11/13(水)「風邪引きやすくなりまして、体力低下を感じちゃう」

【装備レビュー】素敵なゴーグルが欲しい② 「bolleSAFETY THUNDER」 「bolleSAFETY BOOM SEAL」篇

Sassowです。

さて、先日のゴーグル選びのお話の続きです。

この前回記事、むしろ失敗談なんでレビューもどうかと思うんですけども。
むしろ今回の方がゴーグル選びの本編です。推奨です。

まずは→前回にもお話しましたけども、
快適プレイを実現するためにワタシはこんな「ゴーグルの条件」を持って選んでますので、
そちらをちょこっとだけ復習です。


快適プレイのための「ゴーグルの条件


【ワタシのゴーグルの条件】

曇らない
ズレない
スタイリッシュ感

前回同様、以降のレビューはこの3点も勝手に評価してまして、
いずれも実際に数回使ってみての感想です。

ちなみにワタシは顔の面積が大きい方で、鼻は高めの顔立ちです。


「bolleSAFETY THUNDER(サンダー)」レビュー

こちらが3代目ゴーグル。

どうも、ブランドとしてbolleはいいという評価を何処かしこで見てると、
何だ気になるじゃないか」と購入してみることに。

DSC_0016
重量:34g、一眼レンズで軽量プラスチック
歪みが少なく、あまり安っぽくない素材。
レンズにはコーティングが施されていて曇りにくくしています。

BlogPaint
耳掛け部分が上下に可動
フィット感を調整できます。

BlogPaint
ラバー製の鼻当ても可動式
鼻の高さ、ゴーグルの位置を調整できます。
動かした後は自然に戻ることがほぼありません。

【ゴーグルの条件適合度】
曇らない
☆☆
ズレない:★★
スタイリッシュ感

【「bolleSAFETY THUNDER(サンダー)」評価】
可動部分が多く好みのフィット感を設定できる
耳掛け、鼻当ての可動部分がしっかりしていて、サバゲ中でもズレることはなく、
好みのフィット感を自分で設定出来る点はかなりいい感じ。

視界がキレイで広い
フレームが細く、下はないので視界の広さを感じます。
レンズもキレイだと思いますし裸眼と大差のない感覚です。

スタイリッシュ
シューティンググラスとしてゴテゴテしてるのが苦手な方にはオススメ。
クリアなフレームもあり、デザインは良い。

価格
bolle製レンズは高いものだと10,000円近くするものもあるなかで、
シューティングゴーグルとして設計されて1,000円台はコスパ十分。

×曇った
ワタシの汗量、放熱量では曇っちゃいました。
曇りにくい方だとは思いますが、やや曇りました。

×おでこ側にややスキマ
BB弾が飛び込んでくるほどではないと思いますがスキマあり。
なので汗が額から流れてくることは十分あります。

期待のbolle製ゴーグル見た目はスタイリッシュで良かったんですが、
やっぱりワタシの放熱量(一般の50倍)では曇っちゃいました
すごい残念でしたが、曇り止めとしっかり拭いたりして何とか使ってました。

ただ、曇るってやっぱり結構なストレス。
何か新しいものを見つけたら乗り換えようとしていて、地味に探し続けてました。


「bolleSAFETY BOOM SEAL(ブームシール)」レビュー

現在メインで使っているのがコレ。

bolle製ゴーグルが見た目にもレンズも、ついでに世間の評価もいいのはわかりました。
あとはこの中で曇らないのがあれば最高なんじゃないかと探して、
遂に出会った感のあるのがコイツです。

DSC_0002
重量:36g、プラ製フレーム
フレームはマットなブラックで、割りと太め。
作りは結構頑丈さを感じる。

BlogPaintBlogPaint
上下のレンズとフレームの間に通気口
曇り防止の為と思われる穴が開いています。
小さいのでBB弾は通過出来ません。

BlogPaintBlogPaint
ラバー製鼻当て
bolleSAFETY THUNDER(サンダー)のような可動式ではない。
ただ鼻にはしっかりフィットするように曲げたりは出来る。

内側にスポンジのある取り外し可能なガスケット
これにより顔にピッタリフィット。
スポンジがあるので汗の流入を防ぎます。

BlogPaint
耳掛けは可動式
自分の顔に合った調整が可能。
耳掛け部分はオールプラ製。

【ゴーグルの条件適合度】
曇らない

ズレない:★★
★★
スタイリッシュ感

「bolleSAFETY BOOM SEAL(ブームシール)」評価】
かなり曇りにくい
コーティングと上下の通気口のお陰で、
他のゴーグルよりも密着しながらも曇らない作り。

ズレない
内側のスポンジが顔にフィットし、耳掛けの調整も可能。

汗が流れてこない
これも内側のスポンジ効果。ガスケットは毎回付けてます。

コストパフォーマンス
2,000円前後ながら高性能で十分に価値あり。

レンズが少し前に出ている構造
ガスケットや通気口の構造上、少しレンズが前に出ていると思います。
ワタシの場合、動画を撮る際のカメラ位置と被るため、
一部カメラに写り込んじゃってました。

遂に出会った感のある、理想のゴーグルだと思ってます。
コーティングが使用すると取れてくると思いますので、多少曇りやすいなるかもしれませんが、
それでも前回は曇り止めナシで快適プレイでした。

汗の流入やズレの面からもガスケットのスポンジが有効。
前回紹介した★NB メッシュゴーグルも内側スポンジで快適プレイでしたので、
コレなしでは最早サバゲプレイしたくないってレベルです。

もしオススメを聞かれるのであれば値段から考えても圧倒的にコレです。
同じお悩みの方がいらっしゃいましたら、ご一考くださいませ。

以上、今回はbolle製2種類のゴーグルについてご紹介しました。
bolleSAFETY THUNDER(サンダー)」はコストと見た目で、
bolleSAFETY BOOM SEAL(ブームシール)」はとにかく性能で優秀です。

1枚レンズのゴーグルタイプよりシューティンググラスがいいって方、
ご参考になれば幸いですけども、どうなんでしょう。

色々悩んで、探して選んでいるときがどんな買い物でも1番楽しいひととき。
いっぱい悩んで、ビシッ決めて、またいっぱい買って(?)を是非お楽しみあれ。

Recommend:

4 Comments

南木

Sassowさん、こんにちは。南木です。

bolleは、よく聞く名前のメーカーですよね。わたしの知ってるゴーグルメーカーは、サンセイとbolleだけだったりしますが。(笑)
#JTもゴーグルメーカー?(^^;
##スノボやスイミングなら山本光学!(笑)

フィールドによっては、隙間のあるシューティンググラスや、BB弾が割れて目に入る危険のあるメッシュは使用不可のところもあるので、ちゃんとしたゴーグルの紹介は必要だと思います。

ぜひこの記事を、ゴーグル選びの参考にして欲しいですね。(^_^)

ただ、目の良い人はいいのですが、わたしのようにメガネがないと敵も味方も撃ちまくってしまう人には、選べるゴーグルが少ないんですよね。(笑)

コンタクトを入れるほど目が悪いわけでもないし、多少のフレンドリーファイヤーを気にしなければ裸眼でもいけるし、でも隠れた敵を発見するにはメガネがあった方が良いしで、結構真剣に悩みます。(^^;

南木

返信する
Sassow

南木さん、こんばんは。

サバゲ界隈、まだまだ駆け出しのワタシでして如何せん疎いところです笑
ホントにピンキリの世界みたいですし、そりゃミリタリーですので本物系だと尚の事…。

あ、そうなんですよ!!視力!!
ワタシの場合は目が激悪なので裸眼だと嫁と犬を間違う可能性すらありまして、
サバゲ用にワンデイコンタクトはじめました。人生初コンタクトがまさかのここ!!
ワンデイコンタクトってあまり度数が強いものがなくてメガネを考えてもいたりと、
ホントにこの辺って迷いますよね…。

九州フィールドはまだゴーグルまでしっかり確認出来ているフィールドが少ない気がします。
何らかを付けてればオッケーな雰囲気ですし、初心者さんは困惑してるかもしれません。
かと言って、ワタシのお話のゴーグルが正確か心配なのですけども、
この記事以上にしっかり拘って選んでいくべきだと思いました。

安全面ではホントに目は危険ですし、
サバゲで失明なんて一生モノな上に社会の中ではちょっとこっ恥ずかしいところもありますし。
その辺しっかり書けば良かったです…眼関連の仕事もしてるのに!!

かく言うワタシもコスパも結構なウェイトで選んでおりますし…。
まだまだお勉強と一旦少しはケガしないといけないのかもと思っております笑

返信する
南木

Sassowさん、こんにちは。南木です。

おおっ、使い捨てのコンタクトという選択がありますね! でもわたしがサバゲをしてた頃は、あったのかな?(^^;

ですが、目が悪いと本当に不利になるこの趣味、コンタクトは正解だと思います。メガネの使えるゴーグルとなると、本当に選択肢が狭くなりますので。(^^;

今回はゴーグルでしたが、さばゲーマーのための「目」に関連した記事なんかも良いかもしれませんね。

安全面で言えば、安全に関した記事を書いても良いのではないでしょうか。たとえば、そもそもゴーグルはなぜ必要なのか? フルフェイスは必要なのか? パッドや帽子・ブーツは?

ついついファッションや価格で選んでしまいがちな装備を、安全性という点から見つめ直してみれば、それだけで新しい記事が書けるのではないでしょうか。(笑)

南木

返信する
Sassow

南木さん、こんばんは。

いいですね、眼関連のサバゲ記事!
医者ほどではないですが多少は専門の仕事なので少しはお役立て頂けるかもしれません。

安全面のお話ってそこまで確かに見ませんし、慣れて尚油断しがちなとこかもしれません。
ワタシも反省がてら構想してみようかとホントに思いました。

コンタクトは慣れないもので苦手ですね…。
そもそも「コンタクトが似合わない」というレベルでずーっとメガネでしたので笑

ワンデイでは矯正に限界があるので若干ツライはツライですがコンタクトはそれでと欠かせません!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。