11/13(水)「風邪引きやすくなりまして、体力低下を感じちゃう」

【マルイ MP7A1】カスタマイズ&テストmemo 6月2週時点

Sassowです。

WiiUのマリオカート8をたまたまやる機会があって息子とやってたんですが、予想外に楽しい。
任天堂のゲーム作り、子ども向けだと舐めたらダメだなぁと痛感しちゃいました。
remi00
オトナのマリオカート。ただし捕まえるヤツ。

さて、本日は「マルイ MP7A1」についての内部カスタムのパーツ試射のメモ。
タイトルも単純にカスタマイズ&テストmemoという名前にしてみました。
少し前にから記事にしてますが、
内部パーツを少し変更してますので、改めてテストしてみました。

それでは早速使っているパーツの一覧から。
※前回

吸気系
全て純正。

駆動系
全て純正。

スプリング系
Laylax 電動フィクスド&コンパクトマシンガン パワースプリング
LayLax 電動フィクスドシリーズ用 スプリングガイド←New!

チャンバー&インナーバレル
FIREFLY スカイフィッシュ甘口←New!
ケイホビー TFGリング←New!
PDI RAVEN 01+インナーバレル 182mm

電装系
スイッチバリカタ 電ハン/コン電用 SBD
PROMETHEUS 20Aヒューズ
UFC 9.6V 1500mAh D-BALケース用バッテリー
T型コネクタ

←New!が付いているのが前回の内容からの変更パーツ。

元々は弾ポロ改善の為ケイホビー TFGリングを入れて、
そのついでにFIREFLY スカイフィッシュ甘口を投入。
初速が下がることが予想されたので、LayLax 電動フィクスドシリーズ用 スプリングガイドで初速稼ぎ。

では実際のどの様な性能に変わったか、
今回も10発のセミオート、1回フルオートで検討してます。
0.2g弾 / nonHOP計測
セミオート10発計測
92.64m/s ←Max
②91.82m/s
90.62m/s ←Min
④91.71m/s
⑤90.98m/s
90.62m/s ←Min
⑦90.76m/s
⑧92.30m/s
⑨92.01m/s
⑩91.24m/s

平均初速: 91.47m/s
初速範囲: 2.02m/s

フルオート計測
初速: 92.75m/s・サイクル: 18.87rps
29-19

セミオート計測では平均初速+0.56m/s初速範囲-0.17m/sの変化でどちらも向上。
一方フルオート計測では初速+1.84m/sサイクル-2.12rpsの変化になりました。

エアロスが減り、パッキン変更での初速減少よりケイホビー TFGリングとスプリングガイドが効いて、
初速は僅かに上昇しながらも、初速範囲2.02m/sと更に安定
サイクルの低下はそれでも19rpsくらいはあるのでサバゲでは十分なサイクル

ちなみに以前サバゲに行った時に軽く外で試射してみましたが、適正HOPでもほぼ初速は変わらず
ゲームで使わなかったので飛距離が分かりませんが、
精度に定評のあるFIREFLY スカイフィッシュ甘口なので、きちんとHOPが効いていれば、
更に良い仕上がりの電動ガンになっているかも知れません。

弾ポロと若干の初速低下でちょっと萎えてましたが、今回の改良で更にイイオンナに進化しました。
o0350028012659481141
※イメージです。個人差あります。

あまりに優等生なので、サバゲでは疲れた時や戦況が悪い時に持ち出す最終兵器的な扱いですが、
CQBも徐々にやっていきたいのでまた活躍の幅が広がりそう。
あとはしっかりメンテナンスを入れて性能を維持していきたいと思います。

Recommend:

精度良く何より軽い。見た目も個人的には大好き。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。