9/13(金)「スパムコメントがいっぱい来るぞ、オゥイ!」

【Music Play!!!】第2回「侍ジャズ解散で思い出がいっぱい」 Pe’z篇

Sassowです。

第2回Music Playです。
この記事はサバゲ音楽を無理くりに絡めてしまおうという、
ワタシの自己満足な記事です。ご了承ください。そしてお付き合いください。

侍ジャズといえばPe’z

今回はジャズでロックでサムライで、男臭さがたまらない「Pe’z」からご紹介。
昨年いっぱいで解散してしまいました。ホント泣きそうに。

高校生のときの淡い思い出もいっぱい詰まった彼らの楽曲が大好きでした。
何と言いますか、男臭さです。女性の前では泣かないような哀愁と背中というか。
メロディラインはわかりやすくって、全然POPに聞けます。聴きやすいです。

そういったPe’zからサバゲと絡められそうなものを苦慮しながらピックアップします。

♪ 夢ノエンアレ  (「★千歳鳥~CHITOSEDORI~ 」収録)

まずはPe’zぽくてギリギリサバゲに合いそうなモノを選んでみました。
サビのメロディラインは、どうでしょうか男臭さ哀愁とかそういう雰囲気ありませんか?

テンポ的にもサバゲライクでいいと思ってます。
個人的にはピアノのヒイズミマサユ機さんが大好きです。ピアノラインいいっすよね。

♪ AUCTION #2 (「★つくしんぼ」収録)

今度は少しだけサバゲに合いそう寄り…でしょうか。
YouTubeにないものはご紹介できないので少し選びました。
他にもホントオススメはあるんですが、残念です。

カッコいいですよ、メロディがもう。ずっと美味しいとこしかないです。
ノリノリでプレイ出来そうじゃございませんか。ジャズ楽器のクセに。

♪ Hale no sora sita ~LA YELLOW SAMBA~ (「★侍JAZZ -Compact Disc- 」収録)

スイマセン、YouTubeにないものが多くって最後は結局定番です。
Pe’zの代表曲といってもいいです。
ラテン系ドラムトランペットがリズミカルなのに哀愁系。
Pe’zがこういった楽曲をいっぱい出したのはワタシにとってはすごいインパクトで。
ストリートライブもみたことありますが、まぁ圧巻。みんなカッコいいしね。

そういえばラテン系とサバゲって合います。なので合います。オッケーです。

 

以上、今回は侍ジャズバンド「Pe’z」をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか?結構イケませんか?
サバゲに関わらず、いい楽曲いっぱいあるのでよければ聴いてみてください。
マジで男臭さが心地よいです。ロックでパンクなジャズです。

需要があるなしに関わらず、引き続きMusic Play!!!にもご期待ください。
またトイガンネタがんばります

…最近時間なくって触れてない!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。