンなって走りにくいし特にガスガンマガジンなんてもう青アザ。
ガッて当たったら「がぁっ」て叫ぶもの、というか叫んだもの。
1-864549
このあざはビビりましたよね。

まぁこのダンプポーチはロールアップする仕様なので
生地もそこまで固く出来ないでしょうし、長めでもいい感じなのがウリですし。

マガジンを入れる時はこの口がとっても入れやすくって、
あらやだすごく相性いい、すごくスムーズに入るっ!なんて気に入ってはおります。
BlogPaint


 
が、今回ガスガンマガジンを入れてみて
まぁ重いマガジンなのでコレじゃちょっとツライわということで、
新ダンプポーチをちょっと色々条件付けて探してみることにしました。

【新ダンプポーチ探しの条件】
AKマガジンが3本は入る容量
ゴムリップ式収納
足固定用ベルトがあるもの

 

条件①『容量』については今使っているトイガンが使いこなせればオッケイ。
一番大きなマガジンがAKマガジンですし、地味に他のトイガンより長いので。

更に条件②『ゴムリップ式収納』ですが、これが今のダンプポーチではマガジン投げ入れ時も
そのあとの飛び出し防止的にも良いので外したくないところ。

この条件①②に加えて条件③『足固定』を設定してのサーチングをしていきました。
…あるのかしらこんな都合のいいダンプポーチ。 

「CONDOR ドロップレッグダンプポーチ」レビュー

まぁ探せばあるもんですね、早速買ってみました。

ということでワタシなりですけども詳しくご紹介してみます。

【概要】
BlogPaintBlogPaint
BlogPaintBlogPaint
サイズ:17.8cm×19cm×7.6cm(公称値)
両側面にmolleウェビング2×2
ベルトはベルクロバンドとバックルにて脱着
足固定用ベルトにもバックルがある

BlogPaint
AKマガジンであれば6本くらいは入る

 
サイズに関しては公称値はこんな感じですがもう少し大きいというか、
もう少し大きいモノでも入ります。
ワタシが測ると20cm×22cm×10cmくらいに感じられました。

またベルトにそれぞれバックルがあるので脱着は楽。
足固定用ベルトは長さ調整もちゃんと出来ますし。

一方容量に関しては写真をご覧あれ。
不安でしたけどもちゃんと並べれば大型のAKマガジンでも収まります。


【使用方法】
BlogPaintBlogPaint
BlogPaintBlogPaint
小さなフタを開けるとゴムリップ収納口が現れる
ここからマガジンを投げ入れることでダンプポーチとして利用出来る

BlogPaintBlogPaint
大きなフタを開けても使用可能

 
小さいフタと大きいフタのハイブリッド開け閉めが可能なこのポーチ。
これが最大の特徴です。
またポーチ上部は形状維持するような仕様になっておりこの辺も優しい仕様。

一方のゴムリップ収納口ですが、これは新品で買ったからなのかやや固め
スムーズなマガジン装入がしにくかったのは残念でした。
まぁ使っていけばゴムリップも使い方も慣れてくるのかも。

ということでワタシの考えていたダンプポーチの条件をイイ感じに満たしそうな
このダンプポーチでした。

いいダンプポーチっぽいけど…あれ?

と、本来ならここで良かったですまる、めでたしめでたしまる、で終わればいいんですが、
実際に腰につけてAKマガジンを収納してみて気付いたことがチラホラ。
割りと個人的に感じる欠点ですけども少し並べてみます。

私的欠点①『ゴムリップ収納がもう一歩感』
まず、前述の通りゴムリップ収納口が固くって入れにくい

確かにゴムリップの慣れという点もあるかもしれませんが
karrimor SF ロールアップ ダンプポーチとの構造の違いをちょっと見てみましょう。
BlogPaintBlogPaint
このようにkarrimorSF製はリップ部分にフタがあってすでにちょっとリップが開いてます。
なのでマガジンを収納するときは簡単にノールックでスルリと入るんですね。

一方のこのCONDOR製ポーチはガチっと口が閉じてるので、
恐らく片手で口を広げつつマガジンを収納しないといけないので両手仕様になりがち。
ここが個人的にはちょっと不満。クイックな動作を邪魔されるのはイヤなんですね。


私的欠点②『AKマガジンって3本目から入らなくない?』
写真を撮って無くてゴメンなさい。イラッとして忘れてました。

先程容量は「AKマガジンは6本は入ります」とはご紹介してますけども、
それはキレイに整列して入れたときのお話でして、
リップから投げ入れると当然あんなに整列して入る訳がございません。
BlogPaint
最初の2本くらいはなんとか入りますけども3本目が無理。
すでに入れたマガジンが邪魔で上手く入れるのに時間がかかりまして。

いや、ワタシの使い方では3本ダンプポーチに入れることはあまりないんですが、
それでも2本のAKマガジンのあと電ハンのロングマガジンなんかはかなり入れるのが大変。

これはもしかするとAKマガジンだからなのかもしれません。
手元にM4系マガジンがないので分かりません。
ただワタシの持っているトイガンではちょっと使いにくいかなぁ…と。

「CONDOR ドロップレッグダンプポーチ」評価

既に文句言っちゃってるけど一応評価してみます。
先の文句はあくまでワタシの使用感に合わなかったというのも大きいので。

【「CONDOR ドロップレッグダンプポーチ」評価】
足に固定して安定感のあるダンプポーチ
形状維持
ゴムリップ式収納でマガジン落下はまずなさそう
容量的にはマガジンを選びそう
足固定用ベルトは調整するとワタシの足ではかなり余りが
ゴムリップ収納がもう少し使いやすくてもいいかも

→総評:AK以外のマガジンをお使いの方にはいいかも?

 

と、こんな感じかなぁというところ。

M4やHK416あたりのマガジンだとAKマガジンよりはもうちょっと使いやすいのかもしれませんし、
電ハンのロングマガジンでなくガスブロマガジンなんかは足固定で安定しそう。
そもそもゴムリップ式収納なので入れたマガジンの落下もないでしょうし。
_SY355_
スポブラ的な安心感があります多分。

ただワタシには合わなかったのでこちらはサバゲー導入は見送りとなりましたので、
使用してみても含めての評価ではないのでゴメンなさい。


ということで今回のダンプポーチはお蔵入りとなりまして、
見つけたときはすっごい期待したのにビックリするくらい落胆。

いやぁじゃあワタシのダンプポーチぶるんぶるん問題はどうすんだ。
いい加減ぶるんぶるんという言葉に反応してぶるんぶるん画像貼ってる場合じゃねぇよって。
0c116093f2b1e69a784a8240bcd82cbf
毎回色々なキーワードを考えて検索しております。

もうじゃあ今あるダンプポーチを加工してぶるんぶるん阻止するしかないかしら、
あらやだ久々のDIY的なことをたまにはしてみて
オリジナリティで更にアクセスを稼ごうじゃないかと、ねっ。

で、構想は頭の中にありまして既に色々材料も揃えてはいるんですけども、
いかんせん仕事の忙しさ、帰ってからはゼルダもしないといけないし、
嫁も子どもも相手して、あ、スマホ変えましたのでその設定も楽しんでるし、
いやぁちょっともう今日はゆっくりしちゃう的な日もあったりして、
ね?なかなか梅雨で湿気が高いと元気もなくなりますものね奥さん、なんて。

少しでも皆様にお役立ていただけそうな記事を書ければいいんですけども、
こんなワタシですので引き続き緩めにお相手くださいませ。

Recommend:

4 Comments

南木

Sassowさん、こんにちは。ATでもDとNに頻繁に入れ替えてる南木です。

やはり布系の不満はDIYに限ります! イロイロ試してダメだったら、自分で作っちゃいましょう!(笑)
#アレ? 前にもこんなこと言ってたような。(^^;

ただ、いろいろ試行錯誤するとそれだけ時間が掛かる訳で、満足いくものを作ろうとするとなかなか大変だったりします。

ですがその試行錯誤もまた楽しい部分ですので、いろいろな製品の良いところを掛け合わせて自分だけのダンプポーチに仕上げちゃいましょう。

いや、一から作るのは大変なので今あるポーチを改造するか、複数のポーチを合体させるのが楽でいいですね。

なお布系のDIYは、ミシンがあるとすごく楽です。もし持っておられないようなら、奥さんにねだってみましょう。

小学校に入ったら、雑巾作るのにいるよ? 体操服の名札貼りにもいるよ? 演芸会で衣装を作ることになるかもしれないよ?(笑)

ただし安いヤツはだめです。少しでも生地が厚いと、止まっちゃいますので。(^^;
#ミシンもどれがいいか、悩むのも楽しいかもしれませんよ?

とまあ、いろいろ勝手を申しましたが、やはり自分で作るのは楽しい! ということで、DIYも期待しております。(笑)

南木

返信する
Sassow

南木さん、こんにちは。

やっぱり布系はDIYに限りますか!!笑
この記事内では色々と書きましたけれども
結局持っていたダンプポーチを1つDIYを「してしまいました」!!

また近いうちに記事にしてご紹介するつもりではございますが、
何より懸念していたのがその「縫う」という作業でして、
ミシン購入…?え、どうしようかしら…手縫いは…どうなんだ…?と色々考えた結果、
ちょっとアコギな方法でやってみました。

これが強度的に問題なければ手軽なんですけども、
あとはサバゲーに出てみて実戦で試してみないと分かりません。

最近つくづく思うのは南木さんの「なければ作れ」的な方針、
これをなんとか見習いつつもブログにお越しいただいた方々が実践出来る手軽さ、
この辺をイイ感じ紹介出来ればいいなぁと思ったりしております。

でもこういうDIYって意外と楽しいですね!!
いいか悪いかも自分の責任ですのである意味気楽ですし。

次のダンプポーチのお話、是非また見てやってください笑

返信する
MKT

初めまして
いつもこっそり楽しく拝見させていただいています。
ダンプポーチがぶらつくのがお気になるとのことですが、すでにお考えかも知れませんがポーチの太もも下あたりにベルトループを2本取り付けてそこにベルトを通して固定するのが一番手っ取り早いと思います。
南木さんの仰られているようにミシンで縫い付けるのが一番ですがすでに縫製されているポーチにミシン縫製は難しいので手芸屋、最近では100均でも売っているハトメでループを固定するのが手っ取り早いと思います。ループの素材やベルトに使用する部材もゴムサスペンダーなどとブックハーネスなどについているファステックなどで賄えると思います。自分はこれらでスリング作ったりしてました。多少でも参考になれば幸いです。これからも記事楽しみにしています。

返信する
Sassow

MKTさん、初めまして!!

いつも御覧頂いているとのことでお恥ずかしい限りです。
でも恥を晒していく人生もそれはそれでいいかなぁとも思ってるので引き続きどうぞ宜しくお願い致します笑

さて、ダンプポーチについてお教え頂きありがとうございます!!
…いやぁ実はつい先程記事投稿を予約したところですが、やった作業はMKTさんが仰られたもの「そのまんま」でした!!笑
21日の夕方に公開予定ですので…すみません見てやってください…。

ただ今回ワタシは南木さんの「裁縫」やMKTさんの「ハトメ」等とは違う方法で取り付けてみましたので、そこだけはまだネタバレしてない…ハズです笑
これがまだサバゲーには投入していないのでまだ不安要素はありますが作業的には割りと楽に終えることが出来ました。

ご自分でもスリングをお作りになられてたんですね!!
あ、でもイイ感じのスリング探すよりも確かに手軽にジャストフィットのものを用意出来るのはアリですね…それそのうちアイディア頂戴するかもしれません笑

どうぞ引き続きどんなコメントでも構いませんので
ゆるりと気が向いたらまたいらっしゃってください。
ありがとうございます!!

返信する

南木 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。