9/9(日)は雨らしいので参戦中止。次はいつになるのかしら…。

【マルイ 電動USP】第2回カスタマイズ祭り② 細かく手ほどき&再計測篇

Sassowです。

理想の電動USP」を追い求めて実施した第2回カスタマイズ祭り。
→前回気密UP処理をひと通りやってあげました。

改めて今回作りたいのは、コレ。

【理想の電動USP】

  • 初速85m/sサイクル15rpsくらいの高出力ハンドガン
  • 飛距離30m、サブでも頼りになる男前感
  • 一緒にプレイするクルメノと被らないオリジナリティ

このシールテープでの「気密UPに愛の手を」作戦の間にも、

シリンダーインナーバレルを★金属磨き ピカール液で研磨
●給弾不良対策のセクターキャップの削り加工(→以前の記事ご参照)

など実施し、細かく手を入れていってます。

配線変更など色々

チャンバーパッキン調整

その他に、改めてチャンバーパッキンの調整
HOPダイヤルを回して、
チャンバーパッキンが水平に押されているか目視でしっかり確認します。
BlogPaint
まっすぐ降りてこないと弾道が変になるだけでなく、
BB弾を変な角度で抑えることになるので初速低下につながります。


配線も変更

更に、気密処理をいっぱいしたので恐らくサイクルが多少下がるであろうと
懸念されるために配線をオール引き直し
前回測定時の15rpsは理想値のため、ここでサイクルを落としたくないので、
効率の良い配線を使うことにしました。それがこちら。
22-07
LayLax PROMETHEUS EGエレメントコードNEO

ご覧のように針金のような硬さ。キッチリ形状を作ってあげられます。
組み込むときにもしっかり形作ることで、本体内での他のパーツと干渉しないので気に入っています。

実際に入れてみると…
BlogPaint
太さは完璧!純正配線と同じようにメカボックスの溝に収まる

しかし、写真の箇所はキッチリ入れてあげないと問題多発します。
やや硬さが仇となり、ペンチで傷つけないよう慎重に曲げる手間が増えました

配線に関して、少しでもボトルネックを減らすために
ET-1 リポバッテリー変換コネクターの配線も変更。
BlogPaint
このコネクタは本体に装着するとき、黒(マイナス)線が奥になるように取り付けるので、
間違わないように配線と再度ネジ締めをします。

そしてこの線の形状…これ結構いいアイディアだと思ってます。
23-32
この★PROMETHEUS EGエレメントコードNEOは針金のような線なので形状記憶が楽

本体にこのコネクタを取り付けた際、
線を奥に向けることでバッテリー装着時のスペース確保にお役立ち。

狭いバッテリースペースなので、コードの干渉をどうするかと考えた時、
このように配置してあげると楽にバッテリーを収納できたのです。

 色々やっていよいよ計測

その他にさあどうだ。
やるつもりのなかった配線引き直しまでしてやったぞ、USP。

バッテリーは前回同様★Option No.1 LiPo7.4V560mAh ハンドガン用
驚きの鑑定結果やいかに…!
BlogPaint
バキーッ。

いらっしゃーい!

あの年齢差だけは犯罪的だけど羨ましいぞ!

第1回カスタマイズ祭り時から比べると

初速:75.48m/s → 84.87m/s (9.39 UP!)
サイクル:15.27rps → 15.76rps (0.49 UP!)

ということで、「理想の電動USP」を無事に作ることが出来たのだよ!

何度か85m/sも越えたし、サイクルも上がったってコレ素晴らしいじゃないの!
その後実戦でも文句のない精度飛距離(有効射程は多分30mくらい)を確認でき、アタシの中で一番の傑作になりました。

これこそカスタマイズの醍醐味でしょう!たまらんす
ブルーイングもボチボチいいっしょ!?

 

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。