8/17(土)「連休中に色々作業するつもりだったのに…暑い。」

【サバゲー動画making】ガンカメラ導入② JVCケンウッド GC-XA2篇

誕生日を忘れ、最近自分の年齢もイマイチ自信のない、Sassowです。

気付いたら4月でした。
九州はここ数日でようやく暖かくなりましたけども、先日まで全然寒くって、
なんだか関東の方と比べても桜感に欠ける3月を終えまして。

珍しく今年の入学式は桜が満開に近い状態なんじゃないかとも言われてます。
06-13
数年前に撮った桜の写真と数年前まで乗ってたFIAT 500 マゼンタ。

で、ワタシもまた歳を重ねました。
そしてまた更新が疎かになっておりました。
ええ、ニンテンドースイッチのせいです。★リンクのせいです。
C6IG9UKU0AEyL672028129
このシーンがね、好き。

さすがにちょっとダメだろうと。
しかも、更新したいネタはいっぱいあるだろうと。

で、皆様にお役立て頂けるかは不明ですけども、
またぼちぼち自分のタイミングで更新していきたいと思いますのでどうぞよろしゅうに。

新しいガンカメラはコレ

本日も先日に続きガンカメラについて。

ワタシは今、サバゲー動画を撮る際にメインカメラには★Panasonic HX-A500
ガンカメラとしては先日★SONY bloggieを導入してみました。


で、前回もお話しましたけどもこのSONY bloggieがワタシ的審査基準を満たさなかったので、
新たに別にガンカメラとしてスポーツカメラを用意しまして。

ちなみに個人的ガンカメラを選ぶ条件はこちら。

【ガンカメラの条件】
フルHD(1920×1080)サイズでの撮影
フレームレート60p(1秒あたり60枚)での撮影
コンパクト・軽量
ピカティニーレールに取り付けられる
出来ればキレイなズーム

 

じゃあ、これらを満たしそうなのはあるのかしら…と日々検索して見つけたのはこちら。

前回のbloggie同様生産終了してるカメラ。またですか。

ただ、コイツは現状他メーカー製スポーツカメラと比べても、とりあえずイケそうなスペック。
4Kみたいな機能はないけどその他には数値上は十分イケそうだと思い、オークションにて購入

サバゲーにも導入してますので、動画も含めて、
色々レビューしたりガンカメラ取り付け方法なんかをご紹介してみます。

JVCケンウッド GC-XA2概要

まずは概要。

【本体サイズ】
BlogPaint
74mm×53mm×35mm
135g(バッテリー含む)
レンズ外径:30mm
耐衝撃性の強そうなラバーっぽい外装、防水・防塵

 
こじんまりとした塊感のあるボディは意外にも軽量
そして、サイズ手にとって見ると思ったよりコンパクトでガンカメラとしても邪魔にならなそう。

さらに今回はスポーツカメラということでボディ素材がラバーで、
防塵・防水仕様にもなっているので過酷な環境でもある程度強そうなのも魅力。

【本体仕様】
BlogPaintBlogPaint
バッテリーは取り外し式
SDカードに対応
USBmini、HDMIミニ端子
本体底面、側面にカメラ用ネジ穴(1/4ネジ)

 
惹かれたのはバッテリーが取り外し式なのでゲーム休憩中にバッテリー交換すれば、
銃にコレ用のパワーソースを用意しなくて済む点。

また、カメラネジが側面と底面にあるってのも取り付け位置の制限が少なくて良いです。

【操作・撮影仕様】
BlogPaintBlogPaint
計6つのボタンと液晶で様々な設定がすぐに可能
液晶付きで撮影中、撮影後に映像確認が出来る
動画は最高1920×1080 60pで撮影可能
デジタル最大5倍ズームまで無段階
電子式手ぶれ補正

 
液晶が大きく、ボタンの数も多いので操作はそこそこ自由度が高いと思います。
また撮影に関してもフルHD60pでの撮影が可能。

更に上下反転で取り付ける場合は設定で反転で撮影することが出来るので、
無加工でもすぐに閲覧、共有出来る動画が撮れるというのもイイです。

タイムラプス(雲とか撮る時のコマ送り撮影みたいなヤツ)や120p撮影(720pのみ)にも対応してて、
さすがに4K撮影出来ないのは古さを感じますが十分に使える仕様になってます。

JVC GC-XA2をトイガンに取り付ける

取り付け先はトイガンの20mmピカティニーレールにしようということで、
本体もカメラネジに対応してるしANS Optical カメラマウントアタッチメントを使用。

向きに関しても側面、底面どちらでも取り付けられるので気にせずクルクル回して付けるだけ。
BlogPaintBlogPaint

ちなみにこのANS Optical カメラマウントアタッチメントですが、仕様はこんな感じ。
BlogPaintBlogPaint
このラバー地のすべり止めがイイ感じに効いてて、実際にサバゲーで使ってもブレませんでした。

ただ、Laylaxから★NITRO.Vo カメラマウントベース
NITRO.Vo クイックリリース カメラマウントベース
みたいな便利そうなのも出てるので余裕があればLaylaxのがいいかも?

JVC GC-XA2のガンカメラ動画と評価

ではいよいよ、実際にこのGC-XA2ガンカメラに使ってみた映像をご紹介。
YouTubeに動画をあげましたのでこちらでご覧ください。

実際のサバゲーではこんな感じの映像でした。

以上を踏まえてこのGC-XA2がガンカメラとしてどれくらいイケてるのか、
個人的ガンカメラの条件に対しては評価をしてみたのでご参考になれば。

【ガンカメラの条件とGC-XA2の性能】
フルHD(1920×1080)サイズでの撮影:★★★
フレームレート60p(1秒あたり60枚)での撮影:★★★
コンパクト・軽量:★★☆
ピカティニーレールに取り付けられる:★★★
出来ればキレイなズーム:★☆☆

総評:ズーム時の絵が残念だけど他はかなりイイ

 

正直に言うと絵作りや色合いとしてはSONYの方が好みでしたが、機能性は十分。
ワタシの希望をほぼ叶えたスペックになってます。

ただ、やっぱりデジタルズームはキツイ。5倍までいくと荒すぎてちょっとツライ。
動画をご覧頂くと分かるかもしれませんが、もう少しキレイなら使えたのに。
動画の中でも触れておりますが、2倍くらいにして編集で拡大したほうがいいかも…。

でも、このコンパクトなボディとタフネス感溢れる感じは結構なお気に入り。
ズームしなけりゃ絵もキレイだし、今後は色々設定をイジりながら
サバゲーで活躍してくれることでございましょう。

で、次回更新はこのGC-XA2のオプションやレンズ保護のちょっとしたお話、
各トイガンに取り付ける工夫などをお届けしてみようと思われます。

Recommend:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。