11/6(火)「次のサバゲーはいつにしようかしら…長らくご無沙汰中」

【小ネタ】梅雨明け近いけどバイオBB弾の湿度管理に乾燥剤&ドライボックス購入

金麦の皿集めさせられている、Sassowです。

既にTwitterやらサバゲー参戦時などで出てますけどもミラーレス一眼買いました

サバゲー優先で考えながらも息子の運動会や日常写真などを考えて、
コンパクトで女性が持ってもそこそこオシャレな雰囲気があるカメラ…というと
Canon EOS M100ならば嫁にも充分言い訳が立つということで。


各社女性ウケを狙った販促がすごいミラーレス一眼。

で、実際に撮ってみたんですけども、やはりこう…臨場感がね、違いますもの。

スマホカメラに比べると扱いはいくらか煩雑なのでカスタムやブログ用写真はスマホで済ませるつもりですが、サバゲーでは1日1戦くらいは戦場カメラマンとして色々撮影して回りたいと思っております。

動きのあるサバゲーですのでシャッタースピードや絞り、ISOなど色々勉強してますので、
どうぞご一緒頂いた方々はすべからく写りに来てください。

特に美女の方、是非写ってください。

カメラ購入ついでにBB弾の湿気対策

普段前説では記事本編の前フリはしないようにしたいと思ってるんですが
今回のネタは前説からちょっと引っ張ってのお話です。
更新予定に入ってなかったんですけども、カメラ買っちゃったし急に。

というのも一眼レフ、本体だけでなくレンズが結構高くって割とビビったんですが
更にそこには湿気対策しないとカビが生えて修理しないといけなくなるなんてこともあるそうで。
レンズだけで6万とかする世界なのに管理不足でダメにしちゃうとかはさすがに無理。

で、湿気対策に色々と売られてるんですけども、
ワタシは完全にライトユーザーなので電気で管理する防湿庫なんかはちょっとお高い。
欲しいけどちょっとお高い。もしかするとそのうち買ってるかもしれないけどちょっとお高い。


バイオBB弾管理にはドライボックスがイケてる?

色々探してて、やっぱりこれくらいがいいんじゃないかしらと思ったのがドライボックス
いわゆる密封容器でここに乾燥剤を入れて中の湿度を下げますという簡易なもの。

ここでようやくハッと気付いちゃう。バイオBB弾も中に入れて乾燥させたらええやん!!と。
いやむしろ今まで何故気付かなかったんだワタシは。

人生半分以上がムダなワタシ。

バイオBB弾は結構変形しやすい

ワタシもですけども、アウトドアサバゲーが多い方ならやっぱりほぼBB弾はバイオ。
なのである程度弾の管理は気にする必要があります。

ワタシも1度、夏場に東京マルイ バイオBB弾弾の変形を見てまして、
海外製バイオ弾よりマルイさんのは精度が高い分結構変形も早い気がします。

 

もう多くのサバゲーマーの方がご存知でいらっしゃるかもしれませんが、
バイオ弾は以下の要件で変形します。

バイオBB弾の変形要件
  • 高温 (東京マルイの場合50℃以上と記載)
  • 多湿

ということで基本的に夏場はヤバイんです。
恐らくワタシのよく試射で使うS&T バイオ弾やサバゲーで使うギャロップ バイオ弾
見た目にはあまり変化は出てませんけどもある程度の要件でカタチが変わってるんでしょう。

東京マルイ バイオBB弾で経験したのは高温多湿な夏、
フィールドのセーフティで日の当たるところにボトルを置いてて帰ったら変形に気づくというもの。

ビックリするくらい早い。
もしかすると店に並ぶまでに運送中に高温でヤラれた可能性すらありますけども。

基本的にBB弾が変形するとHOPがかかりにくくって精度が落ちたり
最悪はマガジンやバレル内での弾詰まりが発生しちゃったりといいことナシ。

なので今ではフィールドでは常にバッグの中にBBボトルを入れてますが、
普段家の中ではこの梅雨時期、乾燥はかなり気にしておかないといけないと常から思ってました。

で、今回カメラの湿度対策ついでにBB弾もドライボックスに収納しちゃおうと。

「ナカバヤシ ドライボックスS」購入

購入したのはこちら。

選んだ理由は大容量、湿度計が付いてる、色がスモークで遮光しそうな雰囲気から。
実際にモノを見てみます。

概要
  • 20L (内寸:200×380×260mm)
  • 外寸:250×440×290mm
  • フタにシリコンゴムで気密性を確保
  • 湿度計は外から見える
  • 付属の乾燥剤はやや頼りない

実際に大きさの感覚が掴みにくいかもしれませんが、コレかなり入ります
BB弾の袋なら結構余裕。ギャロップ バイオ弾くらいで6袋以上イケます。

一方、非常に頼りない湿度計ですがもう付いている以上信じるしかありません。
外から視認出来る点ではちょっと安心感もありますし。

より良い乾燥剤を別途購入

そして同じくナカバヤシ ドライボックスSに付属している非常に頼りない乾燥剤。
これは別途乾燥剤を用意するほうが良いかと思いましたので一緒に購入済み。

頼もしいお名前。強力ですよ。

カメラ用品メーカーのHAKUBA製なので個人的には信頼度高め
お値段がお得なのかどうかは正直100均にも乾燥剤があるので不明ですが、強力ですから。

今回はコレとセットで使ってみた結果をご紹介してみます。


ドライボックス+乾燥剤の効果は…いいんじゃないかしら

実際に使い始めて2週間以上、梅雨真っ只中に運用しております。

入れている内容はこんな感じ。

見た感じ、どちらかというとカメラ用感が強めですけども。

BB弾袋2つボトル1つカメラ本体にレンズ3本という状況。
高さもスペースも結構余裕がありまだ全然収納出来そうです。

割とちゃんと乾燥している

で、気になる性能がこちら。

HAKUBA 強力乾燥剤1パック(30g×4袋)を入れて状態が「乾燥」に達しました。

写真を撮った日は西日本は結構強力な雨の日で湿度80%とかの日でしたのですが、
写真を撮った日以外にも周囲の高温や高湿に関係なく常にこんな感じで乾燥を維持

おお…これはっ。…どうなんだろうか。
多分乾燥を維持しているから意味があるハズ…少なくともしっとりはしてないだろう。

しっとりの具体例。

あとは弾の状態が実際にサバゲーでどの程度変わるのか、
いや今までもBB弾の袋には乾燥剤入れてましたので変わらないハズですけども。

また乾燥剤がどれくらいで使えなくなるのかも気になります。
コスパ的にはここは割と大事なところ。
商品には平均8ヶ月くらいで効果が切れると記載があるので割と長いのかしら?

でも湿度計で確認しながら保管出来るっていうのは精神衛生上非常に良い。

ということでバイオ弾いっぱいお持ちの方で湿度対策にお困りの方、
このドライボックスと乾燥剤の組み合わせ、ご一考くださいませ。

ちなみにBBボトルや袋の中には100均乾燥剤

このドライボックスを購入する前も一応ちゃんと湿度対策はしておりました。
一応ね、以前マルイさんのBB弾を1日でダメにした経験がありますので。

使っていたのは100均の食品コーナーにある乾燥剤

結構いっぱい入ってた記憶があります。
ボトルや袋にどの程度入れればいいか不明なので、とりあえず2袋ずつ投入中


電子レンジで復活する

この100均乾燥剤はHAKUBA 強力乾燥剤と違って繰り返しの使用が可能
100均なのに更にリピートできるなんて、コスパが大変よろしいことで。

ある程度時間が経って見てみると袋内に見えていた青いツブツブが見えなくなります。
が、電子レンジで2~3分加熱するとまた青いツブツブが復活、再利用が可能とのこと。

正直目安がわかりません。そしてやりすぎると爆発するなんてのも聞きます。
加熱したあとはめっちゃ熱いのでこれにも注意。

お持ちのレンジの出力にもよるかと思いますので、
初めて実行される場合は目を離さずにやってみてください。


使っているけど…効果は未知数

で、実際の効果ですけども正直気付いたらこの青いツブツブが見えなくなってるので、
どれくらい持つのか、そしてちゃんと湿度を下げてBB弾の状態を維持しているのかは不明

ここにきてまさかの役立たずという、ね。

ベッドシーンでは是非避けたいところ。

ただ、無いよりはマシだと言い聞かせております。

ぶっちゃけサバゲーに出たり、家で試射したりという頻度が高くないような、
1ヶ月くらいの保存にコレだけじゃ無理なんじゃないかしらと思ったり。

でも、ドライボックスだけでBB袋内に乾燥剤を入れてないってのも
気分的にはちょっと不安だしそれはそれで避けたいところ。

お使いになられる際は割とこまめに確認することをオススメします。

バイオBB弾の管理はシビアに

ということで今回はナカバヤシ ドライボックスSHAKUBA 強力乾燥剤
また更に100均乾燥剤についてご紹介してみました。

もう沖縄は梅雨明けしちゃって、割とご紹介するの遅いんでどうなんだという気がしますが
仕方ございませんもの、W杯ですもの。ガッツリ準備して見てますもの。

このCM、すごい気持ちわかる。焦って酒買いに行きますもの。

とにかくバイオBB弾の管理はシビアにしましょうとワタシは言いたいんです。
単にワタシが管理不足で弾を台無しにしてきただけですけどもねっ!!

夏サバゲーでの直射日光下にBBボトルや開いた袋の放置
お家の帰ってからの高温高湿なお部屋に保管しちゃうとかはマズいです。

直射日光下でオッケーなものの具体例。

ほら、ドライボックス、ちょっと欲しくなっちゃったでしょう?
何より、なんだかちゃんとしてるオトナ感がワタシは一番気に入っております。

 

Recommend:

6 Comments

りゅうまる。

こんばんは、Sassowさん。

良いカメラ購入されましたね。
私は普段EOS Kiss X7使って、マクロ撮影はRICOHのコンデジ使ってます。
ミラーレスはやはり軽さと写る状態を確認しながら撮れるのがイイですね。

レフ付きだと重いし、撮った後でないと露出補正が確認できないのが辛い。
露出補正なんかはもう諦めて後から画像処理してしまうので、
どうにでもなるのですが、重さだけはどうにもならない!

レンズをおっきぃのにすると、それはまあどのカメラでも重くなるのですが、
単焦点レンズを使ってもコンデジに軽さでは敵いません。

私も乾燥箱買いました。
一時期、神経質なほど乾燥させてたのですが、今はそうでもありません。
もうカメラバックに入れっぱなし&机の上そのままになってます。(笑)
そんなんでも普通に使えてるので、あまり気にしないようになりました。

100均に乾燥剤って売ってるんですね、知りませんでした。
しかも電子レンジで復活!コスパ最強じゃないですか。
さっそく明日買ってきます。(笑)

最近はガンプラばかり積んでて、トイガンは触ってなかったのですが
ガンプラ片付けてたらスカーやP-90が出てきました。
どこかの倉庫ではZB26がいくつも発掘されたらしいです。
同じのが出て来ないだけマシかな。(笑)

管理は大切ですね。(笑)

りゅうまる。

返信する
Sassow

りゅうまる。さん、こんばんは!!

EOS Kiss X7でしたか!!
サバゲー撮るにはミラーレスよりもレフ付きのが早い被写体に強いと聞いて割と後悔してます笑
Kissシリーズか5Dあたりの中古でも良かったのかなぁとか思いつつ…。

あ、でも確かに初心者でも扱いやすいように色々と面倒な設定すっ飛ばして、軽めに構えられるのは良かったです。
最近は後から処理しても充分キレイですし、そうなると重さはやはり利点だったかもしれません笑

最近はソニーが24-200mm、4段の手ぶれ補正コンデジ出してたりと普段使いではコンデジはホント優秀ですし、
スマホではトリプルレンズやらオートで絞りが効くレンズやらがあって、一眼はしっかり設定して自分の画作りを目指さいないと他ので替えがきいてしまいますしね…。
マクロ用コンデジはでも羨ましい…。
ワタシもパンケーキレンズ用意しましたが果たしてどこまで使いこなせるか分かりませんし、マクロ用欲しくなっております笑

あ、そうなんですか!?
思ったより「ある程度」の管理でも十分イケますかね!?
現在神経質街道のワタシですがもう入れた状態で悦に浸ってる状態です笑

100均乾燥剤、ちっちゃいので持ちは悪いですが電子レンジ復活に魅力を感じて使ってます。
ホントにすみません、効果は未知数ですので!!笑

おっと、P90にスカーの発掘!!ティラノ級じゃないですか笑
ちょうど友人SaviさんがマルイP90とWEスカーで遊んでて地味に憧れている2本です…笑

なんとチェコ機銃も笑
そんなんむしろ新種に近い貴重な発見じゃないですか…!!
最近太平洋戦争モノの「the pacific」ドラマ版を見ちゃってやっぱリアルウッドいいなぁとトンプソン見て思った次第でして。

管理が大切…。
最近は手元のトイガンたちの管理が疎かになってるのが分かってて憧れてばかり、
ウチにも発掘現場が出来つつあるのかもしれません…笑

返信する
南木

Sassowさん、りゅうまる。さん、こんにちは。南木です。

ドライボックスの話かと思ったら、カメラの話だった。(笑)

我が家では未だにKissX2で頑張ってます。接写ができないのでマクロ撮影できるコンデジ買おうかと悩んでた矢先、プリンターが壊れてしまいました。(^^;
#二週間前には実家のプリンターもご臨終。
##五年保障が切れた六年目の出来事でした。
###おのれ、CANONタイマーめ!(笑)

カメラは普通に、机の上に置きっぱです。カビも来ないし埃も吹けば飛んでいくし。(笑)
#雑に扱っても壊れないカメラ。据え置きでカバーも掛けてるプリンターが先に死ぬってどうなの?(^^;

我が家のバイオBB弾は、除湿剤と共に衣装ケースの中で保管されてます。500mlまで水がたまる大きな除湿剤ですが、部屋に置いてるのは見る見るうちに水がたまりますが、衣装ケースの方はあまり水がたまりません。

機密性の悪いケースですが、それでもある程度湿度を防いでいると信じたい。
#バイオBBが水を吸ってるとは信じたくない。(^^;

100均の除湿剤をBBボトルに入れる際は、「剥がせる両面テープ」でボトルの底に貼るのも良いと思います。もしボトルを振ると剥がれるようなら、ボトル内側の側面に普通の両面テープで貼るか。

チェコ機銃は三挺しかないと思ったら、さらに出てきて四挺に。(笑)

the pacificが面白いというSassowさんには、THIN RED LINEがおすすめ! これまで高額で手が出せませんでしたが、この7月にようやく廉価版が発売されます!

南木

返信する
Sassow

南木さん、こんばんは!

プリンターってホント弱いですよね!
Canonにもタイマーがあるのは存じ上げませんでしたが笑
5万のレンズがヤられるより1万のプリンターがヤられるほうがある意味で良心的なのかもしれません…。

kiss x2見たら10年前の機種ですか!
確かに最近のカメラにした理由がwi-fiやらBluetoothやらでの画像のやり取りの手軽さがあるんですが、それでも画作りはミラーレスと違うと聞くのでワタシ用で古いカメラ探ししようか考えてます!

衣装ケースで除湿剤と一緒に保存っていいですね!
新たにツールを用意しなくても良いし、室内でスペースを取られることもないしで非常に効率的で家庭的(?)で良いですね!

除湿剤も衣装ケースサイズならかなり強力な効果を発揮しそうですし。

頂いたコメントでハッとしました…両面テープでくっつけるのナイスアイディアじゃないですか!
両面テープ好きなワタシなのに何故気付かなかったんだろう笑

あ、「シン・レッド・ライン」ですか!
同じ舞台のヤツですね、そういえばまだ見たことがないのでバンド・オブ・ブラザースを見終わったら次そっちに移りたいと思います!

あれ…ブルーレイ再生機器が…あったっけ?笑

返信する
16GAU

おはようございます。沖縄は梅雨明けと同時に台風シーズンへ突入です(>_<)
カメラのレンズは高級品ですからね(^o^;)
マルイのバイオ弾は分解が速い分、「熱と湿気に敏感」だと思います。ワタシはコスパの点でG&Gとギャロップを主に使ってますね。
ドライケース…私はホムセンから適当なケースを買って強力乾燥剤を入れてます。湿度計が無いのでそろそろ導入しないと(^o^;)

返信する
Sassow

16GAUさん、こんにちは。

最近は沖縄には来ますが前線が変化しているのか九州を逸れて日本海だったり四国だったり、台風の行先は分からなくなりました…。
9月10月までは十分にお気をつけてください!!

マルイは分解は確かに早いですよね!!
恐らくホントに環境にはいい弾だとは分かりますが1日レベルで形状変化するので最近の高温多湿な環境にはやや辛いです笑

逆に海外製はあまり見た目には分解されていないのでなんとなく安心しているのですが…果たして精度にはどの程度影響しているのかは気になります。
特にワタシもギャロップユーザーなのでしっかり見てみたい気もしますがそうなると顕微鏡とか必要になるのかしら…?笑
ちょっと難しいので保険の意味でのドライボックスです。

適当なケースでも密封性が保たれていれば充分な気がしますね!!
むしろ乾燥剤を確かなものでちゃんと使用サイクルを守る方が大切なように思われます。実際ワタシのドライボックスは必ずしも密封性が高いという訳ではないようですがそれでも十分に効果を発揮しておりますので…。

最近は沖縄より暑く、湿度の高い九州です笑
BB弾も安心して使えるようにして夏を乗り切りたいですね!!

返信する

Sassow にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。